山域別(奥多摩・高尾)

2017年7月10日 (月)

三頭山(2017年6月)

*登山日*   2017年6月15日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 三頭山

*登山口*  都民の森(東京都西多摩郡檜原村)

GWの雲取山の後、5月は思ったように登山が出来ませんでした。それでも、午前中だけなら時間がとれるので、と行ったのが・・・

5/14(日)高尾山(東京都八王子市)と、

5/21(日)多峯主山(埼玉県飯能市)です。

高尾山と多峯主山は何度か歩いているし・・・と理由を付けてブログ記事を割愛しました。(実はなんだか多忙で記事作成が追い付かない・・・歩くのもブログを書くのも遅い私・・・)

という事で、6月に入ってやっとのトレッキング、三頭山を歩きてきました。天気予報は曇り優勢の晴れでしたが、朝のうちは青空も見えました。

  Imgp0001

10:12、気持ち良く歩き始めます。

  Imgp0003

いつもの、反時計回りで山頂へ向かいます。

Imgp0006Imgp00151

見晴台からの景色、かなり霞んできてます。

Imgp00121

平日で、歩いている人は少なかったです。

   Imgp0014

11:59山頂に到着。すっかり曇ってしまい、山頂からの富士山は見れませんでした。三頭大滝の方から登る人が多いからか、山頂には思ったより人数がいて、一つだけ空いていたベンチで休憩しました。

     山頂Imgp0018

カステラと牛乳でおやつタイムしてから、さて下山。(保冷剤付けて牛乳持参したら、とても美味しかった)

        Imgp00191_2 

13:10三滝大滝の見れる、『滝見橋』に到着しました。 

滝見橋Dscn2038_2

13:25、駐車場に到着して登山終了です。

   Imgp00251

三頭山から近い『数馬の湯』に寄りました。入浴後は食事処で、以前も食べた『舞茸天ぷら&お蕎麦』を注文し、やっぱり美味しい~と満足して帰りました。

Imgp0026Imgp00281

《行程》

10:12登山開始-11:59~12:12三頭山山頂-13:10滝見橋-13:25登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 5.669km

【所要時間】 3時間13分

【累積標高差】 +876m  -919m

20170615

《ルート》

20170615_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年4月24日 (月)

御岳山ロックガーデン散策

*登山日*   2017年4月6日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 御岳山ロックガーデン 

*登山口*  御岳登山鉄道(東京都青梅市)

前々回の山行(3/23)で、ロックガーデンの予定を日の出山に変更したので、改めてロックガーデン散策に行ってきました。今回もケーブルカー利用で、御岳山神社へ向かいますが、先日行ったばかりだったので、今回は御岳山山頂はスルーしてロックガーデンに進みました。

  Img_0190

長尾平入口から、“七代の滝”方面へ。

Img_0191Img_0194

急な登山道を下りきると、七代の滝に到着します。

   七代の滝Img_0195

誰もいなかった七代の滝、たっぷりと観賞してから、ロックガーデン方面へ。

        Img_01991

鉄ハシゴを何本か登りきると、天狗岩に出ます。

   天狗岩Img_0201_2

天狗岩の先は、大きな岩がゴロゴロとした沢沿いの道、このロックガーデンを歩くのはとても気持ち良いです。これから新緑の季節になれば、さらに気持ち良いだろうな・・・と思います。途中にトイレやベンチのある休憩所があり、ここでザックを下しておやつタイムにしました。

Dscn1983

休憩所からしばらく登り、綾広の滝に到着。

 綾広の滝Img_0204

綾広の滝から一登りで、やはり休憩所のある分岐に出るとロックガーデン終了です。この分岐を右に進み御岳神社方面へ戻ります。途中に大きくて立派な“天狗の腰掛け杉”の前を通ります。

  天狗の腰掛け杉Img_02111

ケーブルカーで下山。

   Img_0213

今回のお風呂は奥多摩の“もえぎの湯”です。自宅とは逆方向ですが、平日だから空いてるだろうし、という事でこちらで入浴・食事をして帰りました。

 もえぎの湯Img_0214

Img_0216Img_0218

《行程》

8:50自宅-10:16駐車場-10:21ケーブルカー乗車-13:15ケーブルカー乗車-13:47~14:50もえぎの湯-16:30自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 6.004km

【所要時間】 2時間40分

20170406

《ルート》

20170406_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

2017年4月10日 (月)

御岳山~日の出山(2017年3月)

*登山日*   2017年3月23日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 御岳山・日の出山 

*登山口*  御岳登山鉄道(東京都青梅市)

何度か歩いている御岳山ですが、久しぶりにロックガーデンを歩こうと思い、御岳登山鉄道へ向かいました。今年は桜の季節になっても寒い日が多く、この日も寒い日でした。

   滝本駅Img_0112

ケーブルカーの下は滝本駅です。滝本駅9:00発のケーブルカーに乗車し、約6分で御岳山駅に到着します。標高が上がったのでさらに寒い・・・そして曇り空が寒さを増長させます。ロックガーデンは日陰が多いし寒すぎるかな~と思い、日の出山へ行き先を変更しました。

  Img_0114

まだ、閉まっていて静かな商店街を抜けて、御岳山神社へ。

    Img_0116

階段を昇り、9:42“武蔵御嶽神社”に到着。

Img_0119Img_0122

神社の奥に、御岳山山頂の道標がありました。何度か来ていますが、神社が山頂なのだろうと、山名標識は気にしていませんでしたが、今回初めて見る事が出来ました。

      山頂Img_0124

そして、山名標識の奥に“奥宮 遥拝所(ようはいじょ)”があり、初めて来たときに行った奥の院が良く見えます。

  Img_0126_2

商店街まで戻り、分岐を日の出山方面へ進みます。

    Img_0128_2

日の出山への道も暖かいわけではなかったのですが、小さなアップダウンがあるので体が温まってきました。

  10:40山頂Img_01311

山頂からの景色・・・どんよりしてますが、遠くの山はなんとか見えてます。よく見ると白い感じで・・・雪が積もっているようです。

Img_4655

日の出山からは、↓奥の院と御岳神社がよく見えます。

 Img_01341

来た道を戻り、11:45のケーブルカーで下山しました。

車で移動して、大好きな『日の出つるつる温泉』へ、お風呂上りに食事をしてから帰宅しました。

Img_0136Img_0138

《山バッジ》ケーブルカー山頂駅で購入

Img_4658

《行程》

8:45御岳山滝本駅(駐車場)-9:00~9:06ケーグルカー(乗車)-9:10登山開始-9:45御岳山山頂-10:40~10:45日の出山山頂-11:45~11:51ケーブルカー(乗車)-12:30~13:50日の出つるつる温泉(入浴・食事)

《GPSデータ》

【移動距離】 6.253km

【所要時間】 2時間26分

【累積標高差】 +776m -746m

20170323

《ルート》

20170323_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

2017年4月 3日 (月)

高尾山~裏高尾(ハナネコノメに会いに)

*登山日*   2017年3月20日(月) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 高尾山 

*登山口*  高尾山口駅・市営駐車場(東京都八王子市)

日影沢の“ハナネコノメ”を見てみたくて、高尾山~裏高尾を歩いてきました。

7時に歩き始めようとしたら、市営駐車場に停めた車の鍵を閉めたかな・・・と心配になり、一旦戻って約15分時間をロスしました(車の鍵はきちんと閉まっておりました、気が付いて戻る時に限って大丈夫なもんですね・・・)

   Dpp_0001_2

7:17気を取り直して、稲荷山コースで山頂へ向かいます。

Dpp_0002Dpp_0003_2

前回の飯盛山から一カ月経過していて、運動不足状態で・・・息が上がります。

  Dscn1951

夫は8:35に山頂に到着、そして私は遅れる事10分、ヘトヘトで到着しました。久しぶりに見る高尾山からの富士山・・・癒されますね。

   Dpp_00101_2

山頂のベンチで少し休憩してから、ハナネコノメを見るため日影沢へ向かい出発しました。まずは4号路へ下っていき、分岐を『いろはの森コース・日影沢』方面へ。

   Dpp_0011_3

この分岐から先は初めて通る道、歩いている人が少なく歩きやすく、きちんと整備された登山道には、所々にベンチもありました。下りきって日影沢キャンプ場を過ぎると↓『高尾山国有林』の看板があります。この右奥の橋を進んでいくと、ハナネコノメが群生してます。

Dscn1953Dscn1954

9:47到着し撮影開始、沢沿いに咲いております。

 Dscn1967_2

一面に咲いてますが、一輪一輪は思ったよりも小さいです。

      Dscn1968

アップで。白い花びらの先が赤くて可愛らしいです。

    Img_9523_2

    Img_9520_3

皆、腰を低くして撮影に夢中です。

  Dscn19661_2

撮影を終えて、先週末に梅まつりが開催されていた高尾梅郷へ。“木下沢(こげさわ)梅林”が一番大きいようですが、登り返す感じだったので、こちらはパスしました。それでも旧甲州街道と小仏川沿いにも梅林が沢山あるので、梅を見ながら高尾山口駅の駐車場まで、戻る事にしました。初めは旧甲州街道沿いを歩き、圏央道の下をくぐる辺りから、川沿いに遊歩道を歩けます。

 圏央道Dscn1973_2

天神梅林↓そして、色が濃くて見ごたえのあった遊歩道梅林↓あちこち梅の良い香りが漂ってました。

Dpp_0016_2Dpp_0017_2

甲州街道にぶつかったら右へ、ここから10分で高尾山口駅に着きます。

     Dscn1977

11:14駐車場に到着し登山終了。最近高尾山は、行きは高速、帰りは下道のパターンが多いのですが、今回も下道で湯楽の里(昭島店)に寄ってから帰宅しました。

今回初めて見た“ハナネコノメ”はとても可愛らしく、梅林巡りも合わせて楽しめたので、春の定番コースになりそうです。

《行程》

5:35自宅-6:45市営駐車場-7:00登山開始-8:35~8:55高尾山山頂-9:47~10:05日影沢(ハナネコノメ撮影)-11:14登山終了-12:08~13:00湯楽の里(昭島店)-14:50自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 10.087km

【所要時間】 4時間14分

【累積標高差】 +1052m -1082m

20170320

《ルート》

20170320_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

2017年2月12日 (日)

2017年初登山・日の出山

*登山日*   2017年1月3日(火) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 日の出山 

*登山口* つるつる温泉(東京都西多摩郡日の出町)

2017年の初登りとして、1/3に日の出山へ行ってきました。何度か登っている日の出山、いつも通りつるつる温泉からのピストンです。つるつる温泉の一番下の駐車場へ停めさせてもらいました。もちろん帰りに温泉を利用します。

9:13登山スタート、まずは舗装路の林道を進みます。

Rimg0256_3Rimg02571_2

程なくしてハイキングコース入口に到着、ここから登山道です。登山道に入れば、木漏れ日が差して気持ち良いです。

      Rimg02691_2

馬頭観音&顎掛岩を10:11通過。要所要所の道標は、数年前よりも綺麗になっています。

Rimg0266_2Rimg0273_2

最後の階段↓です。階段も綺麗になっていて、歩きやすいです。

   Rimg02741

10:54日の出山山頂に到着。まだ正月三が日なので、山頂には20人位の登山者で賑わっていました。

  山頂Rimg0276_2

山頂からの眺めはちょっと霞んでますが、まずまずの良い景色でした。

 Rimg0277_3

お風呂の混雑が予想されるので、早々に下山開始しました。

Rimg0281_2

  Dscn1863

一気に下山して、お目当ての“つるつる温泉”へ。

    Dscn1864_2

予想通りお風呂は混雑していましたが、気持ちよく汗を流せました。そして、夫は風呂上がりの一杯、私もお腹を満たして大満足でした。今年の山第一弾として、良いスタートが切れたので、今年も色々な山を歩けそうで楽しみです。

Rimg02851_2Rimg0287_2Rimg0288_2Rimg02891

《行程》

7:40自宅-9:13登山開始-10:54~11:00日の出山山頂-12:25登山終了-12:30~13:50つるつる温泉-15:45自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 6.537km

【所要時間】 3時間05分

【累積標高差】 +878m -839m

20170103

《ルート》

20170103_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

2016年9月23日 (金)

小仏城山・高尾山(H28年8月)

*登山日*   2016年8月25日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 小仏城山・高尾山  

*登山口*  小仏バス停(東京都八王子市)

夏休み登山で遠方に行った後なので、近場を歩こうか・・・ということで、久しぶりに小仏城山へ行ってきました。市営高尾山麓駐車場に車を停めて、京王線で高尾山口駅から高尾駅まで一駅移動します。平日ですが、バス停には数人並んでました。その後もザックを背負った人が続々と来ました。

7:12に高尾駅北口を出発し、7:30頃に小仏峠のバス停に到着、バス停脇のトイレを利用してから、出発します。

Dscn1603Dscn1604

しばらくは舗装路を進みます。右側には中央道が走っており、高速の看板が見えています。前回が雨の登山だったので、青空が嬉しいです。

    Dscn16073

登山道に入ってしばらくすると、水場がありました。

 Img_0188

樹林の中の道を登っていきます。

     Img_01911_2

きれいな花も咲いています。

Img_01841Img_01901

8:33小仏峠に到着しました。

  小仏峠Img_0199

開けた場所からは、相模湖方面が見渡せました。

Img_02021

小仏城山までもう一登り。

  Img_0203_2

茶屋が2軒ある、“小仏城山”9:00に到着しました。

Dscn1612

茶屋でラムネを購入、美味しかったです。この時点であまりお腹が空いてなかったので、奥高尾・細田屋さんの“なめこ汁”とコンビニおにぎりで大休止にする事にして、先に進みます。小仏城山と高尾山の間の道は、しばらく来ないうちに、さらに整備されて歩きやすくなってました。

   Dscn1614

一丁平のトイレ近くで、グラデーションが綺麗なトカゲ?を発見。

Img_01971Dscn16161

暑さでヘトヘトになりながら、奥高尾“細田屋”さんに10:00に到着しました。調度お店の開店時間でした。

 細田屋さんImg_0219

美味しい、なめこ汁をいただきました。汗を掻いているから美味しさ倍増で、体に染み渡りました。

   なめこ汁Img_0220

10:39高尾山山頂に到着。その後薬王院を経て下山・・・下山といっても・・・リフト大好きなので今回もリフト乗り場で登山終了です。

Img_0223_2Img_0228

今回のお風呂は、昭島の“湯楽の里”へ、こちらも久しぶりに寄りました。近場登山は買い物してから帰宅しても、夕方前なので良いですね。でも次回は、標高の高い所に行きたいので、ちょっと遠くへ行く予定です。

《行程》

7:12高尾駅北口バス停-(バス乗車)-7:30小仏バス停-7:35登山開始-8:33小仏峠-9:00小仏城山山頂-10:00~10:30もみじ台(細田屋)-10:39高尾山山頂-11:24リフト乗り場(登山終了)

《GPSデータ》

【移動距離】 7.709km

【所要時間】 3時間50分(休憩含)

【累積標高差】 +942m -784m

20160825

【ルート】

20160825_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村  

|

2016年6月23日 (木)

高尾山&高尾山温泉

*登山日*   2016年5月15日(日)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  高尾山

午後から予定があったので、『午前中に登山が終了できる山へ』という事で、久しぶりに高尾山へ行ってきました。朝早く登ってしまえば、混雑する前の高尾山温泉にも寄れるだろうと、6時前には歩き始めました。

Rimg0126_2Rimg0127

今回は、初めて高尾病院の脇から登ってみました。私有地を通らせていただくので、静かに通過しました。

        Rimg0129

しばらく歩きやすい道を進むと、琵琶滝からの道と合流しました。

   Rimg0132

道幅は狭くなく、登山者も少ない時間帯なので、ストレス無く登る事ができました。

Rimg0133

霞台展望台の近くに出て、『あ〜ここに出るんだね〜』と、何度来ていても見過ごしていた看板がありました。琵琶滝へ降りれると書いてありますが、装備は十分にとのことです。 

        Rimg0135

こんなに人がまばらな参道は、初めてで、まだ冷んやりとした空気が気持ち良かったです。

  Rimg0137

薬王院を経て山頂へ、どんより曇っています・・・山頂も空いているのでベンチで少し休憩しました。

Rimg0150

来た道を戻り、薬王院すぎた辺りから、続々と人が登ってきて驚きましたが、ケーブルカーが動き始めたのだと分かりました。霞台展望台からは1号路で下山しました。

高尾山口駅には↓高尾山温泉への連絡通路が出来ていてアクセス良く作られていました。我々はこちらの入口からで無く、駅近くの市営駐車場に車を停めていたので、一旦車を出して、高尾山温泉の駐車場に移動しました。

       Rimg0158

高尾山温泉の駐車場は、駅のすぐ横が入口で、線路をくぐり駅の反対側が↓『京王高尾山温泉“極楽湯”』です。8時からの営業で、8:45に建物に入りましたが、すでに入っているお客さんが何人もいます。さすが日曜日、昼〜夕方はハイキング帰りの人でかなり混雑しそうです・・・早く来て良かった。

Rimg01561

新しくて全てが綺麗、半露天の炭酸風呂が良かったです。京王グループの運営だけあって、京王線のダイヤが館内に表示されていて、電車で来た人は助かりそうです。

Rimg01521Rimg0155

半日のハイキング&温泉を満喫できました。昨年10月オープンの高尾山温泉は、オープン直後は激混みだと思い、しばらく様子を伺っていたので、今回入れて良かったです。1000円という料金は、我が家にはちょっと高めですが、たまには良いかなという感じでした。

《行程》

4:43自宅-4:47~5:05(松屋・朝食)-5:45高尾山駐車場-5:53登山開始-8:38登山終了-8:45~10:00高尾山温泉-(買い物・食事)-11:55自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 8.361km

【所要時間】 2時間48分(休憩含)

20160515

【ルート】

20160515_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村    

|

2015年12月22日 (火)

紅葉の三頭山

*登山日*   2015年11月5日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  三頭山

*登山口* 都民の森(東京都西多摩郡桧原村)

前回達成した『大多摩スタンプラリー』の無料入浴券、使用期限が1カ月なので、早速使うことにして、多摩地域で登る山を探しました。今年の5月にも登った『三頭山』(みとうさん)ですが、11月の初旬なので紅葉を楽しめるだろうと、行き先をこちらに決定しました。週末は混雑する駐車場ですが、平日なので余裕をもって駐車できました。

9:28駐車場を出発し、登山スタートです。

     Dscn1341

木材工芸センターの脇を抜けて、緩やかに登っていきます。

   Dscn13421

青空と紅葉が綺麗です。

Dscn1343

9:54鞘口峠に到着。ここからは、さらに気持ちよく紅葉を楽しみつつの山歩きです。

Dscn1345

九十九折の登山道を登っていき、11:12東峰に到着。そして程なくすると中央峰に着きます。

    東峰Dscn13471

山梨百名山の道標も立っている西峰に、11:20到着。三頭山へは4度目の登頂です。今までで一番きれいに見えた富士山は、雲が良いアクセントになっていて素晴らしかったです。

Dscn1351

山頂は10人弱と程よい混み具合で、ベンチにも座れたので、のんびりと休憩できました。下山は三頭大滝方面へ、下り始めてすぐに、真っ赤や黄色と色鮮やかに紅葉していました。

Dscn13551Dscn13531

三頭大滝まで一気に下りました。秋の陽射しが気持ち良く、振り返るとまだ青空が望めました。

Dscn1362

大滝と『都民の森・森林館』の間は、ウッドチップのフカフカとした道になり、歩きやすくとても気持ち良いです。

Dscn1360Dscn1364

12:57駐車場に到着、良い天気なので、平日ですが駐車場はほぼ埋まっていました。

 駐車場Dscn1365

帰りは『瀬音の湯』に寄って汗を流し、スランプラリー無料券を無事に使用でき大満足でした。

《行程》

6:50自宅-9:18都民の森駐車場-9:28登山開始-9:54鞘口峠-11:12山頂(東峰)-11:15山頂(中央峰)-11:20~11:39山頂(西峰)-12:34三頭大滝-12:57都民の森駐車場-14:00~15:15瀬音の湯(入浴・食事)-17:30自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 5.477km

【所要時間】 3時間23分(休憩含)

201511051

【ルート】

20151105

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2015年11月 4日 (水)

10月の高尾山

*登山日*   2015年10月1日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  高尾山

白馬や白山など遠い山が続いたので、近場の山に行きたいと思い、久しぶりに高尾山に行ってきました。いつも通り車で高尾山へ向かい、高尾山口近くの市営駐車場に停めて歩き始めると、ん?駅の様子が違う・・・とても綺麗に改装されてました。

R00102621R0010240_2R00102411R00102422

8:53稲荷山コース出発です。

         R0010244

夏と秋の間で、中途半端な時期の平日だったからか、比較的静かな高尾山を楽しめました。

R0010246R0010249

山頂手前には『アサギマダラ』がいました。カメラを向けても、一生懸命に蜜を吸っていて逃げませんが、なかなか羽を開いてくれませんでした。

アサギマダラR0010248

10:17山頂到着。新しい“山名標識”が立っていました。前回来た時は改装中だった“ビジターセンター”ですが、こちらも新しくなっていました。

      山頂R0010251

 ビジターセンターR0010252_2

午後から天気が崩れるという予報通り、雲っていて雨が降り出しそうな空模様でした。奥高尾まで行く予定でしたが、早めに降りたほうが良さそうなので、山頂でお蕎麦などを食べて早々に下山しました。

R0010254R0010255

1号路で下る事にして薬王院へ、するとお坊さんの行列とほら貝の音がしています。1日に何回か行われる、護摩祈祷でしょうか。

           R00102611

1号路で降りるつもりも、ついつい楽をしてしまいリフトで下山・・・ここのリフト気持ちよくて好きです。

帰りのお風呂はちょっと遠いですが、奥多摩の『もえぎの湯』に行きました。春から続けているスタンプラリー制覇の為に、わざわざ遠回りしました。ここのお風呂は週末は混雑必至なので、平日に狙っていましたが、なかなかタイミングが合わなかったので、今回行けて良かった・・・10月末がスタンプラリー期限なので、残り1つ『のめこい湯』も登山帰りに寄れるように計画しています。

R00102631R00102651

《山バッジ》

Dscn1311

《行程》

8:35高尾山市営駐車場-8:53登山口-9:28東屋-10:17山頂-11:58市営駐車場-13:01~14:15もえぎの湯-16:30自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 7.705km(リフト含)

【所要時間】 3時間8分(休憩含)

201510011

【ルート】

20151001

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2015年7月 4日 (土)

浅間嶺(人里~払沢の滝)

*登山日* 2015年5月28日(木)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 浅間嶺

マイカー登山派の我が家はどうしてもピストン山行が多くなってしまうのですが、今回はバスを利用して、入山口と下山口を別にして歩いてみました。行き先は東京都檜原村の“浅間嶺(せんげんれい)”です。バスを使うといっても、払沢の滝(ほっさわのたき)の駐車場までは車で行き、『払沢の滝入り口』のバス停から『数馬』行きのバスに乗り、『人里(へんぼり)』で降ります。そこから浅間嶺を歩いて駐車場まで戻る予定です。

平日とあって誰もいないバス停↓でしばらく待ってから、7:43のバスに乗り込みます。近くに学校があるからか、降りてくる学生さんは沢山いました。

      Rimg02591

バスに揺られること25分、人里のバス停で降ります。(降りたのも我々2人だけでした)しばらくは、民家の中の舗装路を進み、突き当りの民家の横に道標があり、登山道に入っていきます。

Rimg02612Rimg02642_2

森林の中の静かな登山道を登っていき、途中林道を横断する場所もありますが、道標通り進んで行くと1時間ちょっとで人里峠(へんぼりとうげ)に到着します。ここから浅間尾根のなだらかな道になります。

Rimg0266Rimg0268Rimg0267Rimg0275_2

浅間尾根に入っても樹林帯の中ですが、北側の木が伐採されている場所があり↑展望が良く、おそらく大岳山が見えていたようです。ほどなくして、浅間嶺直下の『休憩所』に出ました。トイレや休める東屋があり、休憩するにはもってこいの場所でしたが、見上げた先に浅間嶺の山頂がありそうなので、休憩せず山頂へ向かいました。

Rimg0280Rimg0279

浅間嶺の山名道標の立っている山頂は標高が890mなので、最高地点の903m地点は地図上ではもう少し西側になってました。見晴らしも良く、ここで休憩しようかと迷いましたが、さほどお腹も空いていないので、このまま下山しました。

     浅間嶺Rimg02811

ここから、時坂峠(とつさかとうげ)方面へ下りて行きます。峠の茶屋からは一旦舗装路に出て、道標が現われたら山道に入っていきます。そして10:49に時坂峠に到着。その後も車道と登山道が両方有り、どちらからも行けるようですが、近道の登山道を歩いた方が歩きやすかったです。

  時坂峠Rimg0290

Rimg02921Rimg029112

11:22無事に駐車場まで戻りました。結局、大休止をとらずに歩いてしまったので、車で持参していたランチパックを食べました。払沢の滝まで往復20分なのですが、車に戻ったら早くお風呂に入りたくなったので今回はパスしました。『日本の滝百選』にも選出されてるそうなので、別の機会に来てみたいです。

浅間嶺の山バッジは“数馬の湯”で売っているのを、先日の三頭山の帰りに見ていたので、(今回はお風呂は入らないけど・・・)バッジだけの為に数馬の湯へ車を走らせました。なぜ数馬の湯に入らないのかというと、“大多摩 湯めぐり スタンプラリー”を最近始めたので・・・“数馬の湯”はスタンプ済みなので、スタンプ未の“瀬音の湯”に行きたかったのです。

ということで、バッジ購入後に一路『瀬音の湯』へ、まあ平日はここに限ります。なにせ休みの日は混んで混んで、こちらのお風呂の良さをあまり味わえないので・・・。いつもレストランが閉まっている時間帯に来ることが多いのですが、初めて営業している時間に来れたので、入浴後はこちらで食事をしました。『鮎の煮浸しと自然薯とろろ膳』をいただきましたが、とても美味しかったです。

Rimg02941Rimg02951

《山バッジ》

Rimg02981

《行程》

5:44自宅-6:20~6:32松屋(朝食)-7:15払沢の滝駐車場-7:43払沢の滝入口バス停~8:08人里バス停

8:09登山開始-8:26登山道入口-9:15人里峠-9:46浅間嶺山頂-10:49時坂峠-11:22登山終了

12:42~13:55瀬音の湯(入浴・食事)-15:40自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 7.908km 

【所要時間】 3時間13分(休憩含)

【累積標高差】 +914m  -1,080m

201505281

【ルート】

201505281_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|