« 初キャンプ準備編 | トップページ | 角田山登山&スノーピークの聖地でキャンプ(登山編) »

2016年4月 7日 (木)

ふもとっぱらで初キャンプ

*キャンプ日*   2016年3月20日(日)~21日(月)

*メンバー*    夫・妻 計2名

*キャンプ場所*  ふもとっぱら(静岡県富士宮市)

待ちに待った春分の日の連休、土曜日が仕事の我々にとって貴重な連休です。キャンプができるチャンス到来で、富士山一望のキャンプ場、『ふもとっぱら』へ行ってきました。天気予報も2日間とも晴れマークです。理想は、キャンプをする初日の午前中に登山をしてから、キャンプ場に行くという事をしたいのですが、今回は不慣れな初心者キャンパー・・・なのでキャンプのみにしました。

高速の河口湖ICを降りてしばらくは、富士山の一部が見えていましたが、徐々に雲が増えていき、9時頃に到着した“ふもとっぱら”は、どんよりとした空模様になっていました。まずは受付で料金(3500円)を支払い、薪(500円)を購入しました。

     Dscn1504

こんな感じで広い草原のフリーのキャンプサイトで、どこに張ろうか迷ってしまいます。実際に現地に行ってみると、微妙な傾斜があり、よく見るといたるところに“鹿の糞”があります。まあ自然を楽しむのですから、それも含めての自然を楽しまないと・・・ですね。なんとか場所を決めて初設営、山のテントで慣れているからか、30分かからずに設営終了(全部ペグ打ちしてないからかな)

ここに↓どーんと富士山が見えるはず・・・でした。たまに薄日も差すので、そのうち晴れるだろうと、まずはコーヒーを沸かして休憩・・・。

  Dscn1505

         R00104602

お昼は、近くの道の駅に食べに行きました。いやー車を使って外出できる自由さに感激です。帰ってきて、念願の焚火に挑戦、焼き芋を作ってみると美味しくできました。

R0010464R0010465

昼寝をしたり、本を読んだりとのんびり過ごしました。なにせ、いつまで経っても富士山が顔を出さないので・・・そのうち雨も降ってきた・・・とほほ。

山ではアルファ米やラーメンが多いのですが、せっかくのキャンプなので、肉を焼いてみた、バーベキューソースに漬け込んで冷凍しておいたステーキ肉、普通に美味しかったです。寒いのでワイン一杯でビールは持って帰る事にしました。そしてお餅を焼いて海苔で巻いて食べて、お腹は満たされました。無料のお風呂もこのキャンプ場はあるそうですが、明日の帰りに温泉に寄ることして、さっさと寝てしまいました。

         R00104721

結局一晩中、雨は降ったりやんだりで寒かったのですが、寒さで目が覚める事はなく熟睡できました。本当は夜の寒さを心配していました・・・GWの雲取山や笠取山テント泊の経験がありましたが、寒くて寝れないのはつらいので、以下のように重ねまくりました。

地面

ブルーシート

テント

インナーマット(山用テントで使っているのでちょっと小さい)

銀マット(パタパタたためるタイプ、アマゾンで858円×2枚)

ブランケット(野球観戦で使っていた2枚を並べて敷き詰めた)

山用のサーマレストZライト2枚(短いので膝位まで)+インフレターマット(足元に使用)

シュラフカバー

シュラフ・夫(モンベル・アルパインダウンハガー650#5【リミット温度5度】)

シュラフ・妻(モンベル・ダウンハガー800Women's#【リミット温度-2度】)

シュラフシーツ(妻のみ『ナルゲンボトル湯たんぽ』使用)

という状態でポカポカでしたが、朝方トイレに行ってからは2人とも足元がちょっと寒く感じました。(上記の中で今回購入したのは、ブルーシート・テント・銀マットです)

そして翌朝も残念な空模様・・・やっぱり富士山は見えませんでした。

   R00104751

気を取り直して、夫に焚火を準備してもらい、私はワンバーナーでホットサンドを作り、カップ麺をスープ代わりにして、焚火のそばで朝食にしました。コールマンのホットサンドメーカーはこの日の為にアマゾンでポチっており、家で試し焼きしたら美味しかったのですが、外で食べるとさらに美味しかったです。(あまりにも美味しかったから、家でももっと使おうと思いました)寒々しい日でも焚火は暖かく、火を見ていると落ち着くので(ストレス溜まりすぎ?)焚火台を買って本当に良かったです。

R0010478R0010476

チェックアウトは14時までなので、ゆっくり撤収しようとも思いましたが、早くお風呂に入りたかったのと、どうも山での『早出早着き』が身についているようで、9時には撤収が終わってしまいました。西湖近くの『いずみの湯』に行き10時からの一番風呂に入り、さっぱりして気持ち良かったです。お風呂に入ってから分かりましたが、体と服が焚火臭くなっていたんだと・・・テントも臭くなり翌日休みの主人がベランダで干したり、ファブリーズかけたりと奮闘してくれました。

帰り道の河口湖IC近くの『小作』(河口湖店)に寄って、美味しい“ほうとう”を食べて帰りました。(我々はすぐに入れましたが、食事を終えた12時頃には、大行列ができていました)

R0010480R0010481

今回は、天気予報が大外れで残念でしたが、いつか、ふもとっぱらからの富士山を眺めたいです。次回は、日帰り登山&キャンプをしたいです。ふもとっぱらもいいし、田貫湖のキャンプ場も行ってみたい、北軽井沢のスイートグラスも気になるし・・・登山で山に泊まれるのは我々の山の力量では、7月~10月位なので(低山ではギリギリ5月)、これからは春や晩秋はキャンプに行けそうなので楽しみです。

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

|

« 初キャンプ準備編 | トップページ | 角田山登山&スノーピークの聖地でキャンプ(登山編) »

キャンプ」カテゴリの記事