« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

2018年12月28日 (金)

日向山(2018年11月)

*登山日*   2018年11月15日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 日向山 

*登山口*   矢立石駐車場(山梨県北杜市)

10月の蝶ヶ岳登山から1カ月以上経ってしまいましたが、やっと晴天の日に登山に行ける事になり、↓こんな感じで、八ヶ岳を一望できるお気に入りの山、『日向山』へ11/15に行ってきました。

 Pb1505431_2

平日だから、矢立石の駐車場は余裕で停められるだろうと、到着が遅くなってしまった9時過ぎ、最後の数台になんとか滑り込みました。

Pb1505151Pb1505141

歩き始めは、まだ紅葉が残っていました。

   Pb150519

暑くも寒くも無く、快適に歩けました。

   Pb150527

目安になる道標が助かります。この山の登山道にはアメダス(地域気象観測システム)があり、脇を通過します。

Pb150537Pb150539

一気に視界が開けて、白砂の別世界が広ると、そこが日向山の山頂です。

Pb150547

登山口から約1時間40分で、この美しい景色・・・人気があるのは仕方ないですね。

  山頂Pb150541

 八ヶ岳Pb150546

 甲斐駒Pb1505531

良い景色を眺めながら、休憩して行動食でエネルギー補給しました。

   Pb150568

花崗岩が風化してできた白砂の上を歩いてから、下山します。

   Pb150559

下山中も青空の下歩けて良かったです。

Pb150577Pb150536Pb1505781Pb1505221

ずっと木の間からチラチラと見えていた『富士山』、全体が見える場所は、数カ所しかありませんでした。

 Pb1505761

下山後は、少し車を走らせて、甲府富士屋ホテルへ。ここの温泉大浴場『湯むら』の日帰り入浴券がJAFのプレゼントで当たっていたのです。きれいな施設で良い温泉でした。

Pb150580Pb150583

3度目の日向山、またもや秋の日向山を楽しんでしまいましたが、次回こそは新緑の季節に訪れたいです。

《行程》

9:11登山開始-10:50~11:20日向山山頂(休憩)-12:40登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 5.960km 

【所要時間】 3時間29分(休憩含)

【累積標高差】 +766m -734m

20181115

【ルート】

20181115_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2018年12月 2日 (日)

蝶ヶ岳(三股~蝶ヶ岳ヒュッテ泊)2日目

*登山日*   2018年10月12日(金)~10月13日(土)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  蝶ヶ岳

*登山口*   三股登山口(長野県安曇野市) 

蝶ヶ岳(三股~蝶ヶ岳ヒュッテ泊)1日目よりつづき。

朝焼けと朝日を見ようと、昨日踏んでいなかった“蝶ヶ岳山頂”へ向かいました。時刻は5時19分、まだ安曇野の街明かりが見えています。

Pa1304301

だんだんと空が明るくなりましたが、雲も多くなかなか太陽が出てこないのと、かなり寒いので小屋に戻りました。

   Pa1304401

小屋の出入口↓の水溜まりは凍ってました。5:45~の朝食をいただいてる間に、太陽は出たようでした。 

Pa130442Pa130441

食後は、売店のコーヒーを頼んで少しのんびりしました。

Pa130447Pa130449

身支度をして時刻は7時ちょっと前、2日間お世話になった蝶ヶ岳ヒュッテを出発しました。泊まっている人数が少なかったからか、とても快適に過ごせました。小屋から一歩出ると、槍穂高の大絶景が・・・本当にここは最高の場所に小屋がありますね。(晴れたらですが)

Pa1304581

そして、もう一度山頂へ。

     Pa130453

常念岳。

Pa1304621

雲海。

Pa130460

名残惜しいですが、下山します。大滝山への分岐では、景色を目に焼き付けようと、しばし足を止めてしまいました。

7:16大滝山分岐Pa130464

大滝山分岐から先は、樹林帯の登山道だから、何も見えないと勝手に思い込んでいましたが、高度を下げていくと、登山道から“常念岳”がバッチリ見えました。前日、真っ白で何も見えなかったので、『こんなに見えてたんだね~』と2日間とも雨じゃなくて本当に良かった。

  Pa130473

8:48蝶沢通過。9:38まめうち平通過。

登りの階段地獄は、下りでは非常に快適に歩けました。

Pa1304762Pa1304892

10:34、『ゴジラのような木』通過。

   Pa130495

小屋に熊の目撃情報の事が書いてありましたが、我々の少し前を歩いている方が見たようで、すれ違う登山者に『あなた方も熊見ましたか?』と何度か聞かれました。私はまったく気づきませんでしたが、夫はガサガサと音を聞いたそうなので、遭遇しなくて良かったです。

Pa130500Pa130505

11:13登山口。

  Dscn3280

林道歩きを経て、崩落箇所↓を通過、上から見ると高度感がありました。

Pa130506Pa130507

11:45駐車場到着。

駐車場から車を走らせると、安曇野の街中に入る手前の調度良い場所に『ほりでーゆー四季の郷』があります。何度か利用してますが、今回もこちらで“入浴&食事”です。湯舟から山並みが見れて、とても良い温泉で、食事も美味しく、山の疲れをリセットできました。

Pa130508Pa130509

再チャレンジの蝶ヶ岳登山、天候が回復して素晴らしい景色が見れて、行って良かったです。

《山バッジ》*蝶ヶ岳ヒュッテにて購入

Pa1405111Pa1405131

《行程》

4:30起床-5:19蝶ヶ岳山頂-5:45朝食-6:56蝶ヶ岳ヒュッテ-7:01蝶ヶ岳山頂-8:48蝶沢-9:38まめうち平-10:34コジラのような木-11:13登山口-11:45駐車場

《GPSデータ》

【移動距離】 7.852km 

【所要時間】 5時間16分(休憩含)

【累積標高差】 +512m -1,938m

20181013

【ルート】

20181013_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 2018年11月 | トップページ