« 鍋割山で鍋焼きうどん~2016年初登り~ | トップページ | 黒斑山~雪山ハイク・2016年2月~ »

2016年3月 3日 (木)

筑波山(登り白雲橋コース・下山ケーブルカー)

*登山日*   2016年1月14日(木)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  筑波山

*登山口*  筑波山神社(茨城県つくば市)

ずいぶん前の山行記録になります・・・1月の中旬スノーシューかアイゼンで雪山を歩きたいところですが、暖冬で候補地に雪が少ないようなので、筑波山へ行ってきました。

今まで筑波山へは、外環から常磐道へと入り向かっていましたが、今回は繋がった圏央道を使ってみました。まだ圏央道が途中までしか出来ていないので、時間的には同じくらいかもしれませんが、高速代は安く済みました。

この日は以前と逆ルートで歩こうと思い、白雲橋(しらくもばし)コースで登り、御幸ヶ原(みゆきがはら)コースで降りることにして、筑波山神社の脇から登山口を目指します。

      Img063

この鳥居をくぐり、この先は登山道になります。

    Dscn14691

歩きやすい登山道が続き、木漏れ日が気持ち良いです。

Img065

しばらく歩くと、分かりやすい道標の建つ分岐に出て、“つつじヶ丘”へ向かう『迎場コース』は右側、“白雲橋コース”の左側へ進みます。

R00104401R00104411R0010442

10:23弁慶茶屋跡のベンチに到着しました。ここで小休止です。

弁慶茶屋跡Dscn1472

ここからロープウェイが見えました。

    Dscn1474

弁慶茶屋跡から先は、奇岩が次々と現れます。すると雪が降ったのか、地面が薄っすら白くなってきました。この日の数日後に、関東に雪が降ったのでさらに積もったことでしょう。

     Dscn1478

11:10女体山山頂に到着。  

     山頂Dscn14791

山頂からは良い眺め、しばらく岩の上で景色を楽しみました。

Dscn1483

ちょっと霞んでいますが、↓中央に富士山です。肉眼ではきちんと見えました。

Dscn14811

そして御幸ヶ原まで行く途中も、薄っすら積もった雪が凍っており、ツルツルと滑りながら慎重に歩きました。売店で焼きたての団子を食べたら、まったりしてしまい・・・なんだかこれ以上歩く気になれず、男体山山頂へも行かずに、調度良く来たケーブルカーで下山しちゃいました。

     R0010447

『まあ、こんな日もあるだろう・・・次の日曜日はここに行こうか?』などど話しながら帰宅しました。しかしこの後体調を崩したり、夫の休日出勤があったりと、しばらく山に行けなくなりましたが。それでも次はどこを歩こうかと日々考え、その日を楽しみに過ごしています。

《山バッジ》

Dscn1484

《行程》

8:50登山開始-10:23弁慶茶屋跡-11:10女体山山頂-11:40ケーブルカー乗車-12:00登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 3.984km

【所要時間】 2時53間分(休憩含)

201602111

【ルート】

20160114

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 鍋割山で鍋焼きうどん~2016年初登り~ | トップページ | 黒斑山~雪山ハイク・2016年2月~ »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(上州・北関東)」カテゴリの記事