« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月24日 (月)

御岳山ロックガーデン散策

*登山日*   2017年4月6日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 御岳山ロックガーデン 

*登山口*  御岳登山鉄道(東京都青梅市)

前々回の山行(3/23)で、ロックガーデンの予定を日の出山に変更したので、改めてロックガーデン散策に行ってきました。今回もケーブルカー利用で、御岳山神社へ向かいますが、先日行ったばかりだったので、今回は御岳山山頂はスルーしてロックガーデンに進みました。

  Img_0190

長尾平入口から、“七代の滝”方面へ。

Img_0191Img_0194

急な登山道を下りきると、七代の滝に到着します。

   七代の滝Img_0195

誰もいなかった七代の滝、たっぷりと観賞してから、ロックガーデン方面へ。

        Img_01991

鉄ハシゴを何本か登りきると、天狗岩に出ます。

   天狗岩Img_0201_2

天狗岩の先は、大きな岩がゴロゴロとした沢沿いの道、このロックガーデンを歩くのはとても気持ち良いです。これから新緑の季節になれば、さらに気持ち良いだろうな・・・と思います。途中にトイレやベンチのある休憩所があり、ここでザックを下しておやつタイムにしました。

Dscn1983

休憩所からしばらく登り、綾広の滝に到着。

 綾広の滝Img_0204

綾広の滝から一登りで、やはり休憩所のある分岐に出るとロックガーデン終了です。この分岐を右に進み御岳神社方面へ戻ります。途中に大きくて立派な“天狗の腰掛け杉”の前を通ります。

  天狗の腰掛け杉Img_02111

ケーブルカーで下山。

   Img_0213

今回のお風呂は奥多摩の“もえぎの湯”です。自宅とは逆方向ですが、平日だから空いてるだろうし、という事でこちらで入浴・食事をして帰りました。

 もえぎの湯Img_0214

Img_0216Img_0218

《行程》

8:50自宅-10:16駐車場-10:21ケーブルカー乗車-13:15ケーブルカー乗車-13:47~14:50もえぎの湯-16:30自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 6.004km

【所要時間】 2時間40分

20170406

《ルート》

20170406_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

2017年4月16日 (日)

三毳山~カタクリ群生地~

*登山日*   2017年3月30日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 三毳山(みかもやま) 

*登山口*  道の駅みかも(栃木県佐野市)

カタクリの群生地として有名な『三毳山』、ハイキングとカタクリ観賞をしたいと数年前から思っていました。今年は満開のタイミングで天気の良い日に、2人の休みが重なったので、訪れることができました。↓こんな可憐なカタクリが沢山咲いていました。

    Img_95431_2

東北自動車道、佐野ICを降りてすぐの所にある『道の駅みかも』からスタートしました。

     Img_0142_2

登山道と舗装路が交差しているので、七曲がり坂を登っていると思いきや、あじさいの路へ進んでしまったようで・・・目指していた『三毳神社』には行けませんでした。まぁそれは良しとして、目的のカタクリは、“カタクリの園”と“カタクリの里”に咲いていると下調べしてきたので、そちらに向かいます。その途中で、『カタクリ群生地 大田和地区』と書かれた看板が現れました。

  Img_46891

調度ここを登れば中岳方面へ行けそうなので、入って行くと、すぐにカタクリが咲いていました。

    Img_46591_2

階段状の登山道の両脇に群生してます。とにかく咲きまくってるので、登ってはパシャリ、登ってはパシャリの繰り返しです。

Img_46651

アップで。

   Img_95461_2

しばらく登ると、白い↓『アズマイチゲ』もチラホラ咲いていて、こちらも可愛らしいです。

   Img_95511_2

カタクリとアズマイチゲ。

   Img_95481_2

白色と紫色のお花畑です。

Img_46811

しばらく夢中でカタクリを撮影していて、20分位あっという間に過ぎてしまいました。もう一つの楽しみハイキングを続けます。中岳、山頂広場を経て、三毳山の最高峰“青竜ヶ岳”へ。道中、道標もしっかりしていて、東屋もあり助かります。

Img_0157Img_0158

標高229mの青竜ヶ岳山頂に到着しました。

  山頂Img_4688

しばらく休憩してから下山開始です。本当はこの先の“カタクリの里”に行く予定でしたが、先程の大田和地区のカタクリで満足してしまったので、今回はパスしました。なのでもう一つの“カタクリの園”にも行きませんでした。

    Img_0166

まっすぐ“道の駅みかも”へ戻るのには、中岳へ登り返すので・・・東口広場の方へ降りてみました。戻る途中、振り返るとさっきまでいた↑山頂(青竜ヶ岳)が見えます(鉄塔があるので良くわかります)。東口広場が近づいてくると、池があったり、木道があったり変化が楽しめました。

Img_0168Img_0167

東口広場で“いちごのソフトクリーム”で小休止、さすが栃木県はイチゴの産地、味が濃くて美味しいソフトクリームでした。

         Img_01771

三毳山公園は、園内を“フラワートレイン”が走っていて、各広場からわんぱく広場までを結んでいるそうです。我々は歩いて南口広場へ向かい、道の駅まで戻ります。

      Img_0178

戻る途中、桜が綺麗でした。

Img_01792Img_01741

予定していた“カタクリの里”と“カタクリの園”に行かなかったのに、カタクリをたっぷりと楽しめた三毳山・・・“里”と“園”は来年こそは行ってみようと思います。

《山バッジ》東口広場のソフトクリーム売り場で購入

Img_01881

《行程》

9:04道の駅みかも(登山開始)-9:27~9:51大田和地区・かたくり群生地(撮影)-10:48~10:55三毳山山頂-11:30~11:35東口広場-12:10道の駅みかも(登山終了)

《GPSデータ》

【移動距離】 6.736km

【所要時間】 3時間06分

【累積標高差】 +822m -824m

20170330

《ルート》

20170330_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

2017年4月10日 (月)

御岳山~日の出山(2017年3月)

*登山日*   2017年3月23日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 御岳山・日の出山 

*登山口*  御岳登山鉄道(東京都青梅市)

何度か歩いている御岳山ですが、久しぶりにロックガーデンを歩こうと思い、御岳登山鉄道へ向かいました。今年は桜の季節になっても寒い日が多く、この日も寒い日でした。

   滝本駅Img_0112

ケーブルカーの下は滝本駅です。滝本駅9:00発のケーブルカーに乗車し、約6分で御岳山駅に到着します。標高が上がったのでさらに寒い・・・そして曇り空が寒さを増長させます。ロックガーデンは日陰が多いし寒すぎるかな~と思い、日の出山へ行き先を変更しました。

  Img_0114

まだ、閉まっていて静かな商店街を抜けて、御岳山神社へ。

    Img_0116

階段を昇り、9:42“武蔵御嶽神社”に到着。

Img_0119Img_0122

神社の奥に、御岳山山頂の道標がありました。何度か来ていますが、神社が山頂なのだろうと、山名標識は気にしていませんでしたが、今回初めて見る事が出来ました。

      山頂Img_0124

そして、山名標識の奥に“奥宮 遥拝所(ようはいじょ)”があり、初めて来たときに行った奥の院が良く見えます。

  Img_0126_2

商店街まで戻り、分岐を日の出山方面へ進みます。

    Img_0128_2

日の出山への道も暖かいわけではなかったのですが、小さなアップダウンがあるので体が温まってきました。

  10:40山頂Img_01311

山頂からの景色・・・どんよりしてますが、遠くの山はなんとか見えてます。よく見ると白い感じで・・・雪が積もっているようです。

Img_4655

日の出山からは、↓奥の院と御岳神社がよく見えます。

 Img_01341

来た道を戻り、11:45のケーブルカーで下山しました。

車で移動して、大好きな『日の出つるつる温泉』へ、お風呂上りに食事をしてから帰宅しました。

Img_0136Img_0138

《山バッジ》ケーブルカー山頂駅で購入

Img_4658

《行程》

8:45御岳山滝本駅(駐車場)-9:00~9:06ケーグルカー(乗車)-9:10登山開始-9:45御岳山山頂-10:40~10:45日の出山山頂-11:45~11:51ケーブルカー(乗車)-12:30~13:50日の出つるつる温泉(入浴・食事)

《GPSデータ》

【移動距離】 6.253km

【所要時間】 2時間26分

【累積標高差】 +776m -746m

20170323

《ルート》

20170323_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

2017年4月 3日 (月)

高尾山~裏高尾(ハナネコノメに会いに)

*登山日*   2017年3月20日(月) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 高尾山 

*登山口*  高尾山口駅・市営駐車場(東京都八王子市)

日影沢の“ハナネコノメ”を見てみたくて、高尾山~裏高尾を歩いてきました。

7時に歩き始めようとしたら、市営駐車場に停めた車の鍵を閉めたかな・・・と心配になり、一旦戻って約15分時間をロスしました(車の鍵はきちんと閉まっておりました、気が付いて戻る時に限って大丈夫なもんですね・・・)

   Dpp_0001_2

7:17気を取り直して、稲荷山コースで山頂へ向かいます。

Dpp_0002Dpp_0003_2

前回の飯盛山から一カ月経過していて、運動不足状態で・・・息が上がります。

  Dscn1951

夫は8:35に山頂に到着、そして私は遅れる事10分、ヘトヘトで到着しました。久しぶりに見る高尾山からの富士山・・・癒されますね。

   Dpp_00101_2

山頂のベンチで少し休憩してから、ハナネコノメを見るため日影沢へ向かい出発しました。まずは4号路へ下っていき、分岐を『いろはの森コース・日影沢』方面へ。

   Dpp_0011_3

この分岐から先は初めて通る道、歩いている人が少なく歩きやすく、きちんと整備された登山道には、所々にベンチもありました。下りきって日影沢キャンプ場を過ぎると↓『高尾山国有林』の看板があります。この右奥の橋を進んでいくと、ハナネコノメが群生してます。

Dscn1953Dscn1954

9:47到着し撮影開始、沢沿いに咲いております。

 Dscn1967_2

一面に咲いてますが、一輪一輪は思ったよりも小さいです。

      Dscn1968

アップで。白い花びらの先が赤くて可愛らしいです。

    Img_9523_2

    Img_9520_3

皆、腰を低くして撮影に夢中です。

  Dscn19661_2

撮影を終えて、先週末に梅まつりが開催されていた高尾梅郷へ。“木下沢(こげさわ)梅林”が一番大きいようですが、登り返す感じだったので、こちらはパスしました。それでも旧甲州街道と小仏川沿いにも梅林が沢山あるので、梅を見ながら高尾山口駅の駐車場まで、戻る事にしました。初めは旧甲州街道沿いを歩き、圏央道の下をくぐる辺りから、川沿いに遊歩道を歩けます。

 圏央道Dscn1973_2

天神梅林↓そして、色が濃くて見ごたえのあった遊歩道梅林↓あちこち梅の良い香りが漂ってました。

Dpp_0016_2Dpp_0017_2

甲州街道にぶつかったら右へ、ここから10分で高尾山口駅に着きます。

     Dscn1977

11:14駐車場に到着し登山終了。最近高尾山は、行きは高速、帰りは下道のパターンが多いのですが、今回も下道で湯楽の里(昭島店)に寄ってから帰宅しました。

今回初めて見た“ハナネコノメ”はとても可愛らしく、梅林巡りも合わせて楽しめたので、春の定番コースになりそうです。

《行程》

5:35自宅-6:45市営駐車場-7:00登山開始-8:35~8:55高尾山山頂-9:47~10:05日影沢(ハナネコノメ撮影)-11:14登山終了-12:08~13:00湯楽の里(昭島店)-14:50自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 10.087km

【所要時間】 4時間14分

【累積標高差】 +1052m -1082m

20170320

《ルート》

20170320_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »