« 新緑の三頭山(2015年) | トップページ | 浅間嶺(人里~払沢の滝) »

2015年6月14日 (日)

赤城山(地蔵岳~長七郎山)

*登山日* 2015年5月17日(日)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 地蔵岳・長七郎山(赤城山)

今年の3月上旬、赤城山の最高峰・黒檜山(くろびさん)をアイゼンで歩く予定でしたが、風の強さに『おのこ駐車場』であっさり撤退をし、その日帰る途中に地蔵岳の登山口らしき場所を見て、黒檜山以外にも登山コースは沢山あるんだから、今度来てみたいね、と話していました。それに夏道で歩いていれば、雪の時期の下見になるので・・・ということで今回は地蔵岳・長七郎山へ行ってきました。

最近の定番の時間5:30に自宅を出発、前橋ICを降りてガストで朝食を摂り、『おのこ駐車場』に8時半過ぎに到着しました。この駐車場から周回する予定で、まずは地蔵岳へ向かいます。一番近い登山口から登り始めますが、いきなりの急登で、しかも歩く人が少ないのか、道は狭く崩壊している箇所があり、嫌な登りでした。

   登山口Rimg0193

開けた場所に出ると、もう一つの登山道との合流地点で、ここからの登山道はきちんと整備されていて歩きやすくなりました。

Rimg0195_3Rimg0198_3

目指す地蔵岳の山頂↓には鉄塔が建っています。

Rimg0200

地蔵岳山頂からの眺め↓カルデラ湖である大沼(おおぬま、おの)を挟んで黒檜山・駒ケ岳が見渡せて、外輪山である事が良くわかります。

Dscn11361Dscn11374

10:00地蔵岳山頂に到着、短時間で登頂できてこの展望なので、小さな子供連れの方も登って来ていました。

              山頂Rimg0203

地蔵岳から八丁峠方面へ降りていきます。木道や木の階段が多い道でしたが、開けた場所からは小沼(こぬま、この)が見えて気持ちよく歩けました。

Rimg0211Rimg0212

八丁峠でしばらく道路を歩き小沼のほとりへ、小沼をぐるりと回って長七郎山の登山道へ入っていきます。

Rimg0215

道幅が広くて歩きやすい道で、降りてくる人も沢山いましたが、すれ違いに足を止めなくてすみました。

     Rimg0220_2

小沼のほとりから約30分ほどで、長七郎山の山頂に到着。広い山頂で休憩している人が沢山います、我々もここで大休止しました。

   長七郎山山頂Rimg0222

長七郎山を後にして、展望の無い『小地蔵山』に寄ってから、鳥居峠に下りて行きます。途中に白い花が、『オオカメノキ』かな?とてもきれいに咲いていました。

Rimg0232Rimg0231

12時過ぎに鳥居峠に到着、こちらには駐車場・売店・レストランがあり賑わっています。ここから、覚満淵(かくまんぶち)を歩いて、おのこ駐車場まで戻ります。覚満淵は周囲800mほどの小さな湿原で、『小尾瀬』と呼ばれる高山植物の宝庫だそうです。6月にはレンゲツツジが楽しめるそうなのでまた訪れてみたいです。

Rimg0238Rimg0242Rimg0245

『覚満淵入口』から出て、おのこ駐車場まではすぐです。12:36おのこ駐車場に戻りました。

          Rimg0252

帰りに、道の駅『赤城の恵』の“あいのやまの湯”に寄りました。日曜日とあって駐車場は一杯で、一番奥の駐車場になんとか停めました。混雑していましたが良いお湯で、さっぱりでき、食事をしてから帰宅しました。

Rimg0255Rimg0258

《山バッジ》

Dscn11411

《行程》

5:30自宅-7:10~7:40ガスト前橋西店-8:35おのこ駐車場

8:46登山開始-10:00地蔵岳-10:36小沼-11:07~11:25長七郎山-12:06鳥居峠-12:10~12:28覚満淵-12:36おのこ駐車場

13:35~14:45あいのやまの湯(入浴・食事)

《GPSデータ》

【移動距離】 7.484km 

【所要時間】 3時間54分(休憩含)

【累積標高差】 +798m -835m

201505171

【ルート】

201505171_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 新緑の三頭山(2015年) | トップページ | 浅間嶺(人里~払沢の滝) »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(上州・北関東)」カテゴリの記事