« 御岳山~日の出山(2017年3月) | トップページ | 御岳山ロックガーデン散策 »

2017年4月16日 (日)

三毳山~カタクリ群生地~

*登山日*   2017年3月30日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 三毳山(みかもやま) 

*登山口*  道の駅みかも(栃木県佐野市)

カタクリの群生地として有名な『三毳山』、ハイキングとカタクリ観賞をしたいと数年前から思っていました。今年は満開のタイミングで天気の良い日に、2人の休みが重なったので、訪れることができました。↓こんな可憐なカタクリが沢山咲いていました。

    Img_95431_2

東北自動車道、佐野ICを降りてすぐの所にある『道の駅みかも』からスタートしました。

     Img_0142_2

登山道と舗装路が交差しているので、七曲がり坂を登っていると思いきや、あじさいの路へ進んでしまったようで・・・目指していた『三毳神社』には行けませんでした。まぁそれは良しとして、目的のカタクリは、“カタクリの園”と“カタクリの里”に咲いていると下調べしてきたので、そちらに向かいます。その途中で、『カタクリ群生地 大田和地区』と書かれた看板が現れました。

  Img_46891

調度ここを登れば中岳方面へ行けそうなので、入って行くと、すぐにカタクリが咲いていました。

    Img_46591_2

階段状の登山道の両脇に群生してます。とにかく咲きまくってるので、登ってはパシャリ、登ってはパシャリの繰り返しです。

Img_46651

アップで。

   Img_95461_2

しばらく登ると、白い↓『アズマイチゲ』もチラホラ咲いていて、こちらも可愛らしいです。

   Img_95511_2

カタクリとアズマイチゲ。

   Img_95481_2

白色と紫色のお花畑です。

Img_46811

しばらく夢中でカタクリを撮影していて、20分位あっという間に過ぎてしまいました。もう一つの楽しみハイキングを続けます。中岳、山頂広場を経て、三毳山の最高峰“青竜ヶ岳”へ。道中、道標もしっかりしていて、東屋もあり助かります。

Img_0157Img_0158

標高229mの青竜ヶ岳山頂に到着しました。

  山頂Img_4688

しばらく休憩してから下山開始です。本当はこの先の“カタクリの里”に行く予定でしたが、先程の大田和地区のカタクリで満足してしまったので、今回はパスしました。なのでもう一つの“カタクリの園”にも行きませんでした。

    Img_0166

まっすぐ“道の駅みかも”へ戻るのには、中岳へ登り返すので・・・東口広場の方へ降りてみました。戻る途中、振り返るとさっきまでいた↑山頂(青竜ヶ岳)が見えます(鉄塔があるので良くわかります)。東口広場が近づいてくると、池があったり、木道があったり変化が楽しめました。

Img_0168Img_0167

東口広場で“いちごのソフトクリーム”で小休止、さすが栃木県はイチゴの産地、味が濃くて美味しいソフトクリームでした。

         Img_01771

三毳山公園は、園内を“フラワートレイン”が走っていて、各広場からわんぱく広場までを結んでいるそうです。我々は歩いて南口広場へ向かい、道の駅まで戻ります。

      Img_0178

戻る途中、桜が綺麗でした。

Img_01792Img_01741

予定していた“カタクリの里”と“カタクリの園”に行かなかったのに、カタクリをたっぷりと楽しめた三毳山・・・“里”と“園”は来年こそは行ってみようと思います。

《山バッジ》東口広場のソフトクリーム売り場で購入

Img_01881

《行程》

9:04道の駅みかも(登山開始)-9:27~9:51大田和地区・かたくり群生地(撮影)-10:48~10:55三毳山山頂-11:30~11:35東口広場-12:10道の駅みかも(登山終了)

《GPSデータ》

【移動距離】 6.736km

【所要時間】 3時間06分

【累積標高差】 +822m -824m

20170330

《ルート》

20170330_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

« 御岳山~日の出山(2017年3月) | トップページ | 御岳山ロックガーデン散策 »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(上州・北関東)」カテゴリの記事