« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月25日 (金)

富士山撮影&越前岳登山

*登山日*   2016年10月27日(木) 

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 越前岳 

*登山口* 十里木高原登山口(静岡県裾野市)

思ったより天気が良くなったので、富士山撮影をしつつ、以前曇天で登った『越前岳』を登りなおそうと富士山周辺へ行ってきました。ただ、近場で日帰り登山を予定していた日の朝に思い立ったので・・・起きたのは5時過ぎでした。急いで高速に乗り、朝食は後回しにして、山中湖の近くにある『山中湖 花の都公園』へ向かいました。

7:52に撮影スタート。花の都公園の無料エリアに咲いているコスモス越しの富士山を撮影できました。コスモスは綺麗に咲いているのが少なくちょっと残念でした。

   Img_42181

9月下旬から10月に咲くという『遅咲きひまわり』越しの富士山も撮影出来ました。ひまわりを撮影している途中から、静岡側から雲が湧いてきてしまい、撮影は約30分で終了。もうちょっと遅かったら、富士山は撮れなったので、間に合って良かったです。

   Img_42221

お腹が鳴ってきたので、山中湖畔のデニーズでモーニングしてから、越前岳登山へ。登山口の十里木高原の駐車場に着いた9:40頃には、富士山はすっかり雲の中・・・またもやここからの富士山は見れませんでしたが、前回の越前岳登山よりは少し陽が差しているので、頑張って山頂まで行こうと、気を取り直して9:51登山スタートです。

Dsc_1838Dsc_1839

展望台からの景色↓・・・この雲の中に雄大な富士山が隠れています。

   Dsc_1841

目指す越前岳↓こちらも雲が多いです。

    Dsc_1846

陽が差し込み、落ち葉の登山道を踏みしめながらの山歩きは、とても気持ち良いです。

   Dscn1786

Dsc_18441Dsc_18511

馬ノ背展望台を越えると、徐々に傾斜が急になってきます。

       Dsc_18491

11:51越前岳山頂に到着。登山口からちょうど2時間だったので、地図上のコースタイムより早かったのですが、健脚の登山者にがんがんに抜かれました。

 山頂Dsc_1853

山頂のベンチで10分程休憩してから、下山開始しました。

 Dscn1789

一気に降りてきて展望台を過ぎると、駐車場が見えてきます。登った時よりも、さらに雲に覆われてしまった富士山でした。

Dscn1790

ぬかるんだ場所もあり登山靴が汚れましたが、十里木高原の駐車場には、トイレの横に靴を洗える水道があり、ブラシも置いてあるので有難く利用させてもらいました。今回のお風呂は、以前富士山登山の帰りに寄ったことのある、御殿場市の“御胎内温泉健康センター”にしました。平日料金は500円とお安く、内湯、露天とも気持ち良く、また寄りたい温泉です。

 御胎内温泉Dsc_1863

行は中央道でしたが、帰りは東名と圏央道で、渋滞も無く帰宅しました。

《行程》

7:52~8:21富士山撮影-9:51登山開始-10:35馬ノ背-11:12平坦地-11:43勢子辻分岐-11:51~12:01越前岳山頂-12:05勢子辻分岐-12:29平坦地-12:56馬ノ背-13:23登山終了

《GPSデータ》

*今回GPSを忘れてしまい、下のデータは2013年に同じコースを歩いた時の距離で、所要時間は今回の時間です。

【移動距離】 5.361km

【所要時間】 3時32分(休憩含)

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村    

|

2016年11月 6日 (日)

秋の榛名山(掃部ヶ岳登山&榛名富士観光)

*登山日*   2016年10月23日(日)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 掃部ヶ岳(かもんがたけ)

*登山口* 榛名吾妻荘脇(群馬県吾妻郡)

二百名山でもある群馬県の榛名山、候補に挙がりながらも、何回か見送っていた山だったので、今回はこちらに行ってきました。当初は、榛名山の最高峰の『掃部ヶ岳』をピストンして、車で移動して『榛名富士』もピストンしようと思っていましたが、掃部ヶ岳だけで登山は満足してしまい、榛名富士はロープウェイでの観光を楽しみました。

群馬で近いから・・・とあまり早起きしませんでした。途中の上里SAで朝食を食べて、8時過ぎに榛名湖畔の国民宿舎・榛名吾妻荘手前の無料駐車場に到着しました。こちらの駐車場にはトイレもあります。

8:23登山口Dscn1749

吾妻荘の脇に登山口があり、ここから鋭角に入り、最初は樹林の中を、なだらかに登っていきます。

  Dsc_1787_2

分岐に出たら、右手の硯岩方面へ向かいます。分岐からはちょっと急な道になりますが、数分で眺めの良い場所へ出ます。榛名湖の向かいに“榛名富士”が綺麗に見えました。

Dsc_1790

分岐まで戻り、掃部ヶ岳方面へ進みます。登山道は笹が生い茂ってる箇所を超えて、階段が現れたら、延々と階段が続きます。

       Dsc_17921_2

階段が終わり、『湖畔の宿記念公園』方面からの道と合流すると、尾根道になり、大きな岩の脇を通る場所もあり、山頂まで気持ちの良い道になりました。

     Dscn1762

標高1449mの掃部ヶ岳山頂、9:30に到着しました。 

 山頂Dsc_1798

山頂からの景色↓遠方は霞んでしまってますが、まずまずの展望でした。

  Dsc_1799

お腹も空いていないし・・・と山頂滞在時間3分で下山開始です。山頂から少し降りると、登山道から榛名湖が見下ろせるポイントがあり、良い眺めで足を止めてしまいます。

Dscn1765

登りは階段にうんざり気味でしたが、下りは一気に降りてきました。

   Dscn1769_2

所々、紅葉が綺麗でした。 

Dsc_18021Dsc_18031

10:21駐車場に戻ってきました。我々はここのトイレの脇に停めましたが、この奥にも市営の無料駐車場があります。

  駐車場Dscn17701_2

次に、榛名富士へ向かいました。快晴の日曜日になったので、ロープウェイ乗り場は観光客で一杯でした。チケット売り場で並び、ロープウェイ乗り場で並び、少し時間がかかりましたが、無事ロープウェイに乗り込み山頂駅へ。

Dscn1783Dscn17821

山頂駅から数分で、榛名富士山神社がある榛名富士の山頂へ、楽して山頂を踏みました。

       Dsc_1809

山頂からは、紅葉越しの『相馬山』が鋭い山容を見せてました。鉄ハシゴがあり急登もあるようですが、いつか登ってみたくなりました。

    相馬山Dsc_18081

お風呂は、榛名湖畔に建つ『レークサイドゆうすげ』を利用しました。料金400円という安さで、小さいお風呂でしたが、湖を眺めて入浴でき、なかなか良いお湯で温まりました。

  Dsc_18131_2

帰り際、湖畔の駐車場から午前中に登った『掃部ヶ岳』↓が正面に見えました。天気予報は“曇りのち晴れ”でしたが、“晴れのち曇り”の1日でした。結果的に、晴れてる時間帯に登れたので良かったです。

    Dsc_1814

《山バッジ》 榛名山ロープウェイ近くの売店で購入

Dscn17840011

《行程》

8:20駐車場(登山スタート)-8:23登山口-8:40硯岩分岐-8:45硯岩-9:30~9:33掃部ヶ岳山頂-10:21駐車場(登山終了)-10:40~11:14榛名富士観光(ロープウェイ:復)-11:23~12:00レークサイドゆうすげ(日帰り入浴)  

《GPSデータ》

【移動距離】 2.949km

【所要時間】 2時間01分(休憩含)

【累積標高差】 +511m -497m

20161023

【ルート】

20161023_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村   

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »