山域別(上州・北関東)

2018年7月 7日 (土)

赤城山~黒檜山・駒ケ岳~(2018年6月)

*登山日*   2018年6月7日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  赤城山(黒檜山・駒ケ岳)

*登山口*   黒檜山登山口(群馬県前橋市)

ツツジが綺麗に咲いているようなので、初夏の赤城山へ行ってきました。赤城山(黒檜山)は4度目の訪問です。いつものように『おのこ駐車場』から周回コースです。

9:18駐車場からスタートです。これから歩く黒檜山(左奥)を眺めてみると、雲の湧き方が夏空っぽいです。

  P60703011

大沼沿いに歩き、赤城神社を左に見て、さらに進むと登山口があります。

P6070302P6070303

最初から急登続きですが、標高をどんどん上げていきます。

  P6070305

開けた場所からは、大沼が見下ろせるので良い景色が楽しめます。

      P60703091

   P6070310

シロヤシオが沢山咲いていました。

 シロヤシオP60703161

11:09黒檜山山頂に到着。

 黒檜山山頂P6070320_2

山頂から駒ケ岳方面へ少し行った所にある『黒檜大神石碑』、ここは開けているので、以前も休憩したので、今回もこちらでザックを下して小休止しました。

P6070322P6070333

駒ケ岳へは階段状の登山道を下って、登り返します。登山道の脇に、白い花が咲いていて、遠目にはまたシロヤシオかな~と思いましたが、こちらは小ぶりのお花『ズミ』のようです。

         P6070332

     ズミP60703191

ヤマツツジも鮮やかに咲いていました。

P60703271P6070339

11:59駒ケ岳山頂に到着。霞んでますが麓まで見渡せました。

   駒ケ岳山頂P6070341

駒ケ岳から下り始めると、可愛らしい“サラサドウダン”が咲いていました。

サラサドウダンP60703531

尾根道から分岐を大沼方面へ。おのこ駐車場まで、鉄の階段から始まり、九十九折りの登山道を降りていきます。

  P60703551

12:50駐車場に到着。(登山終了)

道の駅よしおか温泉で、入浴&食事でパワーチャージしてから帰りました。

       P60703581

今回はお花をたっぷり楽しめた赤城山でした。赤城山・大沼より手前の“見晴山”近辺のツツジが沢山咲いていたので、何カ所かある駐車場は混雑していました。早く温泉に行きたかったので、車窓から眺めただけでしたが、一面真っ赤で素晴らしかったです。

《行程》

9:18登山開始-9:38登山口-11:09黒檜山山頂-11:13~11:23黒檜大神石碑(休憩)-11:59駒ケ岳山頂-12:50登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 4.983km

【所要時間】 3時間32分(休憩含)

【累積標高差】 +651m -569m

20180607

【ルート】

20180607_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年5月 6日 (日)

三ツ岩岳・満開のアカヤシオ~ひとつばなに会いに~

*登山日*   2018年4月12日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 三ツ岩岳   

*登山口*   大仁田ダム駐車場(群馬県南牧村) 

群馬県に『三ツ岩岳』(みついわだけ)という山がある事さえ、知らなかったのですが、“アカヤシオ”が満開の中、登山をした人の記事を見つけて、行きたくなってしまい、歩いてきました。初めて行く場所は、登山口、駐車場、トイレ、下山後の温泉などなど、下調べに時間を要しますが、まぁ楽しい時間でもあります。

西上州では、『アカヤシオ』のことを、『ひとつばな』と言うそうです。細い1つの枝先に1輪の花を咲かせることから、こう呼ばれていて、南牧村の村花だそうです。

アカヤシオP41201521

登山口がある、大仁田ダムの駐車場へ向かいました。

 大仁田ダムP4120117

20台停められるという駐車場は一杯で、路肩にも数台停まってました。平日ですがアカヤシオが満開の為でしょうか、なかなか人気がありますね。我々も、脇に車を停めて、身支度をしてトイレを済ませ(登山口にトイレがあり助かります)9:37に出発しました。

Dscn25501P4120121

歩き始めから急な登山道で、砂防ダムの脇を登っていきます。↓ちょっと登った場所から、登山口を見下ろした所です。

    P4120122

尾根コースで登り、竜王大権現コースで降りる事にしました。林道に出ると左右どちらに行くか迷ってしまい、最初右に進みましたが間違いに気付き、引き返し左の尾根コースに無事修正できました。

P4120126Dscn2551

高度を挙げると徐々にアカヤシオが増えてきて、岩場も出てきます。いくつかロープを使って登り、竜王大権現コースとの分岐に到着すると、そこから山頂までは、アカヤシオのトンネルといった感じでした。

   P4120148

可愛らしい花に癒されます。

Dscn25551P41201471

11:57三ツ岩岳山頂に到着。

  山頂P4120143

山頂はあまり広くなく、すでに休憩している人がいたので、分岐まで戻って小休止しました。

 P41201501

竜王大権現コースは、急坂でしたが、一気に下山できました。

      P4120153

大きな岩が現れ、ここが竜王大権現だそうです。  

 竜王大権現P4120157

12:37に登山終了し、ちょうど3時間のトレッキングでした。

帰りの道沿いにある、『道の駅オアシスなんもく』で食べた“中華そば”はとても美味しかったです。

P41201631P4120164

日帰り入浴をしている所が帰り道に、あまり無いようでしたが、下仁田温泉・清流荘さんで貸切状態で露天風呂に入ってきました。

P4120166P4120169

三ツ岩岳は3時間と短い時間で歩けましたが、急登あり、岩場あり、アカヤシオありと盛りだくさんの山行でした。

《行程》

9:37登山開始-11:57三ツ岩岳山頂-11:56竜王大権現-12:37登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 3.411km

【所要時間】 3時間00分

【累積標高差】 +557 -518

20180412

《ルート》

20180412_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年5月 3日 (木)

太平山・晃石山~謙信平~(2018年)

*登山日*   2018年4月5日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 太平山・晃石山   

*登山口*   太平山自然公園・あじさい坂駐車場(栃木県栃木市) 

今年の桜は早く、自宅付近の桜もほとんど散ってしまった4月の初旬、太平山の桜も終わっちゃったのかな~と思いつつも、桜が散っていても“団子・卵焼き・焼き鳥”のお花見セットを食べたい!ということで、今年も行ってきました。

行ってみた結果は、太平山神社で、↓こんな感じで咲いていたのが一番良い咲きっぷりでした。

   P4050077

あじさい坂駐車場に車を停めて9:10登山スタート。約1000段の階段を登りきり、9:33太平神社に到着しました。

   P4050070

太平神社からは筑波山も見えて、良い眺めです。小休止してから登山道へ入って行きます。

P4050078P4050079

さらに登山道を晃石山方面へ向かいます。

  P4050086 

P4050087

途中、眺めのよい場所にベンチがあったりします。

   P4050088

霞んでますが、その形からハッキリと分かる『筑波山』↓です。

P40500901

『駒形石』を過ぎると、晃石山山頂はあと少しです。

     P4050091

10:33晃石山山頂に到着。

 山頂P4050096

山頂では数分の滞在で、気持ちは謙信平のお花見セットへ向かっているので、早々に下山しました。謙信平の手前で山桜が咲いていましたが、謙信平のソメイヨシノは散ってしまって残念でした。でも、今年もとても美味しい“お花見セット”を堪能しました。(実際は、各お店で売っている、太平名物の『卵焼き・焼き鳥・団子』はバラ売りです。我々が勝手にお花見セットと名付けています。中には大平セットとして売ってる店もあるようです) 

P40501041_2P40501071P40501081P40501061_2

あじさい坂駐車場まで戻り、12:19お花見ハイキングは無事に終了しました。

       P4050115

《行程》

9:10登山開始-9:33太平山神社-10:33~10:37晃石山山頂-11:30~11:55-12:19登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 6.433km

【所要時間】 3時間09分

【累積標高差】 +565 -473

20180405

《ルート》

20180405_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年4月19日 (木)

三毳山のカタクリ(2018年)

*登山日*   2018年3月15日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  三毳山   

*登山口*   道の駅みかも(栃木県佐野市)

昨年の3/30、三毳山でカタクリの群生を見てきたので、今年も春になったら行こうと思っていました。タイミングが合ったのが3/15なので、ちょっと早いかな~と、まぁ見れたらラッキー位の気持ちで、三毳山へ行ってきました。

  カタクリImgp05751

“道の駅みかも”からスタートです。   

    Imgp0535

直登で階段状の登山道を登っていくと、三毳神社に到着。

Imgp0543Imgp0544

中岳山頂を経て、三毳山、最高峰の“青竜ヶ岳”へ。

     Imgp0556_3

東口広場へ下って、トイレ休憩。

Imgp0558Imgp0557

河津桜の一種“オカメザクラ”が綺麗に咲いていました。

      Imgp05672

道の駅に戻る途中、昨年の群生地(大田和地区)に寄ってみると、まだ満開ってほどではなかったのですが、まぁまぁ咲いていました。

   Dscn2406

白いアズマイチゲもきれいでした。

Imgp05731Imgp05821Dscn24021Imgp05861

道の駅に戻り、イチゴのジェラートを注文、とても美味しかったです。

     Dscn2415_2

今回は期待していなかった、カタクリが見れて良かったです。春の恒例ハイキングになってきたので、来年もカタクリの時期に行こうと思います。

《行程》

9:00登山開始-10:28青竜ヶ岳山頂-12:00登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 6.358km

【所要時間】 3時間00分

【累積標高差】 +553 -468

20180315

《ルート》

20180315_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年12月15日 (金)

晩秋の赤城山

*登山日*   2017年11月2日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 赤城山(黒檜山・駒ケ岳)

*登山口*  黒檜山登山口(群馬県前橋市)  

紅葉の時期は過ぎてしまいましたが、久しぶりに赤城山でも行こうか、となり3度目の黒檜山を歩いてきました。 9時少し前に着いた『おのこ駐車場』はガラガラでした。

 大沼Imgp8832

林道をしばらく歩いて、登山口を目指します。

   Dscn2264

9:23登山口。

 登山口Imgp8833

いきなりの急登で、息があがります。

 Imgp8835

ちょっと登るとこの景色、良い眺めです。

Imgp8839

赤城山から富士山が見れるの??

   Imgp8848

と思ったら、本当に見えました。写真では分かりずらいですが、薄っすら見えています。

Imgp88461

さらに登って、10:57山頂に到着しました。

 山頂Imgp8852_2

山頂では休憩せずに、駒ケ岳方面へ少し行った所の『黒檜大神石碑』で休憩にしました。こちらの方が、開けていて展望も良く休憩しやすい岩がゴロゴロしています。

   Imgp8858_2

駒ケ岳へは鞍部まで下り、登り返します。

 Dscn2274

11:54駒ケ岳山頂。

    Imgp8873

こちらからも良い眺めです。

Imgp8877

おのこ駐車場へ、鉄の階段を降りていきます。

  Imgp8882

12:38駐車場に到着。

駐車場Dscn2279

駐車場から眺めた、歩いた稜線↓です。健脚さんには物足りないコースかもしれませんが、我が家には調度良く、今回も気持ちの良い登山になりました。

Dscn2281

以前からテレビで見て行ってみたかった、『永井食堂』のもつ煮定食を食べに行きました。行列ができていましたが、回転が早いようですぐにいただけました。

Imgp88911Imgp88891

予定していた、『道の駅ふじみ 富士見温泉ふれあい館』が休館日だったので、少し車を走らせて、『道の駅 よしおか温泉』へ寄りました。こちらの温泉も何度か入っていて料金的にお気に入りの温泉です。サッパリしてから帰宅しました。

      Imgp8892

《行程》

9:08登山開始-10:57黒檜山山頂-11:02~11:13休憩-11:54駒ケ岳山頂-12:38登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 4.805km

【所要時間】 3時間41分

【累積標高差】 +672m  -570m

20171102

《ルート》

20171102_3

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年5月 7日 (日)

太平山・晃石山~謙信平でお花見セット~

*登山日*   2017年4月13日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  太平山・晃石山 

*登山口*   太平山自然公園・あじさい坂駐車場(栃木県栃木市)

10年以上前に一度行った事のある、桜の名所として有名な“太平山”、『ハイキングとお花見を兼ねて、また行きたいね~』と、ここ数年候補に挙がっている場所です。混雑を避けようと、4/9までの“さくらまつり”が終わった後の平日、4/13に行ってきました。

   Imgp85461

あじさい坂駐車場に車を停めて、太平山神社への長い階段を登ります。

Imgp85471Imgp85571_2

太平山神社からは展望も良く、ちょっと霞んでますが筑波山が見えました。

  Imgp8563

神社の横に登山口があり、ここを入って行きます。

   Imgp8564

道標は所々にあり、晃石山まで迷うことなく進めます。

Imgp8566Imgp8567

晃石山山頂に到着。先日行った、三毳山が見えました。

  Imgp8572

来た道を戻りますが、途中から林道に入り、“謙信平展望台”方面へ向かいました。

Imgp8576

謙信平では見頃が過ぎたとはいえ、まだまだ桜を楽しめました。

Imgp8583

謙信平には茶店が並び、太平山名物の『団子・卵焼き・焼き鳥』がいただけます。我々は以前食べてから、“お花見セット”と名付け、『お花見セットまた食べたいな~』と思いを募らせていたので、念願が叶い、桜を眺めながら美味しくいただきました。

Imgp85841Imgp85821Imgp85901_2Imgp85871Imgp85881Imgp85811

のんびり休憩した後、あじさい坂駐車場まで戻りました。

今回はGPSを忘れてしまい、何キロ歩いたか分かりませんでした。来年も同じコースを歩いてGPSデータを取りたいと思います。

《行程》

9:10登山開始-9:32~9:39太平山神社-10:34~10:40晃石山山頂-11:32~12:07謙信平(休憩)-12:25登山終了

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

2017年4月16日 (日)

三毳山~カタクリ群生地~

*登山日*   2017年3月30日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 三毳山(みかもやま) 

*登山口*  道の駅みかも(栃木県佐野市)

カタクリの群生地として有名な『三毳山』、ハイキングとカタクリ観賞をしたいと数年前から思っていました。今年は満開のタイミングで天気の良い日に、2人の休みが重なったので、訪れることができました。↓こんな可憐なカタクリが沢山咲いていました。

    Img_95431_2

東北自動車道、佐野ICを降りてすぐの所にある『道の駅みかも』からスタートしました。

     Img_0142_2

登山道と舗装路が交差しているので、七曲がり坂を登っていると思いきや、あじさいの路へ進んでしまったようで・・・目指していた『三毳神社』には行けませんでした。まぁそれは良しとして、目的のカタクリは、“カタクリの園”と“カタクリの里”に咲いていると下調べしてきたので、そちらに向かいます。その途中で、『カタクリ群生地 大田和地区』と書かれた看板が現れました。

  Img_46891

調度ここを登れば中岳方面へ行けそうなので、入って行くと、すぐにカタクリが咲いていました。

    Img_46591_2

階段状の登山道の両脇に群生してます。とにかく咲きまくってるので、登ってはパシャリ、登ってはパシャリの繰り返しです。

Img_46651

アップで。

   Img_95461_2

しばらく登ると、白い↓『アズマイチゲ』もチラホラ咲いていて、こちらも可愛らしいです。

   Img_95511_2

カタクリとアズマイチゲ。

   Img_95481_2

白色と紫色のお花畑です。

Img_46811

しばらく夢中でカタクリを撮影していて、20分位あっという間に過ぎてしまいました。もう一つの楽しみハイキングを続けます。中岳、山頂広場を経て、三毳山の最高峰“青竜ヶ岳”へ。道中、道標もしっかりしていて、東屋もあり助かります。

Img_0157Img_0158

標高229mの青竜ヶ岳山頂に到着しました。

  山頂Img_4688

しばらく休憩してから下山開始です。本当はこの先の“カタクリの里”に行く予定でしたが、先程の大田和地区のカタクリで満足してしまったので、今回はパスしました。なのでもう一つの“カタクリの園”にも行きませんでした。

    Img_0166

まっすぐ“道の駅みかも”へ戻るのには、中岳へ登り返すので・・・東口広場の方へ降りてみました。戻る途中、振り返るとさっきまでいた↑山頂(青竜ヶ岳)が見えます(鉄塔があるので良くわかります)。東口広場が近づいてくると、池があったり、木道があったり変化が楽しめました。

Img_0168Img_0167

東口広場で“いちごのソフトクリーム”で小休止、さすが栃木県はイチゴの産地、味が濃くて美味しいソフトクリームでした。

         Img_01771

三毳山公園は、園内を“フラワートレイン”が走っていて、各広場からわんぱく広場までを結んでいるそうです。我々は歩いて南口広場へ向かい、道の駅まで戻ります。

      Img_0178

戻る途中、桜が綺麗でした。

Img_01792Img_01741

予定していた“カタクリの里”と“カタクリの園”に行かなかったのに、カタクリをたっぷりと楽しめた三毳山・・・“里”と“園”は来年こそは行ってみようと思います。

《山バッジ》東口広場のソフトクリーム売り場で購入

Img_01881

《行程》

9:04道の駅みかも(登山開始)-9:27~9:51大田和地区・かたくり群生地(撮影)-10:48~10:55三毳山山頂-11:30~11:35東口広場-12:10道の駅みかも(登山終了)

《GPSデータ》

【移動距離】 6.736km

【所要時間】 3時間06分

【累積標高差】 +822m -824m

20170330

《ルート》

20170330_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

2017年3月 3日 (金)

強風の筑波山

*登山日*   2017年2月2日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 筑波山 

*登山口*  筑波山神社(茨城県つくば市)

圏央道が2/26に開通したら、筑波山に行きやすくなるね~などと話していたら、筑波山に行きたくなってしまい、開通を待たずに行ってきました。すでに開通してる区間の、川島ICから堺古河ICまで圏央道を使い、いつも停める市営第3駐車場に8時半過ぎに到着しました。

  Img_0004

静かな筑波山神社を抜けて、ケーブルカー乗り場の右側から始まる『御幸ヶ原コース』を9:05に歩き始めました。

  Img_0006

歩く前は寒くて仕方なかったのですが、木漏れ日が差す中、歩いていると体は徐々に暖かくなってきました。でも、道標に付いていた温度計はマイナス3度・・・やっぱり2月寒いです。

  -3度Img_0008

御幸ヶ原までの最後の階段を、一歩一歩登ります。

 Dscn1888

10:45、人がほとんどいない御幸ヶ原に到着しました。風が強い・・・まずは男体山へ。

  Img_0009

今回は御朱印帳を持参してきたのですが、残念ながら不在、下の神社でもらうように書いてありました。

 11:07男体山山頂Img_0012

↓男体山山頂からの眺め。風が強く関東平野は土ぼこりで茶色くなっています。

 Img_0013

続いて、女体山へ。こちらは御朱印してもらえました。

 11:36女体山山頂Img_0017

↓女体山山頂からの眺め。さらに土ぼこりが増えている感じです。

 Img_0018

強風にすっかり負けてしまい、白雲橋コースで下山する気がすっかり無くなってしまい・・・去年に続き今回もケーブルカーで下山しちゃいました。いや~快適快適、一気に筑波山神社まで戻りました。神社で、男体山の分の御朱印をしてもらいました。

Img_00211_2Img_00221

神社から駐車場までの間には、ホテルや旅館が並び、お土産屋さんや食事処がありますが、今回初めて休憩に利用しました。暖かいお茶に、お団子に味噌おでん、とても美味しかったです。

Img_0025Img_0027

次回は暖かい時期に、圏央道で開通した区間を通って行き、下山も歩いて降りるようにしたいです。

《山バッジ》御幸ヶ原の売店で購入(国蝶、オオムラサキ)

Dscn18901

《行程》

8:34市営第3駐車場-8:56筑波山神社-10:45御幸ヶ原-11:07男体山山頂-11:36女体山山頂-12:00~12:08筑波山ケーブルカー乗車-12:15~12:30休憩-12:34市営第3駐車場

《GPSデータ》

【移動距離】 5.393km

【所要時間】 3時間38分

20170202

《ルート》

20170202_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

2017年1月19日 (木)

小浅間山ハイキング&北軽井沢スウィートグラス

*登山日*   2016年12月22日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 小浅間山

*登山口*  峰の茶屋(長野県北佐久郡軽井沢町)

北軽井沢スウィートグラスでのキャンプを11/22~11/23で計画していました。当初はテント泊の予定でしたが、寒そうだな~とキャビン泊に変更、ところが54年振りの関東地方の初雪との予報にビビッてしまい(スタッドレスだけど山道は不安だな・・・と)結局、当日にキャンセルをしたので100%キャンセル料を支払いました。このキャンセル料は次回の割引券(半年以内)になるので、早速割引券を利用しようと、12月のクリスマス前に行ってきました。

予約をした12/22は午後から雨の予報・・・雪じゃ無いし、キャビン泊だからと今回はキャンセルせず決行にしました。キャンプ前に小浅間山をハイキングしたかったので、雨が降ってなかったら歩く予定で、登山口の峰の茶屋に8時過ぎに到着しました。

峰の茶屋の向かいに5台位車が停められるスペースがあると聞いていたのですが、思ったより小さなスペースでした。なんとか雨は大丈夫そうなので身支度をして、峰の茶屋の脇の公衆トイレを利用してから、8:17に出発しました。登山口からすぐに東大火山観測所があり、その横を進んでいきます。

  Dscn1833_2

こんな天気で平日の為か、歩いているのは我々のみ、なだらかに林道を歩いていきます。

 Rimg0155

視界が開けてきたら、岩に→が書いてある場所に出るので、右側の山頂方面へ。ここから足元は火山砂礫で歩きにくくなります。

Dscn1834Rimg0157

歩きにくい道を歩いていると、右奥に軽井沢プリンススキー場が見えてきて、雲の切れ間から陽が差していて、薄ピンクに染まった空が綺麗でした。天気は期待していなかったので、この景色を見れただけで、来て良かった~と大満足でした。

Dscn18351

ズルズルと滑ってしまいますが、一歩一歩小股で登ります。

    Dscn1836

9:03小浅間山山頂に到着。帰宅してGPSデータを見て気付きましたが、最高地点はこの奥にあったようです。

  山頂Rimg01701

下山開始、来た道を戻ります。浅間山はかろうじて見えていますが、今にも雲の中に飲み込まれそうです。

  Rimg0175_3

9:35登山口に戻りました。出発時↓こちらの登山カードに記入してから歩きました。

 登山口Rimg0179

スウィートグラスのチェックインは14時、時間はたっぷりあるので、温泉に入ろうと車を走らせました。嬬恋高原の“つつじの湯”に行ったら定休日・・・(水曜が定休日だとリサーチ済みで、木曜日に行ったのに残念・・・)どこかにお風呂ないかな~と見つけたのが、“嬬恋バラギ温泉・湖畔の湯”、今度は定休日を電話で確認してから向かいました。11時オープンと同時に入ったので誰も入っていない一番風呂で最高でした。

Rimg0180Rimg0181

その後北軽井沢に戻り、“浅間牧場茶屋”という所で昼食を食べてから、いよいよスウィートグラスへ。14時まで少し時間があったので、場内を少し散策しました。今度来るときはどこのテントサイトがいいかな~と傾斜なども下調べ・・・そしてツリーハウスなど可愛らしい建物があり、家族連れにはたまらない場所だなと実感しました。

Rimg0201Rimg02021_2 Rimg02061Rimg0212

14時になったので、今回利用する『USログキャビン』へ。初めて使う薪ストーブに、楽しみと不安が半々ですが・・・冬は宿泊代に1泊分の薪が含まれていて助かります。夫に任せていた薪ストーブ・・・初めての割には、難なく火は安定の温度まで達し、キャビン内は暖かくなりました。といってもこの日は12月にしては気温の高い日だそうで、施設の方も『気温が-にならないのは、この時期にしては暖かいのですよ!』とのこと。

Rimg0215Rimg0222

キャビン泊は快適ですが、そこはキャンプ場・・・食事は自分たちで用意しなくてはなりません。夕食は、スウィートグラス名物の『まるまる丸鶏』を食べる予定です。予約してあるので16時になったら、受付に材料を取りに行きます。ダッチオーブン付きの4人前で3,400円です。2人で食べるのでこれだけでお腹一杯になるだろうと、他のメニューは燻製を少々と非常食にカップ麺とお餅を持参してます。キャビンに付いているバーベキューグリルで、じっくり煮詰めていきます。

Rimg0219Rimg0227

想像以上に美味しかった、まるまる丸鶏・・・持参した燻製器で作ったベーコンとチーズの燻製も美味しかったです。やっぱりお腹いっぱいになったので非常用のカップ麺とお餅は持ち帰りました。

Rimg02291Rimg0232

天気予報通りに夕方から雨が降ったり止んだりでしたが、夜中には星空が見えたりもしてました。しかし夜になっても外の気温は下がらず、室内は薪ストーブで常夏状態に・・・薪ストーブの火が落ちてからが丁度よい温度になった感じでした・・・。

朝起きて、デッキの薪ストーブを付けて、その上でホットサンドを焼いて食べました。

Rimg02341Rimg0235

北軽井沢SGの場内地図↓です。コテージ・キャビン・テントと色々楽しめます。やっぱり次はテントで泊まりたいですね。

 Rimg02371

今回の小浅間山は1時間半弱で歩けた楽々ハイキングでしたが、登山道の変化や景観を楽しめたので良かったです。そしてスウィートグラスは、また『まるまる丸鶏』を食べに行きたいので、テントサイトの利用で行けたらいいなと思っています。

《行程》

:17登山開始-9:03小浅間山山頂-9:35登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 3.681km

【所要時間】 1時間18分

【累積標高差】 +390m -366m

20161222_2

《ルート》

20161222_3

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

|

2016年12月11日 (日)

秋の水沢山

*登山日*   2016年11月13日(日) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 水沢山 

*登山口* 水沢観音駐車場(群馬県渋川市)

今年の5月に初めて登った『水沢山』、紅葉の時期も訪れたいと思っていました。紅葉の最盛期は過ぎていたようですが、行ってきました。秋の行楽シーズン中で、高速道路の渋滞が心配なので、なるべく早く帰ってこれるようにと、5時前に自宅を出発しました。

まだガラガラの水沢観音の駐車場から、7:20に登山スタートです。

Dscn1792Dscn1793

水沢観音からの道と合流してしばらくすると、5月の時とは違い、道の一部が舗装されていました。

       Rimg0016

ここから↓登山道になります。

 登山口Rimg0017_2

見上げると、色付いた葉と青空がきれです。

        Rimg0027

8:11に“お休み石”に到着、休憩するには良い場所ですが、そのまま進みます。

 お休み石Dscn1796

お休み石から先は、傾斜が急になってきます。

Dscn1800

『十二石仏』のある稜線に出るまで、階段状の登山道が続きます。

       Rimg0037

8:54十二石仏に到着。

  十二石仏Rimg0038

9:09水沢山山頂に到着しました。

     山頂Rimg0042

山頂から見る榛名山方向↓です。10月に掃部ヶ岳に登り、ロープウェイですが榛名富士にも行ったので、山座同定がしやすかったです。

  Rimg00471

お腹は空いてなかったので、景色を楽しんだらすぐに下山開始です。山頂滞在時間5分でした。

山頂から約15分の十二石仏に戻ってきました。こちらからの景色はとても気持ち良く、赤城山を見渡して小休止しました。

Rimg00511

ここから、一気に下山しました。駐車場に近づいてくると紅葉が綺麗でした。

Rimg00571Dscn18041_2

10:27登山終了、駐車場は7割ほど埋まっている感じでした。以前にも寄った“道の駅 よしおか温泉”へ向かいました。温泉でさっぱりした後は、こちらのレストランで食事をしてから帰宅しました。1時前に高速に乗れたので、渋滞が始まる前に帰る事ができました。

Rimg0059Rimg0063Rimg0061Rimg0064

水沢山は、コンパクトな割に登った感が強く感じられるな~と私は思うのですが、夫はそうでもなさそう・・・3時間という短時間で登れて、景色も楽しめて良い1日になりました。

《行程》

7:20登山開始-8:11お休み石-9:09~9:14水沢山山頂-9:56お休み石-10:27登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 4.036km

【所要時間】 3時間16分(休憩含)

【累積標高差】 +706m -761m

20161113

《ルート》

20161113_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村    

|

より以前の記事一覧