« 小浅間山ハイキング&北軽井沢スウィートグラス | トップページ | 2017年初登山・日の出山 »

2017年1月29日 (日)

美ヶ原(2016年年末)

*登山日*   2016年12月30日(金)~12月31日(土) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 美ヶ原 

*登山口*  王ヶ頭ホテル(長野県松本市)

年末年始の休みを利用して、2年振りの美ヶ原へ行ってきました。年末年始といっても、年始は夫が仕事なので、いつも年末旅行になってしまいます。過去に美ヶ原で3回スノーシューをしているので、今回も持っていく予定でしたが、数日前ホテルからの宿泊確認の電話で、今は雪が少ないらしく、軽アイゼンを持っていきました。

今シーズンから、冬季集合場所が変更になり、マイカー組は『美鈴湖』という初めての場所が集合場所です。ナビの案内も変わり、以前のワイナリーは中央道の案内でしたが、今回は上信越道の案内になりました。まあ迷うことなく、道中凍結した箇所がチョットだけありましたが、無事に美鈴湖の駐車場に着きました。そこからホテルのバス(12:15発の1便目)に揺られること約50分で、美ヶ原高原に連れて行ってもらえます。

    Imgp0216

チェックインして、ホテル内で昼食を食べてから、美しの塔まで散策しました。アタックザックに行動食・サーモス・軽アイゼンを入れて、ツボ足で歩き始めました。滑りそうだったら軽アイゼンを使う予定でしたが、最後まで使わずに済みました。

Imgp0224Imgp0219

青空の下、歩いていて気持ち良かったです。聞いていたとおり雪が少ない・・・スノーシューが出来た年は、かなり埋まっていた柵がほとんど出ています。

振り返っての“王ヶ頭ホテルと鉄塔群”↓雪が少なくてもこの景色を見れば、来て良かった~と笑顔になります。

Imgp0222

ホテルから約40分で“美しの塔”に到着。中に鐘があり、引いて鳴らせます。

Imgp02291Dscn18491_4

来た道を帰ります。途中↓“槍穂高”の稜線がきれいに見えました。

   Imgp02361

そして王ヶ頭ホテルに着いたら、正面玄関とは反対側にまわり王ヶ頭へ、平坦なように見えるのすが、ここが美ヶ原の最高地点の頂上です。

   頂上Imgp02421_2

部屋へ戻り、汗を流しに貸し切り展望風呂へ、広大な雪原を見渡せるお風呂は最高です。

  展望風呂Rimg0247

御嶽と乗鞍の間に沈んでく夕陽が、部屋から見れました。美ヶ原で夕陽を見れたのは初めてでした。

Img_4452

毎度、お腹が一杯になってしまう夕食・・・今回もパンパンになりながらも美味しくいただきました。

R0010609R0010604

翌日の12/31、日の出を見るためにホテル前のテラスに出ると、富士山がきれいに見えて、朝焼けもきれいです。

  Imgp0270

寒い中テラスには人が増えてきて、6:56ご来光となりました。

Imgp0278

朝食後、部屋で少し休んでから、9:30チェックアウトし、王ヶ鼻まで散策へ向かいました。この日も軽アイゼンは付けずに、ツボ足で歩きました。

  Imgp0301

以前よりも、道が広くなっているような・・・気がします。

Imgp0307_2

ゆっくり歩いても30分程で、王ヶ鼻へ到着します。

王ヶ鼻Imgp0311

王ヶ鼻からは、松本平と北アルプスの絶景が眺められます。

Imgp0313

しばらく山座同定を楽しんでから、来た道を戻ります。今回初めて、途中から王ヶ頭への分岐を入ってみました。踏み固められた細い登山道で、少し凍っていましたが滑ることなく無事にホテルに戻りました。

Imgp0321Imgp0323

チェックアウトしているので部屋には入れませんが、13時のバスの時間まで、お風呂に入り昼食を食べて過ごしました。

R0010623R0010626

帰りも美鈴湖までバスで送迎してもらい、埼玉まで車を走らせ帰宅しました。今回も王ヶ頭ホテルと美ヶ原に癒された旅になりました。何度来ても、また来たいと思う王ヶ頭ホテル・・・また行けるように、一年頑張って働きます。

《山バッジ等》 王ヶ頭ホテルで購入

Dscn1859Dscn1857

《行程》

12/30 14:02散策開始-14:45美しの塔-15:39王ヶ頭-15:43散策終了

12/31 9:45散策開始-10:12王ヶ鼻-10:48散策終了

《GPSデータ》

【移動距離】 7.607km (12/30 4.584km)(12/31 3.023km)

【所要時間】 2時間41分 (12/30 1時間38分)(12/31 1時間03分)

2016123031

《ルート》

2016123031_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

|

« 小浅間山ハイキング&北軽井沢スウィートグラス | トップページ | 2017年初登山・日の出山 »

スノーシュー・雪山」カテゴリの記事

山域別(八ヶ岳・八ヶ岳周辺)」カテゴリの記事