« 赤城山(地蔵岳~長七郎山) | トップページ | 初夏の大菩薩(2015年) »

2015年7月 4日 (土)

浅間嶺(人里~払沢の滝)

*登山日* 2015年5月28日(木)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 浅間嶺

マイカー登山派の我が家はどうしてもピストン山行が多くなってしまうのですが、今回はバスを利用して、入山口と下山口を別にして歩いてみました。行き先は東京都檜原村の“浅間嶺(せんげんれい)”です。バスを使うといっても、払沢の滝(ほっさわのたき)の駐車場までは車で行き、『払沢の滝入り口』のバス停から『数馬』行きのバスに乗り、『人里(へんぼり)』で降ります。そこから浅間嶺を歩いて駐車場まで戻る予定です。

平日とあって誰もいないバス停↓でしばらく待ってから、7:43のバスに乗り込みます。近くに学校があるからか、降りてくる学生さんは沢山いました。

      Rimg02591

バスに揺られること25分、人里のバス停で降ります。(降りたのも我々2人だけでした)しばらくは、民家の中の舗装路を進み、突き当りの民家の横に道標があり、登山道に入っていきます。

Rimg02612Rimg02642_2

森林の中の静かな登山道を登っていき、途中林道を横断する場所もありますが、道標通り進んで行くと1時間ちょっとで人里峠(へんぼりとうげ)に到着します。ここから浅間尾根のなだらかな道になります。

Rimg0266Rimg0268Rimg0267Rimg0275_2

浅間尾根に入っても樹林帯の中ですが、北側の木が伐採されている場所があり↑展望が良く、おそらく大岳山が見えていたようです。ほどなくして、浅間嶺直下の『休憩所』に出ました。トイレや休める東屋があり、休憩するにはもってこいの場所でしたが、見上げた先に浅間嶺の山頂がありそうなので、休憩せず山頂へ向かいました。

Rimg0280Rimg0279

浅間嶺の山名道標の立っている山頂は標高が890mなので、最高地点の903m地点は地図上ではもう少し西側になってました。見晴らしも良く、ここで休憩しようかと迷いましたが、さほどお腹も空いていないので、このまま下山しました。

     浅間嶺Rimg02811

ここから、時坂峠(とつさかとうげ)方面へ下りて行きます。峠の茶屋からは一旦舗装路に出て、道標が現われたら山道に入っていきます。そして10:49に時坂峠に到着。その後も車道と登山道が両方有り、どちらからも行けるようですが、近道の登山道を歩いた方が歩きやすかったです。

  時坂峠Rimg0290

Rimg02921Rimg029112

11:22無事に駐車場まで戻りました。結局、大休止をとらずに歩いてしまったので、車で持参していたランチパックを食べました。払沢の滝まで往復20分なのですが、車に戻ったら早くお風呂に入りたくなったので今回はパスしました。『日本の滝百選』にも選出されてるそうなので、別の機会に来てみたいです。

浅間嶺の山バッジは“数馬の湯”で売っているのを、先日の三頭山の帰りに見ていたので、(今回はお風呂は入らないけど・・・)バッジだけの為に数馬の湯へ車を走らせました。なぜ数馬の湯に入らないのかというと、“大多摩 湯めぐり スタンプラリー”を最近始めたので・・・“数馬の湯”はスタンプ済みなので、スタンプ未の“瀬音の湯”に行きたかったのです。

ということで、バッジ購入後に一路『瀬音の湯』へ、まあ平日はここに限ります。なにせ休みの日は混んで混んで、こちらのお風呂の良さをあまり味わえないので・・・。いつもレストランが閉まっている時間帯に来ることが多いのですが、初めて営業している時間に来れたので、入浴後はこちらで食事をしました。『鮎の煮浸しと自然薯とろろ膳』をいただきましたが、とても美味しかったです。

Rimg02941Rimg02951

《山バッジ》

Rimg02981

《行程》

5:44自宅-6:20~6:32松屋(朝食)-7:15払沢の滝駐車場-7:43払沢の滝入口バス停~8:08人里バス停

8:09登山開始-8:26登山道入口-9:15人里峠-9:46浅間嶺山頂-10:49時坂峠-11:22登山終了

12:42~13:55瀬音の湯(入浴・食事)-15:40自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 7.908km 

【所要時間】 3時間13分(休憩含)

【累積標高差】 +914m  -1,080m

201505281

【ルート】

201505281_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 赤城山(地蔵岳~長七郎山) | トップページ | 初夏の大菩薩(2015年) »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(奥多摩・高尾)」カテゴリの記事