« 初秋の雨飾山 | トップページ | 蝶ヶ岳(三股~蝶ヶ岳ヒュッテ泊)2日目 »

2018年11月16日 (金)

蝶ヶ岳(三股~蝶ヶ岳ヒュッテ泊)1日目

*登山日*   2018年10月12日(金)~10月13日(土)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  蝶ヶ岳

*登山口*   三股登山口(長野県安曇野市)

珍しく夫婦共々平日に連休という幸運が舞い降り、どこに行こうかと迷いに迷うという嬉しい悲鳴。なにしろ、普段は祭日がらみの連休やお盆しか山に泊まれないので、『普段は混雑していそうな山小屋に泊まろう!』・・・ということで10/11~2泊3日で北岳・間ノ岳を計画しましたが、11日の天気が悪くこちらは中止。12日には天気が回復しそうなので10/12~10/13の1泊に変更し、8年前の夏、体調不良で途中撤退した“蝶ヶ岳”に再チャレンジすることにしました。

蝶ヶ岳には上高地からのルートがありますが、以前撤退したのが、三股ルートだったので、こちらから行きたいと私(妻)の希望で三股ピストンにしました。(8年前は私の体調不良だったので・・・)

現在、崩落で林道は工事中、三股の駐車場までは入れません。手前の“森の広場”の駐車場に停めて林道を歩くようになります。8時前に森の広場駐車場に到着しましたが、シトシト雨が降っています・・天気予報では9時から晴れなので、いずれ止むだろうと、レインウエアを着て出発です。

Pa120281Dscn3246

森の広場の近くの、崩落工事箇所に仮設トイレがあります。そしてガラガラの↑三股駐車場にも、きれいなトイレが有り使用可能でした。登山届を出す登山口にもトイレがあるので、歩き始めはトイレが豊富です。(その後は山頂の小屋までありません。)書いてきた登山届を出して、9:00登山スタートです。。すぐに常念への分岐があり、さらに進むとつり橋↓を渡ります。

    Pa120296

9:38“ゴジラのような木”に到着。

    Pa1203031

この“ゴジラのような木”は8年前にも見たのを良く覚えています。

Pa120305Pa120299_2

歩けど歩けど、階段が続きます。そして、天気はいつ回復するの?と嘆きたくなる位、小雨が止みません。

10:51“まめうち平”到着。ここから先は8年前には歩いていません。

Pa120311Pa120314

まめうち平から先はしばらく平坦ですが、その後はまた延々と階段が続きます。登山道の階段というと、歩幅が合わなくて辛い場合が多いですが、ここの木の階段は絶妙な高さで、とても歩きやすかったです。登山道を整備してくださる小屋の方々に感謝感謝です。

11:52 蝶沢通過。12:26 第二ベンチ通過。13:12 最終ベンチ通過。13:34 大滝山分岐通過。高度を上げていくと、小雨が弱くなっていき、大滝山分岐の辺りでは止んでいました。

Pa120326Pa120331

13:44稜線に出ました。一面真っ白で、『小屋はどこ~?』といった感じです。近づいたら、薄っすら小屋が見えてきて、奥に薄っすら槍穂高連峰らしき山並みが・・・でもすぐに雲に覆われて何も見えなくなりました。

   Pa1203331

13:47蝶ヶ岳ヒュッテ到着Pa120334

乾燥室に濡れたウエアを掛けて、受付を済ませ寝床へ案内されました。カーテンで仕切れる一区画を使えたので、ゆったり過ごせて、着替えもできちゃいました(夫だけ、私は更衣室へ行きました)

Pa120335Dscn3248

小屋の昼食は2時で終わっていたので、カップ麺(お湯付き)を購入して食べました。その後、自炊室へ移動してコーヒータイム(水は1ℓ200円で購入可)です。本棚のある談話室もありましたが、受付前のテーブルの方が、テレビとストーブがあるので人気でした。我々も何度かストーブの前でくつろぎました。

Pa120344Pa120346

外は真っ白だし・・・と昼寝をしていましたが、16時半過ぎに起きて、外に出てみると雲が取れて、槍穂高が見えてるじゃありませんか・・・これを見に来たんだから、こうでなくっちゃと写真を撮りまくりました。

  Pa1203751

常念も姿を現してくれました。

  Pa1203791

ヒュッテの全景もやっと分かりました。小屋の奥が、蝶ヶ岳山頂です。

    Pa1203721

安曇野方面は、雲海・・・影蝶ヶ岳が映ってました。

 Pa120385

夕陽が前穂と明神の間に沈んでいきます。

Pa120398

一旦小屋に入りましたが、小屋番さんに『外がすごいですよ』と教えていただき、皆また外で撮影会です。 

Pa1204051_2

とても綺麗でした。

Pa1204231

刻々と変わっていく空の色を楽しみました。

  Dscn32691

17:30から食堂で夕食です。暖かい味噌汁とごはんは有難いですね、小屋泊の楽しみの1つ、とても美味しかったです。この日の食堂は、16人位の1回転、自炊の人もいたかもなので、宿泊者は20人弱といった所でしょうか。(外のテン場には2張位でした)収容人数は250人らしく、贅沢に小屋泊できました。

Pa120424Pa120426

ストーブの傍でしばらく過ごしましたが、室内でも気温は10度位、やはり10月の北アルプスは寒いです。寝る時寒いかな~と思いましたが、たくさん着ていたし毛布と布団で、寒さを感じずに十分熟睡できました。

蝶ヶ岳(三股~蝶ヶ岳ヒュッテ泊)2日目へつづく。

《行程》

8:15森の広場駐車場-9:00登山口-9:38ゴジラのような木-10:51まめうち平-11:52蝶沢-12:26第二ベンチ-13:12最終ベンチ-13:47蝶ヶ岳ヒュッテ

《GPSデータ》

【移動距離】 7.208km 

【所要時間】 5時間32分(休憩含)

【累積標高差】 +1,784m  -341m

20181012

【ルート】

20181012_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 初秋の雨飾山 | トップページ | 蝶ヶ岳(三股~蝶ヶ岳ヒュッテ泊)2日目 »

トレッキング(小屋泊)」カテゴリの記事

山域別(北アルプス・北アルプス周辺)」カテゴリの記事