« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月25日 (土)

金時山~公時神社からピストン~(2017年10月)

*登山日*   2017年10月12日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 金時山

*登山口*  公時神社駐車場(神奈川県足柄下郡箱根町) 

天気が良さそうなので、久しぶりに金時山へ行ってみよう!となりました。どうも最近早起きが苦手なので、前夜から出かけて車中泊する事にしました。前日の仕事を終えて食事・入浴を済ませてから、足柄SAへ向かいました。コンパクトカーでの2人車中泊なので疲れますが、この選択で良かったです。無事に登山口の公時神社の駐車場に朝7時には到着できました。

Imgp87021Dscn22211

登り始めは、樹林で覆われて暗い感じの登りが続きます。

       Imgp87062_2

ヤマジノホトトギスが咲いていました。

Imgp87121Imgp87131

金時宿り石を回り込むように登っていきます。傾斜も急になってきて、グングン高度を上げていきます。

  金時宿り石Imgp8714

Imgp87161Imgp87051

木の高さが徐々に低くなってくると、明神ヶ岳方面との分岐に到着します。

Imgp8719Imgp8720

青空が見えてきたので、テンションあがります。

  Imgp8725

先に山頂に着いた夫の声が、小さく『うわぁ』と聞こえたので、見る前に富士山見えてるんだろうなと思いながら最後の階段を登りきると、期待を裏切らない素晴らしい富士山で、しかも笠雲だぁーと大喜びでした。

Imgp87292

アップで。

Imgp87301

新しい山頂標識と。

    Dscn22322

たっぷり富士山を堪能しました。あまりお腹は空いていなかったので、少しおやつを食べてから下山開始しました。

  Dscn2237

下山中、すれ違う登山者は結構いたので、平日でも人気の山なのだなと実感しました。

Imgp87431Imgp87561

公時神社まで戻ってきました。旅先で御朱印帳を忘れたといっては買ってしまい、終わってない御朱印帳が、我家には沢山あるので、最近夫のザックに入れて、登山中にチャンスがあれば、御朱印をもらおうと考えています。こちらの公時神社は無人で御朱印はもらえないようでした、残念。

Imgp8757Imgp8759

見れればいいな~位に思っていた富士山が、今回とても綺麗にみえたので、良い山行になりました。10数年前登山を始めてみようと夫から誘われ、2人で最初に登った金時山(今回で6回目)また定期的に登ろうと思います。

《山バッジ》 金太郎茶屋にて購入

Dscn2288

《行程》

7:15登山開始-8:50~9:05金時山山頂-10:26登山終了

《GPSデータ》 

【移動距離】 3.73km

【所要時間】 2時間50分

【累積標高差】 +492m  -524m

20171012

《ルート》

20171005

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年11月17日 (金)

日の出山(2017年10月)

*登山日*   2017年10月5日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 日の出山

*登山口*  つるつる温泉駐車場(東京都西多摩郡) 

10/8~10/9の第25回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)直前の10/5に『日の出山』を歩いてきました。なーんて、本当は寝坊して、近場の山に変更しただけなのですが、行ってみて↓この旗を見て、今回のハセツネレースが、日の出山も通るコースだと知ったのです・・・

  Dsc_0128

いつもの入山口、ここから入って行きます。

  Dscn2214_2

カエルのオブジェを見て、いつも通り↓ここから登山道に入っていきます。

Dsc_00941Dsc_00951_2

調度良い傾斜で登っていきます。

Dsc_0100Dsc_0103Dsc_0102Dsc_0114

来る度、整備されて進化していく階段を登り切って、山頂に到着。

     Dsc_0127_2

まあまあ良い眺めでした。

Dsc_0126

山頂でちょっと休憩して、さあ下山。

   Dsc_0131

開けた場所は、風が気持ちいいです。

Dscn2218

まだ秋の気配は無く、お花も楽しめました。

Dsc_01381Dsc_01201

下山して、つるつる温泉へ入浴&食事へ。

    Dsc_0141_2

夫は、メンズデーの『ワンコイン湯上りセット』で一杯。私も食事をして、登山&温泉の楽しい1日を堪能しました。

Dsc_0142Dsc_0143

《行程》

6:15自宅-7:49登山開始-9:24~9:35日の出山山頂-10:46登山終了-10:53~12:05つるつる温泉(入浴・食事)-13:25自宅

《ルート》

20171005_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年11月 9日 (木)

会津駒ケ岳

*登山日*   2017年9月21日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 会津駒ケ岳

*登山口*  滝沢登山口(福島県桧枝岐村)

9/17~9/18で予定していた会津駒ケ岳(駒ノ小屋泊)を台風で中止した後、やっぱり行きたいな~と思っていました。天気が良い日を狙って、日帰りでもいいから行っちゃおうか・・・となり9/21に行ってきました。天気予報バッチリの晴れマークの日に行ったのですが、残念な空模様になってしまいました。

9/21、朝7時半頃に駐車場に到着しました。平日の為まだスペースは空いていました。休みの日はすぐ満車になり、路肩駐車になるようだったので、無事に停められて良かったです。トイレは駐車場近辺に無いので、この林道の入口か、手前の『道の駅 尾瀬檜枝岐』で済ませてくるといいです。

Dscn2199Dscn2198

通行止めのロープを進み林道をしばらく歩くと、左手に登山口が現れます。7:46この階段からスタートです。

  登山口Dscn2200

登りはじめは、時折陽が差してきたので、天気予報通りこの後晴れるんだろうと、信じきって歩いていました。

       Img_0007

しかし小雨が降り始めてしまい、キツイ登山になりました。テンションだだ落ちで歩いおり、ペースは遅く、やっと着いた『水場』・・・時間は9:43・・・登山口から2時間近くも経っていました。地図上のコースタイムは1時間半だった為、夫に『もう少しペースを上げようと』言われ、切れそうな気持を繋ぎとめて、山頂を目指します。

 水場Img_0013

しばらくすると、木道が出てきます。傾斜も徐々になだらかになってきます。

  Img_0019

駒ノ小屋が近づいてきても、ガスで視界が悪く何も見えません。突然↓駒ケ岳山頂への分岐の道標が現れて、駒ノ小屋もすぐ上にありました。小屋まで夫に離されながらも、なんとか歩きました。

    Img_0029

11:07駒ノ小屋に到着。こちらの自炊室を使わせてもらい、食事をすることにしました。すでに二組の方が休憩していて、我々もお湯沸かして、カップ麺とコンビニおにぎりでエネルギー補給しました。

  Img_0030

小屋の周りにはかわいいオブジェがあります。

Img_0031Img_0041

小屋の隣の立派なトイレ、とても綺麗で、壁に書かれたメッセージも可愛らしかったです。

Dscn2205Dscn2203

山頂ピストンへ行くので、荷物をデポさせてもらう事にしました。私(妻)のザックに付けておいた『GPS』を外して持参しようとしたら、え?無い、あれ?あれ?・・・え~どうしよう、落としたのかな?途中でザックカバーを付けた時に落としたのかも・・・かなりショックでしたが、仕方がないので・・・そのまま山頂へ向かいました。

小屋から約15分で山頂に到着しました。展望は無く、写真だけ撮って戻ります。

  山頂Img_0036

小屋に戻り、駒ノ小屋のお姉さんに『GPSを落としたようなので、もし届きましたら着払いで送ってもらえませか?』と言うと、心配してくれて快諾してくれました。落ちていないか見ながら下山開始しました。

  Img_0049

半分諦めつつでしたが、木道の途中にあるベンチに、GPSがありました。『あ~良かったぁ』と安堵しました。(駒ノ小屋のお姉さんには下山後に連絡し、『良かったですね~』と言ってもらいました。とても感じの良い方でした)

     Img_0050_2

GPSも見つかったので、気持ち良く降りていきました。

Img_0051Img_0052

雨もすっかりあがり、青空が見えてきました。そうそう今日の天気予報は、晴れなんだから、こうでなくっちゃって感じでした。

 Img_00631

遠くの山も見えてきました。

 Img_0065

登山口の階段に戻ってきました。14:46駐車場に到着し、登山終了。雨もあったし、落とし物騒動もあったし・・・けっこう疲れました。

Img_0071Img_0073

檜枝岐温泉には3件の公衆浴場があるそうですが、会津駒ケ岳の登山口から一番近い『駒の湯』へ寄りました。こぢんまりとしたお風呂でしたが、とても良いお風呂で大満足でした。

Img_0074Img_0077

帰りに今年の8/30にオープンしたばかりの、『道の駅 尾瀬檜枝岐』に寄って、観光協会でバッジを購入しました。(駒ノ小屋でも小屋オリジナルのバッジを購入)

天気予報が外れてしまい、雨の中登っている途中は、つらくてつらくて『もう二度と来たくない~』とまで思っていたのですが、帰ってくると、晴れたときにまた歩いてみたいな~と思ってしまうもので・・・山は不思議です。

《山バッジ》 

   ↓駒ノ小屋にて購入

   Dscn2207

  ↓道の駅 尾瀬檜枝岐(観光案内所)にて購入

   Dscn2208

《行程》

7:41駐車場出発-7:46登山口-9:43水場-10:50ベンチ-11:07~11:43駒ノ小屋(休憩)-11:59~12:03会津駒ケ岳山頂-12:36ベンチ-13:36水場-14:43登山口-14:46駐車場着

《GPSデータ》 *ベンチまでの往復

【移動距離】 7.664km

【所要時間】 7時間09分

20170921

《ルート》

20170921_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »