« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月23日 (日)

入笠山~すずらん観賞~(2017年6月)

*登山日*   2017年6月22日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 入笠山

*登山口*   沢入登山口(長野県富士見町)

4年前(2013年)にも入笠山のすずらんを見に行きましたが、この時期の登山場所として候補に挙がったので、再び行ってきました。

8:30沢入登山口から出発、山頂へのピストンコースです。

    Dscn2043

登山口から1時間位で↓鹿よけのゲートが現れると、入笠湿原に到着します。

    Imgp0042

湿原に入ると、コナシ(ズミ)が咲いてます。まるで白い桜のようで綺麗でした。

 コナシ(ズミ)Imgp0045

入笠湿原は、いつ来ても気持ちの良い場所です。

Imgp0049Imgp0048

今回も綺麗に咲いていました。湿原の『クリンソウ』、御所平の『すずらん』。

Imgp00521Dscn20501

旧スキー場の御所平のお花畑は、すずらんの群生地で、上部にはレンゲショウマが沢山咲いていました。

Dscn20571

山頂まで岩場コースで、↓この分岐から約15分で山頂に到着します。

Imgp0069Imgp0084

10:28入笠山山頂到着。360度の大パノラマを楽しめる入笠山・・・青空は少ないけど、富士山も見えているし、展望はたっぷりと楽しめました。

 富士山Imgp0074

 八ヶ岳Imgp0075

 北アルプスImgp0077

 南アルプスImgp0082

山頂で小休止してから、お腹が空いているので、マナスル山荘を目指して下山します。

  Dscn2072

マナスル山荘に到着。新しくなってから寄るのは初めてです。

Imgp0090Imgp0091

こちらの『きなこ餅』が好きで何回か寄った事がありましたが、新しくなっての名物はビーフシチューのようなので、頼んでみました。嵐の桜井君の席・V6の岡田君の席というのがあった(どうも以前TV番組でお忍び登山にきたらしい・・・)空いていたので、こちらに座っていただきました。最初に出していただいた、お漬物とお茶が美味しくて、嬉しかったです。そしてアツアツの鍋に入ったビーフシチュー、良く煮込まれています。寒い次期はさらに美味しいかと思います。

Imgp00951Dscn2074_2

たっぷり休憩できたマナスル山荘を出発して、下山です。サクサクと降りて行き、山荘から1時間で沢入登山口に到着し、12:24登山終了しました。

Dscn2075Dscn2078

今回のお風呂は、入笠山帰りに何回か寄っている、『道の駅・信州蔦木宿』の“つたの湯”にしました。こちらの売店でお野菜を沢山買って帰りました。特に『トウモロコシ』は甘くて最高に美味しかったです。

道の駅 信州蔦木宿Imgp0100

《山バッジ》 マナスル山荘にて購入

Dscn20801Dscn20791

《行程》

8:30沢入登山口(登山開始)-9:34入笠湿原-10:28~10:37入笠山山頂-11:00~11:25マナスル山荘(食事)-12:24沢入登山口(登山終了)

《GPSデータ》

【移動距離】 7.571km

【所要時間】 3時間46分

【累積標高差】 +867m  -776m

20170622

《ルート》

20170622_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年7月10日 (月)

三頭山(2017年6月)

*登山日*   2017年6月15日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 三頭山

*登山口*  都民の森(東京都西多摩郡檜原村)

GWの雲取山の後、5月は思ったように登山が出来ませんでした。それでも、午前中だけなら時間がとれるので、と行ったのが・・・

5/14(日)高尾山(東京都八王子市)と、

5/21(日)多峯主山(埼玉県飯能市)です。

高尾山と多峯主山は何度か歩いているし・・・と理由を付けてブログ記事を割愛しました。(実はなんだか多忙で記事作成が追い付かない・・・歩くのもブログを書くのも遅い私・・・)

という事で、6月に入ってやっとのトレッキング、三頭山を歩きてきました。天気予報は曇り優勢の晴れでしたが、朝のうちは青空も見えました。

  Imgp0001

10:12、気持ち良く歩き始めます。

  Imgp0003

いつもの、反時計回りで山頂へ向かいます。

Imgp0006Imgp00151

見晴台からの景色、かなり霞んできてます。

Imgp00121

平日で、歩いている人は少なかったです。

   Imgp0014

11:59山頂に到着。すっかり曇ってしまい、山頂からの富士山は見れませんでした。三頭大滝の方から登る人が多いからか、山頂には思ったより人数がいて、一つだけ空いていたベンチで休憩しました。

     山頂Imgp0018

カステラと牛乳でおやつタイムしてから、さて下山。(保冷剤付けて牛乳持参したら、とても美味しかった)

        Imgp00191_2 

13:10三滝大滝の見れる、『滝見橋』に到着しました。 

滝見橋Dscn2038_2

13:25、駐車場に到着して登山終了です。

   Imgp00251

三頭山から近い『数馬の湯』に寄りました。入浴後は食事処で、以前も食べた『舞茸天ぷら&お蕎麦』を注文し、やっぱり美味しい~と満足して帰りました。

Imgp0026Imgp00281

《行程》

10:12登山開始-11:59~12:12三頭山山頂-13:10滝見橋-13:25登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 5.669km

【所要時間】 3時間13分

【累積標高差】 +876m  -919m

20170615

《ルート》

20170615_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

2017年7月 4日 (火)

GWふもとっぱらキャンプ(2017年)

*キャンプ日*   2016年5月3日(水)~4日(木)

*メンバー*    夫・妻 計2名

*キャンプ場所*  ふもとっぱら(静岡県富士宮市)

昨年に引き続き、GWに”ふもとっぱら”でキャンプをしようと思い、今年も行ってきました。昨年は、『登山&キャンプ』で張り切って行きましたが、今回は日頃の仕事の疲れと、数日前の雲取テン泊の疲れが残っており、のんびり富士山を眺めるのを目的に、キャンプのみを楽しんできました。

当日はキャンプの前に、富士山撮影も兼ねて出掛けました。精進湖で夜明け前~日の出の富士山を撮影して、その後、芝桜まつりの開園直後(GWは6時開園)の富士山を狙っていたので、早めに自宅を出発。3日の早朝というか2日の夜中、1時半に圏央道入間ICから乗りました。が、すでに高速道路はあちこち渋滞している・・・皆考えることは一緒なんですね。まあ、予定より時間がかかりましたが、なんとか日の出前に精進湖に到着しました。

精進湖Imgp04141

精進湖では、雲もあり、朝焼けもイマイチでしたが、逆さ富士は撮影できました。何度か来ている精進湖、キャンプ場が傍にありますが、こんなにテントが張ってあるのは初めて・・・さすがGWです。

芝桜まつりImg_03551_2

本栖湖リゾートの『芝桜まつり』、昨年よりは良い天気でしたが、お花の咲き具合は昨年の方が良かったです。夜中から行動していたので、お腹はペコペコ、芝桜まつりの会場内のブースで朝食にしました。(色んなお店が出ていて、私は吉田うどん、夫は富士宮やきそば)

   Img_0370

ふもとっぱらに7時半頃付きましたが、チェックイン渋滞を経て、場所選びにあーだこーだ言いながら、なんとか決めた場所に設営して、ホッと一息ついたのは、9時すぎでした。西武ライオンズファンの為、自宅に溢れているライオンズグッズで作った↓旗、今回初めてテントに飾り付けしました。なかなかアメドに合ってるな~と自画自賛、次回までにもっと作ろうっと、思うのでした。

Img_0367Img_0373

翌日のチェックアウトまで、一歩もキャンプ場を出るつもりはないので、食べて、飲んで、寝ての繰り返し、富士山は見えてるし、最高でした。

Img_03801Img_03811

翌朝の、ふもとっぱらため池からの富士山↓今回もイマイチだけど、逆さ富士が見えてるのだから良しとします。

Imgp04451

朝食後の昼寝をしてから、テントの外を見てみると、なんか雲が幻想的な感じになってました。

Imgp04941

撤収しながらも、刻々と変わる富士山の周りの雲・・・ついつい片付けを中断しては、富士山を撮影しちゃいますね。

Imgp04972

色んな富士山を見れて、たっぷり睡眠がとれて、楽しいキャンプになりました。また来年も行きたいな~と思います。

 吉田うどんImgp0500

帰りに、吉田うどんを食べに行きました。昨年と別のお店でしたが、今回のお店も美味しかったです。安くて美味しい、コシのある極太うどん、また来年も食べに行きたいな~と思います。っていうか、来年と言わず食べに行きたいので、登山でも観光でも近くに行ったら寄りたいです。

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »