トレッキング(日帰り)

2018年7月 7日 (土)

赤城山~黒檜山・駒ケ岳~(2018年6月)

*登山日*   2018年6月7日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  赤城山(黒檜山・駒ケ岳)

*登山口*   黒檜山登山口(群馬県前橋市)

ツツジが綺麗に咲いているようなので、初夏の赤城山へ行ってきました。赤城山(黒檜山)は4度目の訪問です。いつものように『おのこ駐車場』から周回コースです。

9:18駐車場からスタートです。これから歩く黒檜山(左奥)を眺めてみると、雲の湧き方が夏空っぽいです。

  P60703011

大沼沿いに歩き、赤城神社を左に見て、さらに進むと登山口があります。

P6070302P6070303

最初から急登続きですが、標高をどんどん上げていきます。

  P6070305

開けた場所からは、大沼が見下ろせるので良い景色が楽しめます。

      P60703091

   P6070310

シロヤシオが沢山咲いていました。

 シロヤシオP60703161

11:09黒檜山山頂に到着。

 黒檜山山頂P6070320_2

山頂から駒ケ岳方面へ少し行った所にある『黒檜大神石碑』、ここは開けているので、以前も休憩したので、今回もこちらでザックを下して小休止しました。

P6070322P6070333

駒ケ岳へは階段状の登山道を下って、登り返します。登山道の脇に、白い花が咲いていて、遠目にはまたシロヤシオかな~と思いましたが、こちらは小ぶりのお花『ズミ』のようです。

         P6070332

     ズミP60703191

ヤマツツジも鮮やかに咲いていました。

P60703271P6070339

11:59駒ケ岳山頂に到着。霞んでますが麓まで見渡せました。

   駒ケ岳山頂P6070341

駒ケ岳から下り始めると、可愛らしい“サラサドウダン”が咲いていました。

サラサドウダンP60703531

尾根道から分岐を大沼方面へ。おのこ駐車場まで、鉄の階段から始まり、九十九折りの登山道を降りていきます。

  P60703551

12:50駐車場に到着。(登山終了)

道の駅よしおか温泉で、入浴&食事でパワーチャージしてから帰りました。

       P60703581

今回はお花をたっぷり楽しめた赤城山でした。赤城山・大沼より手前の“見晴山”近辺のツツジが沢山咲いていたので、何カ所かある駐車場は混雑していました。早く温泉に行きたかったので、車窓から眺めただけでしたが、一面真っ赤で素晴らしかったです。

《行程》

9:18登山開始-9:38登山口-11:09黒檜山山頂-11:13~11:23黒檜大神石碑(休憩)-11:59駒ケ岳山頂-12:50登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 4.983km

【所要時間】 3時間32分(休憩含)

【累積標高差】 +651m -569m

20180607

【ルート】

20180607_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年7月 5日 (木)

高尾山(2018年5月)

*登山日*   2018年5月31日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  高尾山

*登山口*    高尾山口駅(東京都八王子市)

天気が良くない日でしたが、雨は降っていなかったので、久しぶりに高尾山温泉に行きたいなと思い、高尾山へ行ってきました。

いつもの稲荷山コースへ。

      P5310286

平日で天気もイマイチなので、登山者はまばらでした。

  Dscn2802

展望も望めないだろうと、東屋は行かず巻き道で。

   P5310291

巻き道から、東屋を見上げると↓こんな感じでした。

  Dscn2804_2

山頂到着。富士山は雲の中、丹沢の山々は見えてました。

P5310295

1号路方面へ下山、途中お団子でエネルギー補給しました。

      P5310297

今日もリフトで下山。リフトの落とし物ランキング↓だそうです。

      P5310298_2

楽しみにしていた高尾山温泉へ、ここの炭酸泉は半露天で気持ち良く、お気に入りです。サッパリして帰宅しました。

    P5310300

《行程》

9:28高尾山温泉駐車場-9:37登山開始-10:55高尾山山頂-12:00~13:00高尾山温泉

《GPSデータ》

【移動距離】 5.486km

【所要時間】 1時間57分(休憩含)

【累積標高差】 +458m -211m

20180531

【ルート】

20180531_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年6月29日 (金)

日和田山(2018年5月)

*登山日*   2018年5月24日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  日和田山

*登山口*   日和田山登山口(埼玉県日高市)

またもや起きれなかった仕事が休みの日、前回の天覧山・多峯主山に続き、近場の『日和田山』へ。日頃の疲れのせいか、行く気は満々なのに起きれない今日この頃・・・で、日和田山の歩き始めは、10時過ぎに・・・遅い・・・遅いけど、『山の空気』は気持ち良いので、遅くても来て良かったと思うのです。

  P5240256

最初は、ゆるやかに登っていきます。

P5240260

あっという間に、男坂と女坂の分岐、男坂へ。

  P52402651

ほんのちょっと岩登りが楽しめます。

P5240267P5240269

金比羅神社へ到着。

P5240271P5240272P5240273

さらに一登りで、日和田山山頂へ。

   山頂P5240275_3

良い景色を眺めながら、ベンチに座り休憩、風が気持ち良かったです。

  P5240276

下山は女坂で、遠足の団体の通過をしばらく待ちましたが、可愛らしい小学生に癒されました。

下山後は、リニューアルした“休暇村奥武蔵”の日帰り温泉へ。リニューアルしたので当たり前ですが、非常にきれいで気持ち良く、また山の帰りに寄りたいです。

P5240281P5240282

《行程》

10:02登山開始-10:42~10:50日和田山山頂-11:26登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 2.035km

【所要時間】 1時間24分(休憩含)

【累積標高差】 +206m -251m

20180524

【ルート】

20180524_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年6月21日 (木)

天覧山・多峯主山(2018年5月)

*登山日*   2018年5月20日(日)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  天覧山・多峯主山

*登山口*   飯能市民会館前駐車場(埼玉県飯能市)

五月晴れの日曜日、早起きできなかったので、いつもの近場のお山『天覧山・多峯主山』へ行ってきました。飯能市民会館前の駐車場はけっこう混んでいて、市民会館脇の駐車場&広場は“ものづくりフェア”が開催されてて、大賑わいでした。9:25登山開始。  

    P5200229_2

天覧山への登山道も、団体さんがいて混雑してました。

    P5200232_2

9:44天覧山山頂。

    P5200233

この日は晴れているのに暑くもなく、空気が澄んでいて、遠くまで見渡せてました。(スカイツリーもハッキリ見えました)

P52002341

ちょっと雲がかかってますが、富士山の山頂部分も見えました。

  P52002361_2

P5200240P52002531

木漏れ日の中、さわやかな気候で気持ち良いハイキングです。

   P5200242_2

  P5200245

10:22多峯主山山頂。こちらからも良い眺めでした。

P5200247P5200248

山頂の広場は、沢山の人で賑わっていて、ベンチが空くのを少し待って休憩しました。

      P5200249

下山後は、ものづくりフェアの会場を見てから帰りました。(11:09駐車場到着)

《行程》

9:25登山開始-9:44天覧山山頂-10:22多峯主山-11:09登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 4.174km

【所要時間】 1時間44分(休憩含)

【累積標高差】 +275m -220m

20180520

【ルート】

20180520_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年6月15日 (金)

大菩薩嶺(2018年5月)

*登山日*   2018年5月17日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 大菩薩嶺  

*登山口*  上日川峠(山梨県甲州市)

4月末の上高地散策の後、なかなか山に行けませんでしたが、5月の中旬になり久々に山に行ける事になり、選んだ山は何度か歩いている“大菩薩”です。天気はあまり良くなかったのですが、足慣らしに調度良かったです。

5時半に登山口の“上日川峠”へ到着し、30分位仮眠してから歩こうかと思っていたら、日々の疲れのせいか、起きたら8時になってました・・・身支度をして8:16登山スタートです。

    Dscn2672

林道で福ちゃん荘へ向かいます。

P5170175_2P5170176

8:39福ちゃん荘を通過。

 福ちゃん荘P5170178

そのまま唐松尾根へ。

P5170179P5170180

いつもの九十九折の登山道を登っていきます。

    P5170182

9:52雷岩に到着、稜線に出ると風が強いです。あまり晴れていませんが、富士山も見えているので満足です。

P51701911

雷岩から我々の足で約8分、10:00に“大菩薩嶺”到着。

    P5170195

すぐに雷岩へ戻り、大菩薩峠へ。ラジオを聴きながら歩いていますが、雷注意報の予報を聞いたので、足早に向かいました。

    Dscn2684

10:29賽の河原通過、ここら辺もかなりの強風でした。

     Dscn2687

振り返ると、雲海っぽく空が綺麗でした。

P5170203

介山荘が見えてきました。

  P5170204

10:40大菩薩峠(介山荘)に到着。

   P5170205

介山荘のお味噌汁と持参したおにぎりで、腹ごしらえしました。

P5170208Dscn2691

11:00に介山荘を出発、12:00上日川峠に到着。

 上日川峠Dscn2695

帰りは下道で“道の駅こすげ”へ。お目当ては、『小菅の湯』と『源流レストラン』です。

   小菅の湯P5170218

温泉でサッパリしてから、源流レストランでパスタとピザをいただきました。こちらのレストランは3回目、とても美味しくて大好きなお店で、近かったらしょっちゅう行っちゃいそうです。

P5170223P5170219P5170220P5170221

《山バッジ》*介山荘にて購入

P51702251

《行程》

8:16登山開始-8:39福ちゃん荘-9:52雷岩-10:00大菩薩嶺-10:40~11:00大菩薩峠(休憩)-11:38福ちゃん荘-12:00登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 7.838km

【所要時間】 3時間44分(休憩含)

【累積標高差】 +805m -753m

20180517

【ルート】

20180517_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年5月 6日 (日)

三ツ岩岳・満開のアカヤシオ~ひとつばなに会いに~

*登山日*   2018年4月12日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 三ツ岩岳   

*登山口*   大仁田ダム駐車場(群馬県南牧村) 

群馬県に『三ツ岩岳』(みついわだけ)という山がある事さえ、知らなかったのですが、“アカヤシオ”が満開の中、登山をした人の記事を見つけて、行きたくなってしまい、歩いてきました。初めて行く場所は、登山口、駐車場、トイレ、下山後の温泉などなど、下調べに時間を要しますが、まぁ楽しい時間でもあります。

西上州では、『アカヤシオ』のことを、『ひとつばな』と言うそうです。細い1つの枝先に1輪の花を咲かせることから、こう呼ばれていて、南牧村の村花だそうです。

アカヤシオP41201521

登山口がある、大仁田ダムの駐車場へ向かいました。

 大仁田ダムP4120117

20台停められるという駐車場は一杯で、路肩にも数台停まってました。平日ですがアカヤシオが満開の為でしょうか、なかなか人気がありますね。我々も、脇に車を停めて、身支度をしてトイレを済ませ(登山口にトイレがあり助かります)9:37に出発しました。

Dscn25501P4120121

歩き始めから急な登山道で、砂防ダムの脇を登っていきます。↓ちょっと登った場所から、登山口を見下ろした所です。

    P4120122

尾根コースで登り、竜王大権現コースで降りる事にしました。林道に出ると左右どちらに行くか迷ってしまい、最初右に進みましたが間違いに気付き、引き返し左の尾根コースに無事修正できました。

P4120126Dscn2551

高度を挙げると徐々にアカヤシオが増えてきて、岩場も出てきます。いくつかロープを使って登り、竜王大権現コースとの分岐に到着すると、そこから山頂までは、アカヤシオのトンネルといった感じでした。

   P4120148

可愛らしい花に癒されます。

Dscn25551P41201471

11:57三ツ岩岳山頂に到着。

  山頂P4120143

山頂はあまり広くなく、すでに休憩している人がいたので、分岐まで戻って小休止しました。

 P41201501

竜王大権現コースは、急坂でしたが、一気に下山できました。

      P4120153

大きな岩が現れ、ここが竜王大権現だそうです。  

 竜王大権現P4120157

12:37に登山終了し、ちょうど3時間のトレッキングでした。

帰りの道沿いにある、『道の駅オアシスなんもく』で食べた“中華そば”はとても美味しかったです。

P41201631P4120164

日帰り入浴をしている所が帰り道に、あまり無いようでしたが、下仁田温泉・清流荘さんで貸切状態で露天風呂に入ってきました。

P4120166P4120169

三ツ岩岳は3時間と短い時間で歩けましたが、急登あり、岩場あり、アカヤシオありと盛りだくさんの山行でした。

《行程》

9:37登山開始-11:57三ツ岩岳山頂-11:56竜王大権現-12:37登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 3.411km

【所要時間】 3時間00分

【累積標高差】 +557 -518

20180412

《ルート》

20180412_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年5月 3日 (木)

太平山・晃石山~謙信平~(2018年)

*登山日*   2018年4月5日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 太平山・晃石山   

*登山口*   太平山自然公園・あじさい坂駐車場(栃木県栃木市) 

今年の桜は早く、自宅付近の桜もほとんど散ってしまった4月の初旬、太平山の桜も終わっちゃったのかな~と思いつつも、桜が散っていても“団子・卵焼き・焼き鳥”のお花見セットを食べたい!ということで、今年も行ってきました。

行ってみた結果は、太平山神社で、↓こんな感じで咲いていたのが一番良い咲きっぷりでした。

   P4050077

あじさい坂駐車場に車を停めて9:10登山スタート。約1000段の階段を登りきり、9:33太平神社に到着しました。

   P4050070

太平神社からは筑波山も見えて、良い眺めです。小休止してから登山道へ入って行きます。

P4050078P4050079

さらに登山道を晃石山方面へ向かいます。

  P4050086 

P4050087

途中、眺めのよい場所にベンチがあったりします。

   P4050088

霞んでますが、その形からハッキリと分かる『筑波山』↓です。

P40500901

『駒形石』を過ぎると、晃石山山頂はあと少しです。

     P4050091

10:33晃石山山頂に到着。

 山頂P4050096

山頂では数分の滞在で、気持ちは謙信平のお花見セットへ向かっているので、早々に下山しました。謙信平の手前で山桜が咲いていましたが、謙信平のソメイヨシノは散ってしまって残念でした。でも、今年もとても美味しい“お花見セット”を堪能しました。(実際は、各お店で売っている、太平名物の『卵焼き・焼き鳥・団子』はバラ売りです。我々が勝手にお花見セットと名付けています。中には大平セットとして売ってる店もあるようです) 

P40501041_2P40501071P40501081P40501061_2

あじさい坂駐車場まで戻り、12:19お花見ハイキングは無事に終了しました。

       P4050115

《行程》

9:10登山開始-9:33太平山神社-10:33~10:37晃石山山頂-11:30~11:55-12:19登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 6.433km

【所要時間】 3時間09分

【累積標高差】 +565 -473

20180405

《ルート》

20180405_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年4月19日 (木)

三毳山のカタクリ(2018年)

*登山日*   2018年3月15日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  三毳山   

*登山口*   道の駅みかも(栃木県佐野市)

昨年の3/30、三毳山でカタクリの群生を見てきたので、今年も春になったら行こうと思っていました。タイミングが合ったのが3/15なので、ちょっと早いかな~と、まぁ見れたらラッキー位の気持ちで、三毳山へ行ってきました。

  カタクリImgp05751

“道の駅みかも”からスタートです。   

    Imgp0535

直登で階段状の登山道を登っていくと、三毳神社に到着。

Imgp0543Imgp0544

中岳山頂を経て、三毳山、最高峰の“青竜ヶ岳”へ。

     Imgp0556_3

東口広場へ下って、トイレ休憩。

Imgp0558Imgp0557

河津桜の一種“オカメザクラ”が綺麗に咲いていました。

      Imgp05672

道の駅に戻る途中、昨年の群生地(大田和地区)に寄ってみると、まだ満開ってほどではなかったのですが、まぁまぁ咲いていました。

   Dscn2406

白いアズマイチゲもきれいでした。

Imgp05731Imgp05821Dscn24021Imgp05861

道の駅に戻り、イチゴのジェラートを注文、とても美味しかったです。

     Dscn2415_2

今回は期待していなかった、カタクリが見れて良かったです。春の恒例ハイキングになってきたので、来年もカタクリの時期に行こうと思います。

《行程》

9:00登山開始-10:28青竜ヶ岳山頂-12:00登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 6.358km

【所要時間】 3時間00分

【累積標高差】 +553 -468

20180315

《ルート》

20180315_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年4月12日 (木)

鎌北湖~ユガテ周回コース~

*登山日*   2018年3月11日(日)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  鎌北湖・ユガテ    

*登山口*   鎌北湖(埼玉県入間郡毛呂山町)

またもや寝坊をした休みの日ですが、どこか歩こうと比較的自宅から近い、鎌北湖からユガテを歩くコースに行ってみました。ユガテには行ったことがありますが、鎌北湖へは初めてです。釣りをしている人も多く、湖畔には売店・駐車場・トイレがあるので、登山口としてバッチリでした。10:55奥武蔵自然歩道入口から入って行きます。

    Imgp92471

緩やかな登山道を登っていきます。

   Imgp9250

11:38向地蔵に到着。

  北向地蔵Dscn2358

北向地蔵からは、道路を横切って、ユガテ方面への登山道へ入って行きます。だいぶ下っていくので、こちらで合っているのか不安になりつつ進みました。

    Imgp9255

曇っていて残念でしたが、ピンク色が目に入ってきたら、ユガテはもうすぐです。

  Imgp92571_2

12:25ユガテに到着。

  ユガテImgp9259

ユガテにはトイレとベンチがあります。小休止してから、エビガ坂を経由して鎌北湖方面へ。(昨年ユガテに来た時は、エビガ坂を逆に進み“顔振峠”まで歩きました)

Imgp92641Imgp92681

スタート地点とは逆の湖畔に出て、鎌北湖を半周するように、駐車場まで戻りました。

     Imgp9269

調度良いトレッキングになりました。

《行程》

10:55登山開始-11:38北向地蔵-12:25ユガテ-13:35登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 6.944km

【所要時間】 2時間39分

【累積標高差】  +522  -438

20180311

《ルート》

20180311_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年3月31日 (土)

日和田山で短時間ハイキング

*登山日*   2018年2月15日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  日和田山

*登山口*   日和田山登山口(埼玉県日高市)

山へ行こう!と意気込んでいても、目覚ましを止めて、つい二度寝をしてしまう、今日この頃・・・この日も寝坊・・・そこで、近場での短時間ハイキングへ。天覧山・多峯主山は12月に行ったばかりだし、2回歩いている“日和田山・物見山”は様子が分かるので、日和田山だけなら、短時間ハイキングにピッタリだろうと、こちらへ行きました。

日高市高麗本郷にある日和田山登山口は、有料駐車場(料金を箱に入れるシステム)があり、車利用には便利です。寝坊したうえに朝食を済ませてから行ったので、かなり遅くなりましたが10:34にハイキングスタートです。

Imgp00432Imgp00451

ゆるやかに登っていくと、男坂と女坂の分岐があり、さらに行くと男坂と見晴らしの丘の分岐に出ます。見晴らしの丘経由で登りました。

    Imgp0052 

  Imgp0053

見晴らしの丘に到着、良い眺め↓です。

Imgp0056

さらに進むと、岩が見えてきますが歩くのが大変な箇所はありませんでした。(次回は岩場を楽しめそうなので、男坂で登ってみたいと思います)

  Imgp0057_2

金比羅神社の鳥居が見えてきました。

    Imgp0058

    Imgp0061

神社の脇を通り、日和田山山頂へ。

Imgp0062Imgp0066

山頂のベンチで小休止してから、来た道を戻りまた金比羅神社の展望台へ、巾着田が見下ろせるので、こちらで休憩する人が多いです。

  Dscn2340

女坂で下山し11:56登山終了。トータル1時間22分のハイキングでした。

《行程》

10:34登山開始-11:18日和田山山頂-11:56登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 2.062km

【所要時間】 1時間22分

【累積標高差】 +213  -204

20180215

《ルート》

20180215_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

より以前の記事一覧