« 高尾山&高尾山温泉 | トップページ | 三頭山(H28年6月) »

2016年6月30日 (木)

尾瀬ヶ原で水芭蕉

*登山日*   2016年5月19日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  尾瀬ヶ原

*登山口*  鳩待峠(群馬県利根郡片品村) 

今年は雪解けが早く、尾瀬の水芭蕉の時期も早くなったそうで、5月の中旬なのに見頃を迎えたと聞き、尾瀬ヶ原まで行ってきました。マイカー規制になる直前で、鳩待峠まで車で入れました。何年か前のGWに来た時とは駐車場の様子は変わっていて、まだ工事中のようでしたが、乗り合いタクシーの発着所もこちらに移動していました。ちょっとお高い駐車料金(2500円)をお支払いしました。(戸倉の駐車場代+往復の乗合タクシー代2人分よりは安くすみましたが・・・)

久しぶりの鳩待峠、以前至仏山撤退した時を含めて6回目(夫は5回目)の訪問です。鳩待峠からの至仏山、青空におだやかな山容を見せていますが、この時期は入山禁止です。

  Img_41091

平日で人もまばら・・・とても静かな鳩待峠を7:03出発しました。

   Dsc_1688_2

山の鼻まで、木道をテクテクと進みます。

         Dsc_1693

山の鼻の手前で白い花が咲いていたり、水芭蕉も姿を現してきたので、尾瀬ヶ原に期待が膨らみます。

Dsc_16921Img_41481_2

7:55山の鼻に到着、ビジターセンターに寄りました。その後トイレを済ませて、ベンチで少し休憩しました。

      Dsc_16951

いよいよ尾瀬ヶ原へ、『木道と燧ヶ岳と歩荷さん』うーん絵になります。

Dsc_17201

良い天気でうれしい限りです。振り返って“逆さ至仏山“↓です。

Dsc_1702

こちらの方が定番、逆さ燧です。

Img_41201

尾瀬の雄大な景色に夢中になってしまいましたが、今回の目的は水芭蕉・・・ところがお目当ての水芭蕉は茶色く、しおれている物も多く、見頃を過ぎているようでした。それでも↓こんな感じで、木道の脇で可愛い姿を見せてくれました。

   Img_41431

中でも綺麗そうなのを見つけては、2人でシャッターを切りまくりました。山の鼻の手前の方が状態が良い感じでした。

Dsc_17301Dsc_17231Img_41141Img_41541

尾瀬ヶ原の牛首までしか行かなかったので、もっと奥に行けば、水芭蕉があったかもしれません。牛首から山の鼻へ戻り、山小屋でコロッケとおにぎり購入。注文してから作ってくれたので、温かい出来立ておにぎりは、とても美味しかったです。

鳩待峠まで戻る途中に、柵に囲われた薄紫の植物が保護されていました。反対側に一輪だけ同じ花が咲いていました。写真を撮っていたご夫婦に教えていただきましたが、“シラネアオイ”でした。

Img_41581Img_41571

11:27鳩待峠に到着。こちらで、名物花豆ソフトを食べてから駐車場へ。↓こんな感じで段々になった駐車場、上の段に停めました。

 Img_41591

帰りのお風呂は、“道の駅白沢”の“望郷の湯”へ寄り、赤城SAでラーメンを食べて、と尾瀬方面からの帰りは、このコースがお気に入りです。今回は、時期がズレた事で初めて見れた『尾瀬の水芭蕉』、例年通りだと梅雨時期でなかなかチャンスが無かったので、良かったね~とこの時は素直に喜んでいました。しかしこの雪解けの速さと、冬の雪の少なさが、現在の水不足になっているようなので、喜んでばかりもいられないですね。またいつか通常の時期でも、梅雨の晴れ間を狙って水芭蕉を見に行きたいです。

《山バッジ》

Rimg0160_2

《行程》

6:50駐車場-7:03鳩待峠‐7:55~8:01山の鼻‐8:52牛首‐9:55~10:10山の鼻‐11:27鳩待峠‐11:39駐車場

《GPSデータ》

【移動距離】 11.484km

【所要時間】 4時間39分(休憩含)

20160519

【ルート】

20160519_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村  

|

« 高尾山&高尾山温泉 | トップページ | 三頭山(H28年6月) »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(上州・北関東)」カテゴリの記事