« 一切経山・吾妻小富士~魔女の瞳に会いに~ | トップページ | 快晴の月山~おまけで山寺~ »

2014年10月20日 (月)

谷川岳で紅葉狩り

*登山日* 2014年9月28日(日)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 谷川岳

何度か登っている谷川岳ですが、紅葉真っ盛りの時期は歩いたことが無かったので、今回の山行はこちらに決定、主人も私も4度目の谷川岳です。(一緒に登るのは3回目)

谷川岳ベースプラザ駐車場で、車中泊をしようと(以前も利用したので・・・)前日の土曜日、仕事から帰り入浴を済ませ、19:27に自宅を出発しました。22:14谷川岳ベースに到着してみると、入口が閉まっている・・・『え?1階部分は24時間空いてるはず、なんで?』と思いましたが、良く確認してこなかった自分が悪い・・・繁忙期は夕方6時~朝7時まで閉鎖する事があるそうです。少し手前の無料駐車場に停めるように書いてありましたが、ちょっと暗すぎると感じたのとトイレがあるか分からなかったので、道の駅まで戻って車中泊しました。

5時半に起床、道の駅の駐車場でお湯を沸かしてカップめんで朝食を摂り、谷川岳ベースへ向かいました。しかし7時から動くロープウェイに乗るのに、7時から開く駐車場では・・・朝の貴重な時間がもったいないので、手前の無料駐車場に停めて歩きました。明るくなってわかりましたが、この駐車場にもトイレが完備されていたので、ここでの車中泊も有りかなと思いました。切符売り場にはすでに列ができていて、7時少し前には窓口が開きました。

 ロープウェイ山頂駅Dscn0802_2

ロープウェイから降りると、目の前の山肌は紅葉が始まった所といった感じでした。奥に見える“谷川岳”は雲がかかっていますが、気持ちの良い秋晴れの下、7:19元気良くスタートしました。

     Dscn08041_3

登山者は多く、熊穴沢避難小屋までは、数回渋滞しながら進みました。避難小屋の手前で見えた谷川岳↓は雲が取れてきていました、嬉しい限りです。

Img_5573_2

避難小屋では休憩している人で一杯だったので、そのまま先に進みました。青空の中紅葉の道を進む感じで、気持ち良く歩けました。

Img_5575_2Img_5581Img_5576

景色の素晴らしさに、何度も足を止めて写真を撮ってしまいます。

Dscn0831Dscn0808

天狗の留まり場では、腰を降ろして休憩しましたが、あとは飲み物を口にする程度の休憩で“肩の小屋”まで歩き、私のゆっくりペースでもなんとかコースタイム内で到着しました。

Dscn0826Dscn0818

肩の小屋からトマの耳までの左側の斜面(西側)が、綺麗に赤く紅葉していました。

   9:50山頂Img_5590

トマの耳からオキの耳を眺めると、山頂部はガスがかかっていて・・・・以前オキの耳には行っているし・・・という事でそのまま肩の小屋に戻りました。

Dscn0825

で、今回は小屋前のベンチから↓この景色を見ながらのランチ・・・素晴らしかったです。この素敵な稜線は、上越国境の道で、万太郎山~仙ノ倉山~平標山を経て、三国街道に出るという長い縦走ルートだそうです。いつか歩いてみたいというより、ここから見てるだけで充分満足でした。

Img_5598

10:25下山開始しました。紅葉シーズンで日曜日の好天とあって登って来る人は絶えません、すれ違い渋滞をしながらの下山です。でも景色が良いので、待ち時間も癒されます。↓遠くに水上の街並みが見えます、『後で温泉に入りに行くよ~』とお風呂を楽しみに歩きました。

Img_5603

熊穴沢避難小屋から天神平までは、木道が多いです。どうも私は木道が苦手なので(尾瀬でスッテンコロリをしたトラウマかな)とにかく滑らないように気をつけて歩きました。 

          Img_5623

12:30天神平に到着。↓白毛門(しらがもん)も見えていて、午後になっても良い天気でした。

Img_5627_2Img_5630

そして下山後のお楽しみ、『谷川ベースでソフトクリーム!ホテル聚楽で日帰り温泉!赤木高原SAで味噌ラーメン!』すべて最高でございました。

Img_56311Img_56331_2 Img_5634Img_5636

4度目の谷川岳が、1番最高の谷川岳になりました。という事は、一度登った山も何度も行かなくちゃ・・・という気分になりました。

《山バッジ》

Dscn08401

《行程》

19:27自宅-21:43水上IC-22:14谷川岳ベースプラザ-22:35~6:03道の駅・水上町水紀行館(車中泊)-6:22谷川岳ロープウェイ・無料駐車場-7:00~7:13ロープウェイ乗車

7:19 登山開始

8:13 熊穴沢避難小屋

8:50~8:55 天狗の留まり場

9:38 肩ノ小屋

9:50 谷川岳山頂(トマの耳)

10:00~10:25 肩ノ小屋前(食事)

11:11 天狗の留まり場

11:48 熊穴沢避難小屋

12:30 登山終了

12:40~12:54ロープウェイ乗車-13:17無料駐車場-13:44~14:43ホテル聚楽(日帰り入浴)-14:49水上IC-15:06~15:33赤城高原SA(食事)-18:31自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 6.69km

【所要時間】 5時16間分(休憩含)

【累積標高差】 918m

201409281

【ルート】

20140928_1

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 一切経山・吾妻小富士~魔女の瞳に会いに~ | トップページ | 快晴の月山~おまけで山寺~ »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(上州・北関東)」カテゴリの記事