« 天覧山・多峯主山~2015年登り納め~ | トップページ | 筑波山(登り白雲橋コース・下山ケーブルカー) »

2016年1月20日 (水)

鍋割山で鍋焼きうどん~2016年初登り~

*登山日*   2016年1月10日(日)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  鍋割山

*登山口*  表丹沢県民の森駐車場(神奈川県秦野市)

昨年の11月下旬『寒くなってきたから、鍋割山の鍋焼きうどん食べたいね~』と話していたものの、行けずじまいだった“鍋割山”を2016年の初登りの山にしました。鍋割山は夫婦で2010年に登っていて夫は2度目、私はその2年後、職場の人と登っているので3度目です。人気の山なので、日曜日の登山は混雑必至・・・なるべく早く歩き始めようと、5:12に自宅を出発しましたが、途中で朝食を食べたりしたので、思ったより時間がかかり表丹沢県民の森駐車場に着いたのは、7時半過ぎになってしまいました。駐車場は一杯で路肩駐車の列が・・・なんとかスペースを見つけて車を停めました。

7:50登山スタート。しばらくは林道を進みます。

    Dscn14451

大倉からの道と合流し、さらに砂利道の林道を進み、8:17二俣に到着。橋を渡り、鍋割山方面へ。

Dscn14482

青空を見ながら、さらに林道を進みます。

Dscn14491

8:46ペットボトルの置かれた場所に到着、今回も主人だけですが歩荷して行きます。

    Dscn1450

さらに沢を数回渡り、しばらくすると急登になります。一登りして一段落すると、なだらかな道になり、後沢乗越まで登り詰めます。

  Dscn1451

9:17後沢乗越に到着し休憩せず通過、尾根道をジグザグに高度を上げていきます。木道が出てくると、丹沢らしさを感じます。

Dscn1452

時折開けた場所からは、左に富士山、右には大倉尾根の花立山荘を見つつ、暑さも感じて歩きました。

   10:24山頂Imgp5694

私は夫に遅れること10分、バテバテで山頂にたどり着きました。何度来ても、偽山頂にやられて精神的につらいのですが、ここからの富士山を見れば、疲れも吹っ飛びます。

Imgp5690

まだ昼のピーク前だったようで、5~6分で鍋焼きうどんが出来上がりました。山頂の広場は沢山の登山者で賑っていますが、先に着いた夫がベンチをとっていたので、座って膝に乗せて食べました。『やっぱり美味しいね~』と、汗をかいているので、汁も残さず2人とも完食しました。

      Imgp5699

太陽ソーラーが沢山置いてある↓鍋割山荘、その右奥にトイレがあります。

Dscn1455Dscn1456

相模湾がキラキラしていて綺麗で、遠くに大島?が見えていて、左奥に江ノ島も見えました。

Imgp5695

お腹が満たされてた所で、さあ下山です。以前は小丸尾根から降りる周回コースでしたが、ずっと同じ景色の登山道に飽きてしまった記憶があり、今回はピストンにしました。

     Dscn14631_2

12:47ペットボトル置場に到着、あんなにあったお水は一本もありません、皆さんすごいですね。   

    Dscn1465

二俣手前の沢で↓夫が靴の泥を落としつつ、沢を渡っています。私も泥を落として、渡るのはちょっと怖いので、橋を渡りました。

      Imgp57031

13:29駐車場に到着、最後はトイレに行きたくて、小走りでゴールしました。3連休の中日で、どれ位の渋滞があるのか分からなかったので、すぐに高速に乗ることにして、Tシャツだけ着替えて、青梅河辺の梅の湯へ向かいました。結果、渋滞無しで帰れました。

今回は、正月太り&運動不足で、筋肉痛になってしまいました・・・もう少し頻繁に“山”に行って筋肉を付けていきたいです。

《行程》

7:35駐車場-7:50登山開始-8:17二俣-8:46ペットボトル置場-9:17後沢乗越-10:24~11:17鍋割山山頂(昼食)-12:21後沢乗越-12:47ペットボトル置場-13:07二俣-13:29登山終了

《GPSデータ》

【移動距離】 9.661km

【所要時間】 5時間39分(休憩含)

【累積標高差】 +1,336m -1,317m

201601101

【ルート】

20160110

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 天覧山・多峯主山~2015年登り納め~ | トップページ | 筑波山(登り白雲橋コース・下山ケーブルカー) »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(丹沢・箱根・伊豆)」カテゴリの記事