トレッキング(日帰り)

2018年1月18日 (木)

御岳山・日の出山(2017年11月)

*登山日*   2017年11月21日(火)

*メンバー*  夫のみ

*登山場所* 御岳山・日の出山

*登山口*  御嶽登山鉄道・御嶽山駅(東京都青梅市)

夫だけ仕事が休みだった平日に、御岳山・日の出山へ行った記録です。本当は日の出つるつる温泉へ入りたかったようですが、定休日と重なってしまい、日の出山ピストンにしたそうです。

夫婦2人の時は車で行きますが、電車・バス・ケーブルカーを乗り継いで、御嶽登山鉄道(御嶽山駅)からスタート。

Imgp8959

 Imgp89661

紅葉が綺麗。

Imgp8960

   Imgp8975

日の出山山頂。

 山頂Imgp8977_2

 Imgp8978

歩くのが遅い私を連れていないからか、2時間かからずに登山終了。

Imgp8983Imgp8985_2

腹ごしらえの為に、御嶽駅前でラーメンを食べている間に、電車が行ってしまった・・・と。

Imgp8987Imgp8991

御嶽駅で30分以上待ったそうですが、夜が明ける前に家を出たので、私が昼休憩で自宅にいる間には帰ってきました。

Imgp8992Imgp9000

『たまには電車で行くのも良いよ』と言うので、次回は2人で“つるつる温泉”の営業日に行ってみようと思います。

《山バッジ》 

Imgp90021

《行程》

8:45登山開始-9:45日の出山山頂-10:38登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 6.393km

【所要時間】 1時間49分

【累積標高差】 +398m  -371m

20171121

《ルート》

20171121_3

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年1月 8日 (月)

紅葉の高尾山(2017年11月)

*登山日*   2017年11月19日(日)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 高尾山

*登山口*   高尾山口駅(東京都八王子市)  

高尾山の“もみじまつり” の時期は、非常に混雑するので、10年以上行ってなかったのですが、早起きしてチャレンジしてみました。7時前に高尾山口の駐車場に到着しましたが、すでにいつも停める駐車場は満車で、臨時の駐車場に案内してもらいました。

身支度をして、いつもの稲荷山コースで登ります。

Pb190005Pb190006

   Pb190011

東屋へ到着。良い天気で筑波山↓が見えました。

 Pb1900171

そして写真ではボヤッとですが、スカイツリーも見えました。

 Pb1900151

東屋まででもバテバテの私は、山頂までの道も、夫から遅れに遅れて歩きました。山頂では10分以上待たせたようでした。

   Dscn2284

山頂からは、丹沢の山々と富士山がきれいに見えました。

Pb1900251

湘南方面の海も見えました。 

Pb1900351

山頂で甘酒を購入、とても美味しかったです。

    Pb1900292_2

薬王院経由の1号路で下山、至る所で紅葉が綺麗で足を止めてしまいました。

Pb190033Pb190037

さる園の前では、“お猿さん”が一生懸命お掃除していて微笑ましい光景・・・思わずパシャリ。

    Pb1900431

1号路からそれた所にある、金比羅台からの眺めです。甲州街道のイチョウ並木の黄葉がハッキリと分かりました。

Pb1900501

下山すると高尾山ケーブルカーの行列が、もの凄い事になっていました。恐るべし、もみじまつりの高尾山・・・でも紅葉は素晴らしかったので、思いきって行ってみて良かったです。(11月の高尾山は2004年に登って以来だったので、13年振りでした。)

《行程》

6:57駐車場出発-7:09登山開始-8:31~8:56高尾山山頂-10:18駐車場到着(登山終了)

《GPSデータ》 

【移動距離】 8.465km

【所要時間】 3時間21分

【累積標高差】 +526m  -514m

20171119

《ルート》

20171119_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年12月24日 (日)

三ツ峠登山&富士山撮影

*登山日*   2017年11月16日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 三ツ峠

*登山口*   金ヶ窪登山口(山梨県南都留郡富士河口湖町)

11月に入ったら『紅葉&富士山』撮影で河口湖へ行こうと思ってたので、11/16朝から晴れの予報だったので行ってきました。ついでに11年振りに三ツ峠も歩いてきました。

Img_04081

今年の紅葉は早かったようで、紅葉越しの富士山は思ったように撮影できませんでした。また、来年チャレンジしたいです。

  Imgp88982

撮影の後、ガストでモーニングを食べてから、次の目的地『三ツ峠』の金ヶ窪登山口へ向かいました。11年前と同じ登山口、こちらにはトイレもあり、何といっても三ツ峠山頂までの最短ルートなので、今回もこちらを選びました。

 Imgp8904

幅の広い登山道を登っていくので歩きやすいです。青空だけど、登山道脇は霜が降りてて今朝の寒さを実感です。

Imgp8909Imgp8912

山バッジを買おうと思って寄った“四季楽園”さんは閉まってました。

      Imgp8914

山頂へ向かって最後の登りの途中、振り返ると遠方に白い山並みが見えました。

Imgp8917

山頂直下は、滑りそうな斜面を登った記憶がありましたが、きれいに階段が整備されていました。

       Imgp8918

山頂に到着、沢山の登山者で賑ってました。

Imgp89211Imgp89191

山頂からの富士山は、雲が湧いて来てしまいました。

Imgp8925

下山し、帰り道の『御坂みち』からの富士山は、また雲が取れて綺麗に見えました。

Imgp89331

そして最近富士山近辺に来ると必ず食べる、大好きな『吉田うどん』を食べて帰ろうと、今年のGWに混雑して入れなかった“たけ川”さんに寄りました。どこのお店も美味しいのですが、こちらの吉田うどんも美味しかったです。

Imgp89531Imgp89521

2016年8月に発売された“ルマンドアイス”・・・昨年ラジオでこの情報を聞いた時から、ルマンド好きとしては食べてみたいと思っていたのですが、地域限定(当初は新潟県と北陸3県だった)なので諦めていました。今回なんと山梨県のコンビニで発見して驚いたのですが、2017年2月から長野・山梨県で販売されてたそうです。その後も徐々に色んな地域に販売エリアが拡大してるみたいです。やっと食べれて大満足でした。

        Imgp8954

《行程》

8:30登山開始-10:04三ツ峠山頂-11:18登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 5.556km

【所要時間】 2時間40分

【累積標高差】 +477m  -498m

20171116

《ルート》

20171116_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年12月15日 (金)

晩秋の赤城山

*登山日*   2017年11月2日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 赤城山(黒檜山・駒ケ岳)

*登山口*  黒檜山登山口(群馬県前橋市)  

紅葉の時期は過ぎてしまいましたが、久しぶりに赤城山でも行こうか、となり3度目の黒檜山を歩いてきました。 9時少し前に着いた『おのこ駐車場』はガラガラでした。

 大沼Imgp8832

林道をしばらく歩いて、登山口を目指します。

   Dscn2264

9:23登山口。

 登山口Imgp8833

いきなりの急登で、息があがります。

 Imgp8835

ちょっと登るとこの景色、良い眺めです。

Imgp8839

赤城山から富士山が見れるの??

   Imgp8848

と思ったら、本当に見えました。写真では分かりずらいですが、薄っすら見えています。

Imgp88461

さらに登って、10:57山頂に到着しました。

 山頂Imgp8852_2

山頂では休憩せずに、駒ケ岳方面へ少し行った所の『黒檜大神石碑』で休憩にしました。こちらの方が、開けていて展望も良く休憩しやすい岩がゴロゴロしています。

   Imgp8858_2

駒ケ岳へは鞍部まで下り、登り返します。

 Dscn2274

11:54駒ケ岳山頂。

    Imgp8873

こちらからも良い眺めです。

Imgp8877

おのこ駐車場へ、鉄の階段を降りていきます。

  Imgp8882

12:38駐車場に到着。

駐車場Dscn2279

駐車場から眺めた、歩いた稜線↓です。健脚さんには物足りないコースかもしれませんが、我が家には調度良く、今回も気持ちの良い登山になりました。

Dscn2281

以前からテレビで見て行ってみたかった、『永井食堂』のもつ煮定食を食べに行きました。行列ができていましたが、回転が早いようですぐにいただけました。

Imgp88911Imgp88891

予定していた、『道の駅ふじみ 富士見温泉ふれあい館』が休館日だったので、少し車を走らせて、『道の駅 よしおか温泉』へ寄りました。こちらの温泉も何度か入っていて料金的にお気に入りの温泉です。サッパリしてから帰宅しました。

      Imgp8892

《行程》

9:08登山開始-10:57黒檜山山頂-11:02~11:13休憩-11:54駒ケ岳山頂-12:38登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 4.805km

【所要時間】 3時間41分

【累積標高差】 +672m  -570m

20171102

《ルート》

20171102_3

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年12月10日 (日)

竜ヶ岳~富士山を眺めに~

*登山日*   2017年10月26日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 竜ヶ岳

*登山口*  山梨県南都留郡富士河口湖町(本栖湖キャンプ場)

きれいな富士山を眺めようと、富士河口湖町の竜ヶ岳へ行ってきました。本栖湖キャンプ場がスタート地点で、こちらにとても広い、竜ヶ岳登山用の駐車場があります。

登山スタートImgp8761_2

キャンプ場の中を通り抜けていく感じですが、道標は多いので迷わず進んでいけました。ゲートの脇を進み、しばらくすると登山口と書かれた看板があり、そこから登山道です。    

Imgp8762Imgp8766

最初は暗い樹林帯で、九十九折の登山道が続きます。

  Imgp8769_2

右手に本栖湖が見えてきます。

   Imgp8776

黄葉が綺麗。

   Imgp8777

お花も少し咲いてました。

Imgp87981Imgp88231

青空が近くなってきます。

  Imgp8794

そして“富士山”を眺めながらの贅沢な登山です。

 Imgp87901

目の前に竜ヶ岳が見えてきた、って思いましたが、山頂はもうちょっと奥でした。 

 Imgp8799

中間地点の東屋・石仏がある場所を通過します。

 Dscn2260

先程見えていた山容を登りきると、湖畔からの登山道と合流します。この辺りからが、笹薮が生い茂っていて、しかも足元は泥んこ状態のぬかるみで・・・通過に難儀しました。

Dscn22471Imgp88091

広場のように広い山頂に到着。

Dscn2255Dscn2254

もちろん富士山一望です。

  Dscn22521_2

南アルプスもきれいに見えました。

 Imgp88131

富士山を見て、紅葉を見て、楽しく下山しました。

 Imgp8806

 Dscn2262

12時過ぎに登山終了。西湖の“いずみの湯”でサッパリして、河口湖IC近くで“吉田うどん”を食べてから帰宅しました。     

Imgp8827_2Imgp8829

雨の後だから仕方ないのですが、予想外の笹薮こぎ&ぬかるみで、四苦八苦した山行になりました。まぁそれでも、眺望・温泉・食事を総合すると、富士山堪能の楽しいハイキングだったと思います。

《行程》

8:22登山開始-9:49東屋-10:33竜ヶ岳山頂-11:26東屋-12:10登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 8.02km

【所要時間】 3時間47分

【累積標高差】 +769m  -670m

20171026

《ルート》

20171026_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年11月25日 (土)

金時山~公時神社からピストン~(2017年10月)

*登山日*   2017年10月12日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 金時山

*登山口*  公時神社駐車場(神奈川県足柄下郡箱根町) 

天気が良さそうなので、久しぶりに金時山へ行ってみよう!となりました。どうも最近早起きが苦手なので、前夜から出かけて車中泊する事にしました。前日の仕事を終えて食事・入浴を済ませてから、足柄SAへ向かいました。コンパクトカーでの2人車中泊なので疲れますが、この選択で良かったです。無事に登山口の公時神社の駐車場に朝7時には到着できました。

Imgp87021Dscn22211

登り始めは、樹林で覆われて暗い感じの登りが続きます。

       Imgp87062_2

ヤマジノホトトギスが咲いていました。

Imgp87121Imgp87131

金時宿り石を回り込むように登っていきます。傾斜も急になってきて、グングン高度を上げていきます。

  金時宿り石Imgp8714

Imgp87161Imgp87051

木の高さが徐々に低くなってくると、明神ヶ岳方面との分岐に到着します。

Imgp8719Imgp8720

青空が見えてきたので、テンションあがります。

  Imgp8725

先に山頂に着いた夫の声が、小さく『うわぁ』と聞こえたので、見る前に富士山見えてるんだろうなと思いながら最後の階段を登りきると、期待を裏切らない素晴らしい富士山で、しかも笠雲だぁーと大喜びでした。

Imgp87292

アップで。

Imgp87301

新しい山頂標識と。

    Dscn22322

たっぷり富士山を堪能しました。あまりお腹は空いていなかったので、少しおやつを食べてから下山開始しました。

  Dscn2237

下山中、すれ違う登山者は結構いたので、平日でも人気の山なのだなと実感しました。

Imgp87431Imgp87561

公時神社まで戻ってきました。旅先で御朱印帳を忘れたといっては買ってしまい、終わってない御朱印帳が、我家には沢山あるので、最近夫のザックに入れて、登山中にチャンスがあれば、御朱印をもらおうと考えています。こちらの公時神社は無人で御朱印はもらえないようでした、残念。

Imgp8757Imgp8759

見れればいいな~位に思っていた富士山が、今回とても綺麗にみえたので、良い山行になりました。10数年前登山を始めてみようと夫から誘われ、2人で最初に登った金時山(今回で6回目)また定期的に登ろうと思います。

《山バッジ》 金太郎茶屋にて購入

Dscn2288

《行程》

7:15登山開始-8:50~9:05金時山山頂-10:26登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 3.73km

【所要時間】 2時間50分

【累積標高差】 +492m  -524m

20171012

《ルート》

20171005

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年11月17日 (金)

日の出山(2017年10月)

*登山日*   2017年10月5日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 日の出山

*登山口*  つるつる温泉駐車場(東京都西多摩郡) 

10/8~10/9の第25回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)直前の10/5に『日の出山』を歩いてきました。なーんて、本当は寝坊して、近場の山に変更しただけなのですが、行ってみて↓この旗を見て、今回のハセツネレースが、日の出山も通るコースだと知ったのです・・・

  Dsc_0128

いつもの入山口、ここから入って行きます。

  Dscn2214_2

カエルのオブジェを見て、いつも通り↓ここから登山道に入っていきます。

Dsc_00941Dsc_00951_2

調度良い傾斜で登っていきます。

Dsc_0100Dsc_0103Dsc_0102Dsc_0114

来る度、整備されて進化していく階段を登り切って、山頂に到着。

     Dsc_0127_2

まあまあ良い眺めでした。

Dsc_0126

山頂でちょっと休憩して、さあ下山。

   Dsc_0131

開けた場所は、風が気持ちいいです。

Dscn2218

まだ秋の気配は無く、お花も楽しめました。

Dsc_01381Dsc_01201

下山して、つるつる温泉へ入浴&食事へ。

    Dsc_0141_2

夫は、メンズデーの『ワンコイン湯上りセット』で一杯。私も食事をして、登山&温泉の楽しい1日を堪能しました。

Dsc_0142Dsc_0143

《行程》

6:15自宅-7:49登山開始-9:24~9:35日の出山山頂-10:46登山終了-10:53~12:05つるつる温泉(入浴・食事)-13:25自宅

《ルート》

20171005_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年11月 9日 (木)

会津駒ケ岳

*登山日*   2017年9月21日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 会津駒ケ岳

*登山口*  滝沢登山口(福島県桧枝岐村)

9/17~9/18で予定していた会津駒ケ岳(駒ノ小屋泊)を台風で中止した後、やっぱり行きたいな~と思っていました。天気が良い日を狙って、日帰りでもいいから行っちゃおうか・・・となり9/21に行ってきました。天気予報バッチリの晴れマークの日に行ったのですが、残念な空模様になってしまいました。

9/21、朝7時半頃に駐車場に到着しました。平日の為まだスペースは空いていました。休みの日はすぐ満車になり、路肩駐車になるようだったので、無事に停められて良かったです。トイレは駐車場近辺に無いので、この林道の入口か、手前の『道の駅 尾瀬檜枝岐』で済ませてくるといいです。

Dscn2199Dscn2198

通行止めのロープを進み林道をしばらく歩くと、左手に登山口が現れます。7:46この階段からスタートです。

  登山口Dscn2200

登りはじめは、時折陽が差してきたので、天気予報通りこの後晴れるんだろうと、信じきって歩いていました。

       Img_0007

しかし小雨が降り始めてしまい、キツイ登山になりました。テンションだだ落ちで歩いおり、ペースは遅く、やっと着いた『水場』・・・時間は9:43・・・登山口から2時間近くも経っていました。地図上のコースタイムは1時間半だった為、夫に『もう少しペースを上げようと』言われ、切れそうな気持を繋ぎとめて、山頂を目指します。

 水場Img_0013

しばらくすると、木道が出てきます。傾斜も徐々になだらかになってきます。

  Img_0019

駒ノ小屋が近づいてきても、ガスで視界が悪く何も見えません。突然↓駒ケ岳山頂への分岐の道標が現れて、駒ノ小屋もすぐ上にありました。小屋まで夫に離されながらも、なんとか歩きました。

    Img_0029

11:07駒ノ小屋に到着。こちらの自炊室を使わせてもらい、食事をすることにしました。すでに二組の方が休憩していて、我々もお湯沸かして、カップ麺とコンビニおにぎりでエネルギー補給しました。

  Img_0030

小屋の周りにはかわいいオブジェがあります。

Img_0031Img_0041

小屋の隣の立派なトイレ、とても綺麗で、壁に書かれたメッセージも可愛らしかったです。

Dscn2205Dscn2203

山頂ピストンへ行くので、荷物をデポさせてもらう事にしました。私(妻)のザックに付けておいた『GPS』を外して持参しようとしたら、え?無い、あれ?あれ?・・・え~どうしよう、落としたのかな?途中でザックカバーを付けた時に落としたのかも・・・かなりショックでしたが、仕方がないので・・・そのまま山頂へ向かいました。

小屋から約15分で山頂に到着しました。展望は無く、写真だけ撮って戻ります。

  山頂Img_0036

小屋に戻り、駒ノ小屋のお姉さんに『GPSを落としたようなので、もし届きましたら着払いで送ってもらえませか?』と言うと、心配してくれて快諾してくれました。落ちていないか見ながら下山開始しました。

  Img_0049

半分諦めつつでしたが、木道の途中にあるベンチに、GPSがありました。『あ~良かったぁ』と安堵しました。(駒ノ小屋のお姉さんには下山後に連絡し、『良かったですね~』と言ってもらいました。とても感じの良い方でした)

     Img_0050_2

GPSも見つかったので、気持ち良く降りていきました。

Img_0051Img_0052

雨もすっかりあがり、青空が見えてきました。そうそう今日の天気予報は、晴れなんだから、こうでなくっちゃって感じでした。

 Img_00631

遠くの山も見えてきました。

 Img_0065

登山口の階段に戻ってきました。14:46駐車場に到着し、登山終了。雨もあったし、落とし物騒動もあったし・・・けっこう疲れました。

Img_0071Img_0073

檜枝岐温泉には3件の公衆浴場があるそうですが、会津駒ケ岳の登山口から一番近い『駒の湯』へ寄りました。こぢんまりとしたお風呂でしたが、とても良いお風呂で大満足でした。

Img_0074Img_0077

帰りに今年の8/30にオープンしたばかりの、『道の駅 尾瀬檜枝岐』に寄って、観光協会でバッジを購入しました。(駒ノ小屋でも小屋オリジナルのバッジを購入)

天気予報が外れてしまい、雨の中登っている途中は、つらくてつらくて『もう二度と来たくない~』とまで思っていたのですが、帰ってくると、晴れたときにまた歩いてみたいな~と思ってしまうもので・・・山は不思議です。

《山バッジ》 

   ↓駒ノ小屋にて購入

   Dscn2207

  ↓道の駅 尾瀬檜枝岐(観光案内所)にて購入

   Dscn2208

《行程》

7:41駐車場出発-7:46登山口-9:43水場-10:50ベンチ-11:07~11:43駒ノ小屋(休憩)-11:59~12:03会津駒ケ岳山頂-12:36ベンチ-13:36水場-14:43登山口-14:46駐車場着

《GPSデータ》 *ベンチまでの往復

【移動距離】 7.664km

【所要時間】 7時間09分

20170921

《ルート》

20170921_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年10月29日 (日)

三頭山(H29年9月)

*登山日*   2017年9月18日(月) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 三頭山 

*登山口*  都民の森(東京都西多摩郡檜原村)

夏の鹿島槍から一か月以上経過し、やっと歩いた『三頭山』・・・本当は、17日18日と会津駒ケ岳に行く予定でしたが、台風18号接近では仕方ありません。翌日の18日が晴れたので、どこか歩こうとなったのですが、寝坊をした為、かなり遅い11:48から歩き始めました。

いつもの周回コースはやめて、三頭大滝経由のピストンにしました。↓この左側の階段を登っていきます。

   Dsc_0033

8月に御岳山に『レンゲショウマ』を見に行こうかと話していましたが、実現しなかったので、こちらでレンゲショウマを見れて良かったです。

 レンゲショウマDsc_0035

歩きやすい、ウッドチップの道を進みます。

Dsc_0036Dsc_0037

いつもはスルーしてしまう三頭大滝、寄ってみました。

    Dscn2193

   三頭大滝Dsc_0046

さあ、なまった体を動かして、山頂目指します。最近は逆回りで歩く事が多いので、なんだか違った雰囲気で新鮮でした。

 Dsc_0060

やっと、『ムシカリ峠』に到着、あと一登りです。

Dsc_0059Dsc_0062

 山頂Dsc_0067_2

山頂からの富士山は、雲がかかってましたが何とか見れました。

Dsc_00701

下山途中も、夏の名残でお花を楽しめました。

Dsc_0054Dsc_0079

 ヤマジノホトトギスDsc_0082

7度目の三頭山、いつ来ても歩きやすくて気持ちの良い山で、久しぶりに良い汗をかけました。

《行程》

11:48登山口-12:17三頭大滝-13:41~13:55三頭山山頂(休憩)-15:20登山口

《GPSデータ》 

【移動距離】 5.37km

【所要時間】 3時間02分

【累積標高差】 +430m  -496m

20170918

《ルート》

20170918_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年8月 6日 (日)

早池峰山~ハヤチネウスユキソウ~

*登山日*   2017年7月17日(月)海の日 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 早池峰山

*登山口*  小田越(おだごえ)登山口(岩手県花巻市)

海の日の連休に“早池峰山”登山を計画して早3年、毎回天気が悪く中止してましたが、今年はやっと行くことができました。当初16日(日)に登り、盛岡市内に宿泊して翌日ゆっくり帰る予定でした。16日の早朝に岳駐車場(マイカー規制の為ここからバス)に到着すると、雨が降っています・・・翌日の方が、天気が回復する可能性が有りそうだと判断し、17日に賭けてみました。

17日の海の日、盛岡駅前のビジネスホテルで朝食バイキングを食べてから、車で約1時間の岳駐車場へ向かう道中、青空も見えたのですが、駐車場に到着すると曇り空です。シャトルバスに乗り換えて“小田越登山口”に到着すると、雨・・・え?今日も雨か・・・と思いましたが、まぁ仕方ない、ゆっくり安全に登る事にして、身支度を整えます。こちらには無料の仮設トイレがあります。登山口には指導員の方がいてマナーガイドを渡してくれたり、『登山名簿に記載してくださいね』と声を掛けてくれたりします。我々は持参した登山届があったのでそちらを提出しました。

Dscn2083Dscn20821

雨は小降りなので、ザックカバーと上着のみレインウエアを着て、8:40出発しました。最初は木道が続きます。上手くカットされてる木道で滑りずらくできてます。尾瀬の木道もこれにすればいいのに・・・などと話しながら進みます。

   Imgp0116_2

歩きだして20分位で雨が上がったようなので、レインウエアを脱ぎました。そして9:14に1合目を通過、この後、各合目の標識に気付かない場所もありましたが、山頂の10合目まで目安になりました。

    1合目Imgp0125

樹林帯を抜けると岩がゴロゴロした道になり、風が強くなってきました。

   Dscn20881

これが“ハネウスユキソウ”かな~とパシャリ・・・後々違うと分かります。(↓こちらはミネウスユキソウ)

Imgp02041Dscn20891

風が強いのですが、そのおかげで雲が流れて、青空と遠くの景色が見えてきました。

Imgp0136

バタバタと風がザックカバーを揺らして、濡れいたザックカバーもすっかり乾きました。

   Dscn20921

高度を上げていくと、先程のとは違う感じの花が・・・ありました、ありました、“ハヤチネウスユキソウ”まさに薄っすら雪を被ったような感じです。早池峰山の固有種“ハヤチネウスユキソウ”は、山頂までの登山道脇で見る事ができました。ただ風が強く、なかなか撮影するのが難しかったです。

ハヤチネウスユキソウImgp01831_4

さらに風に耐えながら岩場の砂礫地を登っていくと、ハシゴが現れます。傾斜は緩く高度感は無いと聞いていましたが、私は少し(特に下りが・・・)怖かったです。(もちろん夫は、全然怖くないよと、感想は個人差がありますので、参考までに・・・)

   Imgp01841

ハシゴを通過すれば、程なくして剣ヶ峰との分岐の“九合目”に出ます。そこからは木道のなだらかな道になり、風も弱くなり、ここではお花も撮影しやすく、歩いていても楽しい場所でした。

    Imgp0179

避難小屋が見えてくれば、もう一登りで山頂です。

    Dscn21032

11:07、早池峰山山頂に到着。

      山頂Imgp0167

山頂には登山者が結構いましたが、広々していて休憩するには困らない感じでした。山頂にもハヤチネウスユキソウは可愛らしく沢山咲いていました。

    Imgp01681_2

避難小屋で休憩しました。前日に買った、盛岡の『福田パン』と牛乳でエネルギー補給、有名な福田パンですが、前日は調理パンを食べて、翌日まで賞味期限がある甘いパンを山頂で食べました。どちらも美味しかったです。

Imgp0161Imgp0173

避難小屋には、登頂記念のスタンプが置いてあり、しっかり押してきました。

     Imgp01721

11:30下山開始です。↓ここが、剣ヶ峰との分岐の九合目です、右手の小田越方面へ降りていきます。

  Imgp01801

道中ハヤチネウスユキソウだけではありません、色々な植物が目を楽しませてくれました。

Dscn20981Imgp01991Imgp02011Imgp01531

登りの時より、強い風は収まってきましたが、そこそこの風は吹いていました。

   Dscn2114

視界が効くようになり、真正面の薬師岳が見えてきました。真ん中の白くポチっと見えるのが、小田越山荘の屋根で、あそこが小田越登山口です。

  Imgp01941

そして右奥が駐車場方面で↓そちらも見えてきました。

  Dscn2115

ゴールまであと少し、行とは違う木漏れ陽の中、気持ち良く歩きました。

Imgp0211Imgp0214

13:32登山終了。13:42発のシャトルバスで岳駐車場に戻りました。岳駐車場から少し戻った場所にある『峰南荘』さんで、手ぬぐい・バッジを購入しました。

    Imgp0221

帰り道、大迫町の『ぶどうの湯』で日帰り入浴を利用しました。温泉では無いそうですが、500円とお安く、とても良いお風呂でした。そして、お風呂上りに傍にある『ミルク工房ボンディア』でソフトクリームを食べてから、埼玉まで帰りました。

Imgp0219_3Imgp0220

今回、やっと登れた“早池峰山”、やっと見れた“ハヤチネウスユキソウ”に大満足の海の日登山になりました。

《山バッジ》 峰南荘にて購入

Dscn21201Dscn21211

《行程》

8:00岳駐車場(バス乗車)-8:25小田越(バス停到着)-8:40小田越登山口(登山開始)-11:07~11:30山頂(休憩)-13:32小田越(登山終了)-13:42バス発-

《GPSデータ》 *山頂付近で一部記録ロス有り(距離・時間は参考値)

【移動距離】 5.471km

【所要時間】 4時間38分

【累積標高差】 +855m  -865m

20170717

《ルート》

20170717_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

より以前の記事一覧