« 秋を感じた『焼岳』 | トップページ | 谷川岳で紅葉狩り »

2014年10月 5日 (日)

一切経山・吾妻小富士~魔女の瞳に会いに~

*登山日* 2014年9月23日(火)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 一切経山・吾妻小富士

例年よりも早く紅葉が始まったと聞き、福島県の福島市と猪苗代町の境にある一切経山(いっさいきょうざん)に行ってきました。この一切経山を含む“吾妻連峰”は大きく東西ふたつの火山郡を形成するそうです。9/27の御嶽山の噴火で、火山に登山するのは危険が伴うのものだと、きちんと認識しないで登山しているな~と考えさせられました。今年の6月に登った“御嶽山”・・・自分達も山頂の社務所の前で食事をして、身の隠す所の無い八丁だるみを歩きました・・・もしも同じように噴火に会えば逃げきれなかっただろうと思い、自然の力の怖さを実感した所です。先日の“焼岳”、今回の“一切経山”、火山は火口湖があったりと、景観が綺麗で魅力的ですが、今後は慎重に登山計画を立てようと思います。

9/23の2時過ぎに自宅を出発して東北自動車道を北上、福島西ICから1時間弱で浄土平(じょうどだいら)駐車場に到着しました。浄土平はレストハウス、ビジターセンターなどがあり、綺麗なトイレも利用できて助かります。

  登山口Img_5479

身支度をして、7:56に浄土平湿原を歩き始めました。

Img_5482Img_5492

右手に火山ガスが噴出する山肌を見ながら、紅葉を楽しみつつ進みました。このガスの出ている山が“一切経山”なのかと思いましたが、一切経山はこの奥になります。

Img_5485_4Img_5490Img_5499_2

         Dscn07711

しばらく登ると木道になり、分岐が出てきます。ここをまっすぐ行くと、酸ヶ平湿原(すがだいらしつげん)と鎌沼(かまぬま)です、分岐を右に折れ一切経山方面へ進みます。

Img_5494

左奥↓に見えるのは“酸ヶ平避難小屋”(すがだいらひなんごや)です。公衆トイレもありました。この横を通り、奥の登山道へ進んでいきます。

Img_5496_2

緩やかな斜面ですが、ザラザラとした砂礫地を登っていきます。

         Img_5507 

振り返ると、吾妻小富士の姿が・・・お鉢めぐりが出来るようになっているのが良くわかります。『あそこを歩いてみたいね~』と主人が言うので、後で行くことにしました。(鎌沼を1周してもいいかな~と考えていた私、まあ、鎌沼は東吾妻と合わせてまた今度にしようと思います)

 吾妻小富士Img_5506

9:27一切経山山頂に到着、なだらかで広い山頂です。

    一切経山山頂Img_5509_2

ここからは、お目当ての五色沼が見えません、カメラを構えた人が沢山いる北側の端の方へ行くと、やっと会えました紺碧の“魔女の瞳”↓です。この神秘的な五色沼は“魔女の瞳”とも“吾妻の瞳”とも呼ばれてるそうです。

Dscn0773_2

山頂の“空気大感謝塔”が立つ岩影で、風を避けながら休憩しました。吾妻連峰の山並みを眺めながら、昨年歩いた“西吾妻山”はどこかな~と探しましたが、なだらかな山頂だったので、はっきり分かりませんでした。

   Img_55251

戻る途中の景色です、真正面に“東吾妻山”右奥に見えるのが“鎌沼”です。

Img_5503

紅葉シーズンに入ったからでしょうか、駐車場に戻ると駐車場は満車に近い状態で、バイクも何台も停まっていました。 道路を渡り、吾妻小富士のお鉢めぐり1周へ向かいました。

Dscn0789Img_5552

吾妻小富士は観光客が多く、登山の格好をした人は少なかったです。吾妻小富士からは360度の展望が素晴らしく、一切経山からとは角度を変えた山々の景色、福島市街地から安達太良山まで眺めることができました。鎌沼の件も有り、あまり乗り気では無かった私ですが、主人の希望通りに来て良かったな~と思いました。1時間弱で駐車場に戻りました。

Img_5538Img_5548

浄土平から福島西ICまでの途中にある、高湯温泉『花月ハイランドホテル』で日帰り入浴(700円)を利用しました。こちらの温泉は天然100%で、加水・加温・循環をしない『源泉かけ流し宣言』をしているそうです。乳白色の硫黄泉で湯の花たっぷり、最高に良いお湯でした。

Img_5554Img_5558

帰りは、事故渋滞と自然渋滞がありましたが、20時には自宅に着きました。今回は紅葉と景観が素晴らしく、距離・時間とも丁度良いトレッキングとなり、楽しい1日を過ごせました。

《山バッジ》

Img_55631_2Img_55641

《行程》

2:07自宅-3:21久喜IC-6:29福島西IC-7:26浄土平駐車場

7:56 登山開始

9:27~9:58 一切経山山頂(休憩)

11:10 浄土平駐車場

11:19~12:15 吾妻小富士一周

12:20 登山終了

13:00~13:59花月ハイランドホテル(入浴)-14:35福島西IC-14:53~15:24安達太良SA(食事)-18:29岩槻IC-20:00自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 8.358km

【所要時間】 4時間29分(休憩含)

【累積標高差】 706m

201409231

【ルート】

201409231_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 秋を感じた『焼岳』 | トップページ | 谷川岳で紅葉狩り »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(南東北)」カテゴリの記事