« 角田山登山&スノーピークの聖地でキャンプ(登山編) | トップページ | 足和田山登山&ふもとっぱらキャンプ »

2016年5月28日 (土)

角田山登山&スノーピークの聖地でキャンプ(キャンプ編)

角田山登山&スノーピークの聖地でキャンプ(登山編)よりつづき。

*キャンプ日*   2016年4月23日(土)~24日(日)

*メンバー*    夫・妻 計2名

*キャンプ場所*  スノーピークヘッドクウォーターズキャンプフィールド(新潟県三条市)

角田山での登山を終え、三条ラーメンを堪能して、今回のもう一つの目的地キャンプ場に12:27到着しました。スノーピーク本社に併設されたキャンプ場の正式名称は、『スノーピークヘッドクウォーターズキャンプフィールド』と・・・長いですが、とにかく広くて綺麗で気持ちの良い所でした。ガラス張りとコンクリート打ちっぱなしの建物には、工場・オフィス・ストアがあり工場見学もできるそうです。

R0010547R00105481

受付でキャンプ料金を支払い(1人1500円なので2人で3000円、とっても安い・・・)ゴミ捨てのルール等を聞き、フィールドの地図などが入っているファイルをもらって受付完了です。

そして、受付横のストアでは、スノーピークの全ての商品ラインナップを手に取ることができるそうで、キャンプ料金が安くてもここでお財布の紐が緩んでしまいそうです。購買意欲を抑えるのが大変そうなので・・・あまり見ないようにして、フィールドへ。A~Fまでフリーサイトがあり、なるべく平らな場所がいいな〜と思いながら、車でゆっくりと全サイトを見て回り、フリーサイトEに決めました。サイトからは、『粟ケ岳』という山が見えてなかなか良い眺めでした。

Dscn1520

風が強かったのですが、2度目のアメド設営の為、難なく設営終了。テント内で広げてみましたが、先程受付でいただいた、HQ5周年記念のノベルティグッズ↓です。何も知らずに訪れたこの日は『Headquarters 5th Anniversary』イベントの日でした。

R0010557R0010553

落ち着いた所で、登山後の汗を流しにシャワーへ。こちらのシャワーは“24時間・無料”で有り難いです。受付やストアがある建物にシャワーはあります。男女ごとに2つづつあり、もちろんとても綺麗、混雑する時間帯もありそうですが、我々の入った昼過ぎは誰も使っていませんでした。快適に使用でき、さっぱりできました。1つだけですが、ドライヤーも有り、助かりました。

Dscn1522R0010554

前回の初キャンプ後に購入した、ホームセンターコーナンで売っている『コーナンラック』を今回持参しました。キャンパーにはお馴染みの商品らしく、パタパタと折りたためて、キャンプサイトでは細々したものの整理にとても便利でした。

  初コーナンラックR00105521

夕方まで昼寝をして、陽が沈んできたので、焚火をして夕食にしました。

エチゴビール(売店で購入)R00105621

ジンギスカンをしてみました、ビールと良く合います。

R00105601R00105631

夕食後も、まったりと焚き火を楽しんでから、就寝。

    R0010572

翌日も良い天気です。やはりテントで寝ていると、明るくなると自然と起きるもので、6時前から焚き火をして朝食を食べました。撤収後にゴミステーションにゴミを捨てて、受付にファイルを返却してチェックアウト終了です。

Dscn1521_2

9:10にキャンプ場を出発しました。

新潟といえば、テレビで見たことがあったB級グルメの“イタリアン”を食べようと、『みかづき』が入っているイオンに寄りました。焼きそばの上にミートソースがかかったような『イタリアン』を堪能しました。時間が早かったので、渋滞すること無く夕方前に自宅に着きました。

  イタリアンR0010581

キャンプ中あまり見ないようにしていた、スノーピークのストア・・・もちろん見てきました。良い所だったけど、遠いしもう2度と来ないかな~と理由をつけて、ヘッドクウォーターズ限定のエコカップ&ステッカーを購入して帰ってきました・・・うーん限定品という言葉には弱い・・・しかし時間が経ってくると、また行きたいな~と思うようになり、また登山とセットで訪れたいです。

           Dscn1523_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 角田山登山&スノーピークの聖地でキャンプ(登山編) | トップページ | 足和田山登山&ふもとっぱらキャンプ »

キャンプ」カテゴリの記事