« 武甲山(一の鳥居からピストン) | トップページ | 鍋割山で鍋焼きうどん~2016年初登り~ »

2016年1月12日 (火)

天覧山・多峯主山~2015年登り納め~

*登山日*   2015年12月29日(火)

*メンバー*  夫・妻 計2名

*登山場所*  天覧山・多峯主山

*登山口* 能仁寺(埼玉県飯能市)

2015年の登り納めとして、天覧山・多峯主山(てんらんざん・とおのすやま)へ行ってきました。本当は別の山を計画していましたが、4時に掛けた目覚まし時計では起きれず、7時過ぎに起きてしまったので、夫は『今日は山はやめて、のんびりしようか』と・・・そうだな掃除や買出しなどやることは沢山あるしな〜と思いましたが、 カーテンを開けて真っ青な空を見たら、『やっぱり山に行きたい!』という気持ちが抑えられず夫に懇願し、自宅から一番近い山、『天覧山・多峯主山』に行くことにしました。

こちらの山は8年前に歩いていて2度目の山行、前回と同様に飯能市市民会館の無料駐車場を利用させてもらいました。(イベント開催時など停められない時もあるそうです)駐車場の脇には綺麗なトイレがあり助かります。

 駐車場Dscn14041

9:58登山開始、駐車場から道路を渡り、能仁寺の脇から展覧山へ向かいます。

     Dscn1405

歩いてすぐに天覧山中段と書かれた広場に到着し、こちらにもトイレがあります。ここからは、登山道らしくなり、短い距離ですが変化に富んだ道を楽しめます。

Dscn1408Dscn1411Dscn1413

あっという間に広々した天覧山山頂に到着、のんびり歩いても20分程で着きました。

  天覧山山頂Dscn14181

山頂はコンクリートの展望台になってます。

Dscn14151_2

この日は天気が良く、都心のビル群が良く見えました。目を凝らすと『スカイツリー』も見えています。

   Dscn14171

多峯主山方面へは一旦下ります。“まむしに注意”の看板を横目に見つつ、しばらく歩きやすい平らな道を進みます。

  Dscn1425

多峯主山まで緩やかに登っていきます。歩いている人は思ったより多く、我々は山を急遽変更したので、用意していたザックを背負ってきましたが、軽装の人が多かったです。

Dscn1426

11:02多峯主山山頂に到着、真っ白な富士山が顔を出しています。山頂で、おやつとサーモスのお茶で休憩しました。

   Dscn14341

以前は御岳八幡神社方面へ下山しましたが、“まむしに注意”の看板までの道が、とても気持ち良いので、来た道を戻りました。

Dscn1439

“まむしに注意”の看板からは、天覧山に登り返さずに直進して、能仁寺方面へ向かいます。すると住宅地に出て駐車場まで戻れます。

Dscn1440Dscn1441_2

駐車場には、ハイキングコースの地図がありました。飯能市のゆるキャラ?夢馬(むーま)だそうです。

   Dscn1442

11:45駐車場に到着。↓駐車場の綺麗なトイレがこちら。

   Dscn1443

トータル2時間かからずに、気持ちよく陽だまりハイクを楽しめました。2015年は、ここ数年にしては山に行けた回数は少なかったのですが、ケガ無く一年間山を楽しめて良かったです。2016年も安全第一で無理せず、好きな山歩きを続けていきたいと思います。

《行程》

9:58駐車場(登山開始)-10:19~10:24天覧山山頂-11:02~11:12多峯主山山頂-11:45駐車場(登山終了)

《GPSデータ》

【移動距離】 4.039km

【所要時間】 1時間54分(休憩含)

【累積標高差】 +404m -426m

201512291

【ルート】

20151229

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 武甲山(一の鳥居からピストン) | トップページ | 鍋割山で鍋焼きうどん~2016年初登り~ »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(奥武蔵)」カテゴリの記事