« 山の日登山~東篭ノ登山・水ノ塔山~ | トップページ | 小仏城山・高尾山(H28年8月) »

2016年9月11日 (日)

2016年夏休み登山~鳥取・大山~

*登山日*   2016年8月17日(水)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所* 大山(だいせん)  

*登山口*  南光河原駐車場(鳥取県西伯郡大山町)

今年の我々夫婦の夏休みが重なったは、8/15~8/18の4日間です。第一希望に南アルプス仙丈ケ岳、第二希望に青森の八甲田山・岩木山を予定していました。ところが天気予報は東日本全域に雨マークが並び、予定はすべて絶望的状況に・・・西日本は晴れマークが並んでいるので、急遽、“鳥取の大山登山&初の山陰地方観光”の案が浮上しました。交代で運転すれば車で行けるかな~遠いかな~と不安に思いながらも・・・行くことにしました。

8/14(日)の20時に自宅を出発し、交代で運転し(途中のSAで2時間位仮眠)翌8/15の朝9時頃には鳥取市内に到着しました。翌日に大山登山の予定として、鳥取砂丘等を観光し、宿泊予定の米子市に移動しました。夕方に天気予報を確認してみると、8/16は午後から雷雨と判明したので、さらに1日ずらして8/17に大山登山にしました。8/16はせっかくだからと、島根観光(出雲大社・松江城)して過ごしました。

8/17早朝に大山の登山口へ向かいました。南光河原駐車場へ向かう道中、青空が見えたので好天が予想されました。6時前に到着した駐車場には、すでに何台か車が停まっていました。こちらの駐車場は無料でトイレもあります。

6:13登山スタート。

   登山口Img_01200019

駐車場から少し進むと、奥に夏山登山道の標識が建つ階段があり、ここを入っていきます。

    Img_0128001_2

ほどなくすると、本来の夏山登山道にぶつかり、左に折れ大山山頂方面に進みます。

   Img_01230019

各合目の表示が、歩く目安になります。6:34に1合目、6:57に2合目、7:00に標高1,000mの標識を通過しました。

Img_0129001Img_0136001

階段状の登山道が延々と続きます。高度は順調に上がっていくのですが、どんよりした雲行きになっていき、特に私のペースはいつも以上に遅く、3合目(7:12)から先は夫に先に行っててもらい、山頂の避難小屋まで別々に歩きました。(7:24、4合目通過)

   ヤマジノホトトギス↓           ソバナ↓

Img_01340019Img_01450019

ヤマジノホトトギスやソバナは、今まで何度か別の山で見たことがありましたが、ここ大山で見慣れない植物がいくつかありました。下の三種類は帰宅してから、名前を調べました。

    トモエシオガマ↓            クサボタン↓

Img_01680019Img_01710019

キュウシュウコゴメグサImg_01500019

7:35 5合目 - 7:53 6合目 - 8:10 7合目 - 8:34 8合目と通過し、9合目(8:45)の手前からは木道が出てきて、傾斜も緩やかになりホッとします。せっかく視界の開ける場所に来たのに、かなりガスっていて景色が見えないのが残念です。

Img_01570019

8:55大山山頂到着。←夫の到着タイムです。私は遅れて9:07に山頂に到着しました。

 大山山頂Img_0160001

山頂のすぐ手前に“大山頂上避難小屋”があります。ここで夫と合流し、お湯を沸かし、カップ麺とコンビニおにぎりを食べました。かなり汗を掻くだろうと思い、多めの水分を持参したので利用しませんでしたが、簡単な売店があり、ペットボトルを買う事もできます(管理人さんがいる時のみのようです)。山バッジも売っていて、こちらは有り難く購入させてもらいました。とにもかくにも風がしのげて休憩でき、トイレもあるので登山者には有り難いです。

  大山山頂避難小屋Img_01620019

気温は17度、半袖では寒いくらいです。

 気温17度Img_0163001

9:35下山開始です。8合目位からは雨が降りだしました。天気予報は晴れだったからか、続々と登山者が登ってきます。団体も多くすれ違いに時間がかかりました。夫とは駐車場で待ち合わせにして、お互いのペースで歩きました。12:42には駐車場に到着した夫、私は遅いペースにさらに道間違いがあったので(駐車場に曲がる道を一本手前で曲がってしまう)13時過ぎに到着しました。

駐車場から車で1~2分の所にある『大山火の神岳温泉 豪円湯院』へ寄りました。2013年オープンの日帰り温泉だそうで、きれいな施設で、良いお湯で、と登山の疲れを癒せました。温泉から出たら、青空です・・・山あるあるです・・・。

    豪円湯院Img_01730019

この後、交代で運転しつつ埼玉まで帰りました。途中、宝塚で渋滞に合い、四日市の手前でも大渋滞に合い、SAで仮眠して渋滞解消を待っていたりと、時間がかかりましたが、翌日の朝7時に帰宅しました。夏休み最終日(8/18)は洗濯と片付けで終わりました。

天気予報に右往左往し、晴れを求めて遠路はるばる行ったわりには、結果的に『ガスの登り、雨の下り』という登山になってしまいました。本当は大山山頂から、日本海の素晴らしい景色を見たかったのですが、一応、大山山頂に立ち無事に下山できたので、良しとしたいと思います。

山好きの我々は、大山が無かったら鳥取・島根観光に行くことは無かったかもしれません。大山が導いてくれた山陰地方は、食べ物も美味しく(のどぐろの干物、お刺身、美味でした・・・)鳥取砂丘の大きさに驚いたりと楽しめました。

 鳥取砂丘Img_4202001

 砂丘美術館Img_4207001

 出雲大社Img_0102001

 松江城Img_0113001_2

そして今回感じたことは、遠かったけど時間さえかければ行けるものなんだなぁ~と・・・途中で宿泊さえすれば九州も行けそうだな・・・と思いました。

《山バッジ》

Dscn16020019

《行程》

6:13登山開始-8:55~9:35大山山頂(避難小屋休憩)-12:42登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 6.677km

【所要時間】 5時間25分(休憩含)

【累積標高差】 +1105m -1093m

20160817

【ルート】

20160817_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村  

|

« 山の日登山~東篭ノ登山・水ノ塔山~ | トップページ | 小仏城山・高尾山(H28年8月) »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(西日本)」カテゴリの記事