« 2017年初登山・日の出山 | トップページ | 強風の筑波山 »

2017年2月21日 (火)

アイゼンで入笠山

*登山日*   2017年1月22日(日) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 入笠山 

*登山口*   富士見パノラマスキー場(長野県富士見町)

年末の美ヶ原スノーシューが不完全燃焼だったので、入笠山へ行ってきました。しかし入笠山も雪が少ないようで、雪が降ったようだと聞いて行ったのですが、新雪の直後では無かったので、スノーシューは楽しめませんでした。それでもアイゼン装着で、雪山歩きを堪能してきました。何年たっても雪山初心者の為、行ける山が限られますが、安全第一を考えて・・・何度か来ている入笠山は、我々にとって安心して歩ける山です。という事で入笠山は夏冬合わせて、夫8回目・私7回目(1回の撤退含)のトレッキングです。

富士見パノラマスキー場のゴンドラを利用しての楽々トレッキング、まずはスキーヤーで賑うゴンドラ乗り場へ。 

8:32ゴンドラ乗場Dscn18651

標高1,050mの山麓駅から、ゴンドラで一気に標高1,780mの山頂駅に移動します。入笠山の標高は1,955mなので、楽に山頂まで行けます。

9:04スキー場とは逆方向に歩き始めます。

 Imgp8438

入笠湿原へ到着するも、階段や柵が見えていて、雪の少なさが分かります。

Dscn18661Imgp84400012

さらに先に進み、マナスル山荘前に到着、経営が新しくなってからは寄った事がありませんが、日曜日で混んでいそうだったので、また次回に・・・と山頂へ向かいました。

    Imgp84451

展望が開ける場所に出たのに、八ヶ岳は雲の中↓・・・残念です。

Imgp8447

あと少しで山頂、最後の一登りです。

 Dscn1875

10:14山頂に到着、日曜日とあって登山者で賑っています。順番を待って山名標識を撮影しました。やっぱり風が強くて寒い・・・早々に下山開始です。

    山頂Dscn1878

スキー場跡地まで降りてきたら、少し青空が見えてきました。

Imgp8453

   スキー場跡地Dscn18851

湿原手前の公衆トイレ、冬季も使えるので助かります。

    Dscn1871

11:12ゴンドラ乗り場まで戻り、ここでアイゼンを外しました。山頂駅にあるレストランスピカで、腹ごしらえしてから降りました。

Dscn1867Imgp84570012

今回のお風呂は、近所のスパー銭湯に行くことにして、渋滞する前に高速に乗りました。無事に渋滞無く帰れましたが、地元のお風呂も日曜日で激混み・・・駐車場の空きの無い状態に諦めて帰宅しました。

今回の入笠山、アイゼンやチェーンスパイクも少々いましたが、スノーシューで登っている人が一番多く、踏み固められた雪道では大変そうでした。来年は、新雪直後の平日にタイミングが合えば、スノーシューで歩きたいですね。

《行程》

9:04登山開始-10:14~10:18入笠山山頂-11:12登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 3.876km

【所要時間】 2時間06分

【累積標高差】 +378m -382m

20170122

《ルート》

20170122_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

« 2017年初登山・日の出山 | トップページ | 強風の筑波山 »

スノーシュー・雪山」カテゴリの記事

山域別(南アルプス・南アルプス周辺)」カテゴリの記事