« 春霞の三頭山(2014年) | トップページ | 日本百名山・大台ケ原(GW遠征) »

2014年5月 4日 (日)

新緑前の荒船山

*登山日* 2014年4月27日(日)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 荒船山

何度も日帰り登山の候補に挙がっていた『荒船山』、今回初めて歩いてきました。

今回は寝坊しないようにと前日は早めに就寝し、無事4時半に起床できました。5:18に自宅を出発し、上信越自動車道の下仁田ICで降りて、7:44内山峠に着きましたが、駐車場は残り1・2台で、滑り込みセーフでした。

  登山口Img_0123_2

クマ出没注意の看板は、やけにリアルで怖い・・・。

  Img_0127_2クマ注意!

陽が差さして気持ち良く歩いていきます、沢筋には残雪も有り新緑にはまだ早かったようで、冬枯れの登山道って感じです。

   登山道Img_0128

小さなアップダウンを繰り返しながら、結構急な箇所も出てきます。ほとんどが歩きやすい道ですが、崩落した場所もあり気をつけて通過しました。

Img_0133Img_0144_2

高さ30mほどの岸壁に突き当たった地点が、鋏岩修験道行場跡(はさみいわしゅげんどうぎょうばあと)です。

     岸壁Img_0142

しばらく進むと『一杯水』という水場に出ます。荒船山を訪れた修験者がこの沢の水を一杯すくって口にしたことから、この名があるそうです。

Img_0147Img_0148

少なかったのですが、春の芽吹きが見られました。

Img_01681Img_01751

一杯水からは傾斜が強まり、数段のハシゴと岩の斜面を登ります。

        Img_0149

なだらかになり林の中の道を進むと、艫岩展望台(ともいわてんぼうだい)に出ます。

Img_0152Img_4079_2

  艫岩展望台Img_0155

この下↓は高さ200mの断崖絶壁、滑落死亡事故も起こっているそうなので、私は3メートル以上離れた場所から、主人の足元を撮影するのが精一杯でした。

      Img_40821

艫岩からの展望は素晴らしく、残雪あとわずかの浅間山が見えました。

 浅間山Img_0157

艫岩展望台近くのベンチで休憩していたら、まったりとしてしまい・・・展望の良さに登山の満足度MAXに達してしまいました。予定では荒船山最高峰の経塚山(きょうづかやま)へ行くはずでしたが、ここも荒船山山頂の一部のようだし、空いてるうちにお風呂に行こう!と、あっさり下山決定。サクサクと降りて11:16に駐車場に戻ってきました。下山途中には団体さんもいて、多くの登山者とすれ違いました、後からの登山者は車をどうしたのかと思いましたが、路肩に沢山停まっていました。

『荒船の湯』に行く途中、荒船山が良く見えるので、車を路肩に停めて撮影しました。さっきあそこに立っていたんだなぁ~と見上げると、荒船山の山容はまさに荒波に漕ぎ出した“船”でした。

Img_0178_2

まだ空いていた“荒船の湯”で汗を流しました。

Img_0190Img_0189

行きにもトイレに寄った『道の駅しもにた』、神津牧場のソフトクリームの看板を見て、下山後の楽しみにしていました。こちらで食事をして、もちろんソフトクリームを食べてから帰宅しました。

道の駅しもにたImg_0191

道の駅にあった群馬ポスター↓群馬大使2人のポスターで、今回のは第5弾だそうです。我々も何パターンか見ていますが、ネットで『ぐんま大使の部屋』を見てみると、第1弾は知らなかった・・・第2弾から見かけています、第6弾以降も期待しちゃいます。

 群馬ポスターImg_0193

《山バッジ》

Img_4087Img_4091

木のバッジは荒船の湯で購入、右のバッジは道の駅しもにたで購入。

《行程》

5:18自宅-7:44内山峠駐車場-7:55登山開始-9:12一杯水-9:35~9:51荒船山山頂(休憩)-10:14一杯水-11:16登山口-11:47~12:36荒船の湯(入浴)-12:58~14:01道の駅しもにた(食事)-15:59自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 6.292km

【所要時間】 3時22分(休憩含)

201404271

【ルート】

201404271_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 春霞の三頭山(2014年) | トップページ | 日本百名山・大台ケ原(GW遠征) »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(上州・北関東)」カテゴリの記事