« 新緑前の荒船山 | トップページ | 新緑の金時山 »

2014年5月13日 (火)

日本百名山・大台ケ原(GW遠征)

*登山日* 2014年5月1日(木)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 大台ケ原

今年のGWは連休の谷間の平日5/1~2が、夫婦の休みが重なった唯一の2日間で、1泊2日の山行を考えました。テント泊の雲取山か小屋泊まりの塔ノ岳か・・・天気予報が良くなかったので、前日まで迷いに迷いました。雲取も塔ノ岳も何度か登っているし、雨の中無理して登っても楽しくないと思い・・・そこで天気予報図を見ると、東日本はだいたい雨マーク、名古屋より西日本側が晴れマークだったので、ちょっと遠いけど奈良と三重の県境にある『大台ケ原』へと目的地を決めました。

埼玉から奈良への長距離移動なので、4/30仕事後に入浴を済ませてから、自宅を出て運転交代制で行きました。初めて通った新東名高速道路、駿河湾沼津SAで遅めの夕食で寄りましたが、全てが綺麗でとても良かったです。

  4/30・駿河湾沼津SAImg_0200

5/1の深夜2時50分に御在所SAへ到着、ここで約1時間半仮眠をとりました。もう辺りが明るくなった4時40分に出発し、名阪国道針インターで降りて、ここから一般道を91km走らなくては大台ケ原には着きません。トンネルの多い山間部を延々と走りますが、山々は新緑と山桜で目を楽しませてくれて、とても気持ちの良いドライブでした。無事に8時41分大台ケ原ビジターセンター駐車場へ到着・・・いやぁ~遠かった。

大台ケ原ビジターセンターは9時からと調べてきていましたが、すでに開いていたので、トレイルマップを100円で購入できました。駐車場にはトレッキングの支度をする人たちが何組かいましたが、平日だからか車の埋まりぐあいは3割位でした。

Img_0206Img_0207

9:14ビジターセンターの横から、一般登山者向けの『東大台ケ原自然観察路』を進み、日出ヶ岳(ひでがたけ)を目指します。

  登山口Img_0209

マイナスイオンたっぷりの樹林帯の中を歩いていくと、陽のあまりあたらない斜面には雪が残っていました。

   残雪ありImg_4096

整備された道が続き、迷うこと無く安心して歩けます。

Img_4100Img_0233

T字路の分岐に出たら左へ進み、木の階段を登りきると、2階建ての展望台が現れ、大台ケ原の最高峰、標高1,694mの日出ヶ岳山頂に到着します。

 日出ヶ岳山頂Img_0245

曇ってきていて諦めていたので、山頂からの眺めは↓これでも大満足でした。

Img_0241

日出ヶ岳山頂の展望台のベンチで休憩し、コンビニのおにぎりを頬張りましたが、虫の多さに参りました。(そろそろ虫除けスプレー持参で山に入らなければ・・・)

山頂から階段を降りて分岐がある鞍部まで戻ると、『海が見える』テラスがあります。この日は見えませんでしたが、尾鷲湾が見渡せるそうです。

Img_0248Img_0257

正木峠から正木ヶ原(まさきがはら)までや牛石ヶ原(うしいしがはら)には、木が枯れた笹原の景色が広がっています。これはトウヒの立ち枯れで、昭和34年の伊勢湾台風で森林が破壊され、地表に日光が差し込むようになり、コケ類が衰退し笹が茂るようになり、このような景観になったそうです。木が無いので広く見渡せて、歩いていてとても気持ちよかったです。

     Img_0267

        Img_0262

正木ヶ原からしばらく森林の中を平行移動をすると、視界が開けた場所に出て、右手に神武天皇像があり、笹原の広がる『牛石ヶ原』です。まさに牛が横たわったような『牛石』がありました。

   神武天皇Img_0281

    牛石Img_0282

歩きやすい木道Img_0284

牛石ヶ原から程なくすると、シオカラ谷への分岐に出ます、ここを左手の大蛇嵓方面へ向かいます。

絶景ポイントの『大蛇嵓』(だいじゃぐら)に到着、眺めが良く、遠くに滝が二つ見えました。高所恐怖症の私は、先端には行けずじまいで手前で待機、主人は先端まで行って写真を撮ってましたが、なかなかの高度感だったそうです。

  大蛇嵓Img_0288

大蛇嵓から分岐まで戻り、多くの人はシオカラ谷への周回ルートを行くのですが、登り返しがいやだな~と思い、尾鷲辻(おわせつじ)経由で、中道を通り駐車場まで戻りました。

Img_0294_3Img_41132

中道も整備された道で歩きやすく、沢を何回か渡ります。大台ケ原は、本州の屋久島と言われる雨の多い場所で、登山道脇の苔を見て沢山あるな~と思いましたが、やはり台風の影響でだいぶ減ってしまったそうです。立ち入り制限のある『西大台』の方が本来の大台ケ原の苔の世界があるようです。

   中道Img_0300

12:50駐車場に戻りました。上北山村物産店には、土産物が売られていて、山バッジを2種類ゲットできました。食事もできるので、『うどんと柿の葉寿司』のセットを美味しくいただきました。

Img_0304_2Img_0306_2

大台ケ原は美しい景色と変化に飛んだコースで、気持ちの良い自然を満喫する事ができました。遠路はるばる来て良かったと思える、大満足なハイキングになりました。

車を走らせ、三重県の伊賀まで移動して、予約してある宿へと向かいました。ホテルの大浴場で汗を流し、長距離移動とハイキングで疲れた体を休ませました。

          Img_0310_2

翌日の5/2せっかく伊賀に来たので、伊賀上野城を見てみようと、上野公園へ行ってみました。この日はさらに天気が良くなり、新緑が美しい公園内の散策は気持ちよかったです。

Img_03181Img_03411

伊賀上野城Img_0339

    『た伊賀-くん』Img_0327 

伊賀上野を堪能したので、また高速をひた走り、埼玉まで頑張って帰りました。

今回のGW遠征、日数さえあれば大峰山へも行ってみたかったのですが、無理をしないがモットーの我家としては、2日間の日程で身の丈に合ったハイキングを、楽しむ事ができました。

《行程》

4/30 

20:19自宅-21:35圏央道・相模原相川IC-22:53~23:31新東名・駿河湾沼津SA(食事)

5/1

2:50~4:40東名阪自動車道・御在所SA(仮眠)-8:41大台ケ原駐車場-9:14登山開始-10:00~10:13日出ヶ岳山頂-10:30正木峠-10:51正木ヶ原-11:04尾鷲辻-11:21牛石ヶ原-11:38大蛇嵓-12:01牛石ヶ原-12:14尾鷲辻-12:50登山口-13:04~13:38上北山村物産店(食事)-16:42ルートイングランデイア伊賀上野

5/2

9:54ホテル出発-9:57~10:45上野公園(伊賀上野城散策)-12:17~12:35伊勢湾岸道・刈谷PA-14:29新東名・浜松SA-16:07~16:47東名・足柄SA-19:52自宅

《山バッジ》

Img_4116_2Img_4118

《GPSデータ》

【移動距離】 8.168km

【所要時間】 3時41分(休憩含)

201405021

【ルート】

201405021_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 新緑前の荒船山 | トップページ | 新緑の金時山 »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(近畿)   」カテゴリの記事