« 谷川岳で紅葉狩り | トップページ | 蓼科山(大河原峠よりピストン) »

2014年10月28日 (火)

快晴の月山~おまけで山寺~

*登山日* 2014年10月12日(日)~10月13日(月)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 月山

10月12日~13日で苗場山(小屋泊り)に行く予定でしたが、台風19号の影響で13日は雨の予報になってしまったので、今回は苗場山は諦めて山小屋をキャンセルしました。遅い台風でしたので、12日の日帰り登山で、東北の山なら大丈夫そうだと判断して、山形の月山へ行き先を変更しました。この判断は大正解となりました。快晴の月山を満喫でき、プチ山形旅行で『山寺』も歩いてきました。

10/12早朝というより深夜の1:31に自宅を出発、久喜ICより東北自動車道を北上します。SAで朝食を摂るか、食料調達しようと思っていましたが、寒河江SAは売店等閉まっていて駄目でした(時間が早かったみたい)さらに月山ICで降りてから、姥沢駐車場までにコンビニ等はありません、急遽行き先を変更した事もあり、リサーチ不足でした。仕方なく山頂で食べようと思っていたランチパックを駐車場で食べて、いつも大量に持参している行動食を、山頂でのエネルギー補給とすることにしました。

7:34姥沢駐車場に到着、係員の方も出ていて、500台停められるという駐車場はまだまだ余裕がありますが、思ったよりも車は停まっていました。この駐車場には綺麗なトイレに更衣室までありました。それもそのはずスキー場だから・・・ですね。月山ペアリフトまでは紅葉の中の道を10分位歩きます。リフトまでの途中のブースで『月山環境美化協力金』200円をお支払いしました。

Dsc_1256Dsc_1251

8時~営業開始の月山ペアリフトに乗車します。往復で1,030円の所、モンベルカード提示で5%offになりました。ゆっくりとしたスピードで標高1,520mまで運んでくれます。

  リフト乗車Dscn0850_2

リフトを降りて振り返ると、雲海に浮かぶ山々・・・初めて登る山形県の山なのでどこの山が見えているのか良くわかりませんでしたが、良い眺めに満足です。

Dscn0851

スタート地点には月山の標識がありますが、後ろに見えている山は『姥ヶ岳』です。

        Dsc_1260

8:27登山開始です。姥ヶ岳へ行く人が多いようですが、月山への直登ルートに進みました。リフト下駅辺りが紅葉の見頃だったので、山の紅葉は終わっていますが、これから歩く登山道を見渡せる景色は素晴らしかったです。

Dscn0854

木道や石畳が続き、歩きやすい道です。

Dsc_1271

左手を見上げると姥ヶ岳からの登山道を歩く人の姿が・・・気持ちよさそう・・・帰りは姥ヶ岳ルートで戻る事にしました。そして稜線に出た場所が、姥ヶ岳方面からの登山道と合流する“牛首”です。ここからの急登に備えて、牛首付近にあるベンチで休憩しました。

岩の急な登りに入り、しばらく登ると見晴らしの良い場所に出ます。目の前に↓鳥海山と庄内平野が・・・『おお!すごいね鳥海山だよ~』と感激の2人、この日は、台風接近とは思えないくらい良い天気で、佐渡島まで見えていました。

Dscn0861

急な登りもこの↓お地蔵さんのある場所を過ぎると、傾斜がなだらかになり、山頂まではあと一登りです。

     Dsc_1277

10:31月山神社に到着、なんだか山頂らしくなく、山名標識もありませんが、この月山神社が山頂だそうです。神様のいる時は参拝料を払って入り、内部は撮影禁止のようですが、9/15の閉山後だったので、奥まで入れました。

Dsc_1282Dsc_1283

山頂は広く大勢の人が休憩をしています、我々もゆっくり休憩しました。おにぎりなどの食料を買えなかったという失態がありましたが、いつも持参する野菜スティックや燻製たまごを食べ、これでもかと持参する行動食(要はおかし類)があり助かりました。非常食も兼ねているので、これからも自分の好きな高カロリーのおやつを、大手をふるって沢山持参します。

10:54下山開始です。牛首から先に伸びる姥ヶ岳までの稜線・・・素敵すぎる・・・あそこを歩くぞ~逸る気持ちを抑えて、慎重に降りていきます。

Dscn0866

姥ヶ岳までの道は、想像以上に気持ちの良い稜線歩きでした。日帰りでこんな贅沢な山歩きが出来ると思っていなかったので、本当に月山に来て良かったです。

Dsc_1292Dsc_1300

 12:25姥ヶ岳山頂Dsc_1303

姥ヶ岳の山頂も、休憩しながら景色を楽しんでいる人が沢山いました。姥ヶ岳からリフト上駅まではあっという間に降りて行けました。お腹が空いていたので、すぐにリフトに乗車して、リフト下駅で山形名物“芋煮”を食べました。13:36姥沢駐車場まで戻ってくると、ほぼ満車状態になっていました。宿泊先の天童までの移動中に寄った、『道の駅にしかわ』で食べた西川牛コロッケバーガー、とても美味しかったです。

Dsc_1306_2Dsc_1315

3連休の中日のこの日は、山形市内のビジネスホテルはどこも満室、天童のビジネスホテルがなんとか予約できたので良かったのですが、夕食に良さそうな場所を見つけられませんでした。そこで山形駅まで電車で移動して(乗ったことのない電車に乗るのも旅の楽しみ・・・なので)ご当地居酒屋を探しました。が、山形駅近辺の居酒屋はことごとく満席か貸切でした・・・やっとの思いで入った“山形牛の牛丼と山形そば”のお店でしたが、とても美味しかったので結果良しでした。お疲れ様ビールで乾杯は、宿泊先に戻ってからしました。

Dsc_1334Dsc_1332

翌日(10/13)は、台風の接近で午後から雨の予報なので、午前中に山寺に行ってみました。山寺は10年以上前に真夏に訪れた事があり、暑くて暑くてパテバテで歩いたのを覚えていますが、今回は始まったばかりの紅葉が楽しめた山寺でした。

Dsc_1350Dsc_1354Dsc_1375Dscn0879

山寺見物の後は、山形名物の一つである“冷やしラーメン”を食べたくて『栄屋本店』さんへ向かいました。以前にも寄ったお店で、やっぱり美味しかった。オープン直後に入りましたが、すぐに行列ができていました。

Dsc_1378Dsc_1385

天気予報どおりに、昼過ぎからは雨が降ってきました。埼玉まで東北自動車道で、ゆっくりと安全運転で帰りました。

《山バッジ》

Dscn00191

《行程・10/12》

1:31自宅-7:11月山IC-7:34~7:52姥沢駐車場-8:08~8:21月山ペアリフト乗車

8:27 登山開始

10:31~10:54 月山神社(月山山頂)

12:25 姥ヶ岳山頂

12:50 登山終了

12:54~13:08月山ペアリフト乗車-13:36~13:50姥沢駐車場-12:21道の駅にしかわ-15:33コンフォートホテル天童

《行程・10/13》

8:50コンフォートホテル天童-9:07~10:43山寺-11:13~12:27栄屋本店-山形蔵王IC-17:17岩槻IC-19:12自宅

《GPSデータ・月山》

【移動距離】 10.463km(リフト含)

【所要時間】 5時間46分(休憩含)

【累積標高差】 1,268m(リフト含)

 *参考[リフト上駅(標高1,520m)月山山頂(標高1,984m)・標高差464m]

201410121

【ルート】

201410121_2

《GPSデータ・山寺》

【移動距離】 2.076km

【所要時間】 1時間21分(休憩含)

【累積標高差】 313m

201410131

【ルート】

201410131_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 谷川岳で紅葉狩り | トップページ | 蓼科山(大河原峠よりピストン) »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(南東北)」カテゴリの記事