« GW上高地散策~小梨平でテント泊(1日目)・2018年~ | トップページ | 大菩薩嶺(2018年5月) »

2018年5月26日 (土)

GW上高地散策~小梨平でテント泊(2日目)・2018年~

*登山日*   2018年4月29日(日)~30日(月)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  上高地―徳沢   

*登山口*    小梨平キャンプ場

1日目よりつづき。

4/30、日の出前に起きれたら、大正池まで散策に行こうと思ってましたが、すっかり夜が明けてから目覚めてしまい、散策は中止しました。テントから顔を出すと、2日目も穂高の山々が見えていて嬉しい限りです。

Imgp09191

夜中は、気温がかなり下がったようで寒く、私はナルゲンボトルの『湯たんぽ』をシュラフに入れていたので良かったです。夫は夜中『寒い~』と寝言を言っていたので、“ソルのエマージェンシーブランケット”をシュラフの上から掛けてあげたら、『そんな事言ってた?』と記憶は無い様子、『でもおかげで、ぐっすり寝れたのかな・・・』と。私は最初から“ソルのエマンジェンシーブランケット”を掛けていました。これは我が家では、真冬の車中泊で活躍する商品なのですが、今回も持参して正解でした。ただ、自分たちの寝汗?で濡れてしまうので乾かすのが大変です。ブランケットを乾かしつつ、↓朝食準備です。

      Imgp09211

簡単にお味噌汁と、焼いた餅に海苔を巻いて醤油を付けて食べましたが、お餅大好きな2人には、最高の朝食でした。

Imgp09221Imgp09241

朝食後も、テントのフライシートを乾かしつつ、山を眺めて過ごしました。最後に、受付に借りたスノコとイス2脚(受付時は迷っていたレンタルのイス、1日目の散策後、どうしても欲しくなり結局借りました。山を眺めたり、お茶を飲んだりするのに、とても重宝しました)を返却して、撤収終了。小梨平は受付・食堂・売店・お風呂が道を挟んで両脇にあり、全てがとても便利でした。

Imgp0765001Imgp0770

2日目の空は、雲が湧いてきて違った表情の穂高岳でした。

Imgp09271

最後に河童橋からの焼岳を眺めて、名残惜しい気もしますが、バスターミナルへ向かいました。

        Img_06791

バス乗り場7番、ここから沢渡行のバスが出ますが、調度行ったばかり、それでもあまり待たずに次のバスは来ました。

Img_0680Img_0681

中央高速が渋滞する前に帰れるかと思いましたが、やはり小仏トンネル手前で1時間位の渋滞を経て帰宅しました。

いつもは通過するだけだった『小梨平キャンプ場』ですが、今回初めて利用してみて、とても良かったです。バスを降りて徒歩10分で、お風呂まであるテント場、山に囲まれて、たっぷり癒されました。山不足で心が病んできたら、すぐにでも行きたい場所になりました。

《山バッジ》

*徳沢園にて購入(河童橋近辺でも同じバッジが販売されてました)

P51802275

《行程》

5:45起床-7:04朝食-9:00小梨平出発-9:40上高地バスターミナル

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« GW上高地散策~小梨平でテント泊(1日目)・2018年~ | トップページ | 大菩薩嶺(2018年5月) »

トレッキング(テント泊)」カテゴリの記事

山域別(北アルプス・北アルプス周辺)」カテゴリの記事