« 予定変更で『子ノ権現ハイク』 | トップページ | GW雲取山・奥多摩小屋テント泊~2日目~ »

2017年6月 2日 (金)

GW雲取山・奥多摩小屋テント泊~1日目~

*登山日*   2017年4月29日(土)~4月30日(日) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 雲取山

*登山口*  小袖・丹波山村村営駐車場(山梨県北都留郡丹波山村)

今年のGWは、2017年の山としてホットな山・・・標高2017mの“雲取山”へ、テント泊に行ってきました。今までの雲取山山行は、9年前に鴨沢~雲取山荘泊り、5年前には、三峰~雲取山荘前でのテント泊を夫婦で歩いてます。(夫のみ、三条の湯泊りも経験済み)そこで、今回は奥多摩小屋でのテント泊をしてみようと、鴨沢からのピストンで行ってきました。

小袖の丹波山村営駐車場に午前3時に到着しましたが、すでに結構な数の車が停まっていて驚きました。まぁ停める場所はまだあったので良かったのですが、車でひと眠りしてから、身支度をして6:43に出発しました。

  登山口Img_0221

沢山の人が歩く登山道は、整備された歩きやすい道で、傾斜も緩やかで、徐々に高度を上げていく感じが、私の好きな登りです。

  Img_0228

好きな登りと言っても、テン泊の重たい荷物でペースは上がらず、いつもの遅さに輪をかけて遅く・・・堂所を通過したのは8:46でした。

  堂所Img_0231

9:53七ツ石小屋下の分岐に到着。

 七ツ石小屋下Img_0237

荷物の重たさで、一刻も早くテン場に着きたかったので、七ツ石山へは翌日行くことにして、巻き道でブナ坂へ向かいました。

   Img_0238

10:48ブナ坂を通過。ここからは視界が開け、気持ちの良い石尾根歩きです。

Img_0242

ちょっと霞んでますが、富士山も見えてます。

     Img_02431

有名なダンシングツリー、夫は覚えていたのですが、9年前の私は下ばかり見ていたのか、よく覚えていませんでした。

   Img_0246

11:25ヘリポートを通過、テントが見えてきて、奥多摩小屋に到着しました。

  ヘリポートImg_0247

良く見ると真っ平な場所は少ないようで、すでに良い場所はテントが張られてましたが、まぁまぁ平らな場所を見つけて設営しました。

      Img_02491_4 

次は水場へ。 テン場の前から下って3分、戻るのに5分と書いてありましたが、思ったより近い印象です。ただ↓こんな感じで下っていくので、登山靴で行くのをお勧めします。

  Dscn2006

行動食で小腹を満たしてから、テントで気持ち良く昼寝をしました。昼寝後、外に出てみると、さらにテント場は賑やかになってました。

   Dscn2009

17時半頃から、夕食の準備に入りました。冷凍したゼリーを保冷剤代わりにして、野菜とハムを持ってきました。あとはいつものアルファ米にカレー(夫)とハヤシライス(私)です。お餅も焼くつもりで持参しましたが、満腹になったので持ち帰りました。

Img_0251Img_0252

少し夕焼けが見えたので、翌朝の山頂での朝日を期待しつつ、シュラフに入り就寝しました。

Img_02551

GW雲取山・奥多摩小屋テント泊~2日目~へつづく。

《行程》

3:00小袖(丹波山村営駐車場)-6:43駐車場出発(登山開始)-6:49登山口-8:46堂所-9:53七ツ石小屋下-10:48ブナ坂-11:25ヘリポート-11:30奥多摩小屋-17:44夕食-18:30就寝

《GPSデータ》

【移動距離】 8.727km

【所要時間】 4時間53分

【累積標高差】 +1561.6m -533m

20170429

《ルート》

20170429_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

« 予定変更で『子ノ権現ハイク』 | トップページ | GW雲取山・奥多摩小屋テント泊~2日目~ »

トレッキング(テント泊)」カテゴリの記事

山域別(奥秩父)」カテゴリの記事