« 残雪の茅ヶ岳 | トップページ | 春霞の三頭山(2014年) »

2014年4月17日 (木)

四阿屋山

*登山日* 2014年4月10日(木)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 四阿屋山

秩父郡小鹿野町にある四阿屋山(あずまやさん)はフクジュソウ園があり、その名の通り福寿草で有名です。今年は大雪の影響で福寿草も遅く咲いたようですが、さすがに4月・・・もう福寿草は見れないですが、日帰りハイクに丁度良さそうなので、こちらを歩いてきました。長野と群馬の境にある百名山の『四阿山(あずまやさん)』と同じ読みで、漢字一字違いですが、まったくの別の山です。

6時前に自宅を出発し、8時前に『道の駅・両神温泉薬師の湯』に到着、平日なのでガラガラです。ここに車を停めて、四阿屋山を目指します。

Img_0007Img_4037

道の駅の前の車道を左に進むと、法養寺の薬師堂があります。ここは埼玉県の文化財で眼病の神様として有名だそうです。

        Img_0009

薬師堂の脇の道を入り、舗装された道を進むと、右手に中華風の門が現れます、ここが鳥居山コースの入口です。

Img_0011_2Img_0016

あちらこちらに黄色やピンクの植物が咲いていて、春を感じさせてくれます。

  Img_0018_2

登山道に入ると登りが続き、この日は気温が初夏並みに上がったので、暑くて参りました。

Img_0025Img_0022Img_4043Img_4045

登りつめて植林のピークを左折し、しばらく進むと、鉄塔の立つ開けた展望の良い場所に出ます、風が通りとても気持ちが良かったです。山居分岐(さんきょぶんき)を過ぎて、さらに急登を登りきると両神神社奥社の前にでます。この社殿の脇から鞍部に下り、いよいよ鎖場になります。最初は緩やかだった傾斜も、けっこうキツくなってきます。この鎖場を登りきれば、あまり広くは無い山頂に到着します。

    鎖場Img_0038

   四阿屋山頂Img_0039

展望図盤の置かれた山頂からは、堂々とした『両神山』がそびえていました。

両神山Img_0041

お腹もあまり空いていなかったので、景色を撮影後すぐに下山しました。山頂滞在時間は2分間でした。来た道を両神神社奥社まで戻り、薬師堂コースで道の駅まで下りました。

Img_0049Img_0054

下山後は道の駅の薬師の湯へ、今回は下山後すぐにお風呂入れたので、とても楽でした。こちらの食堂で、秩父名物の“みそポテト”と天ぷら付きの薬師そばをいただきました。アツアツのみそポテトと、美味しいおそばで満腹になりました。

Img_0056Img_0059_2

四阿屋山は花の山で、歩行時間3時間程度の日帰りトレッキングを楽しむには、もってこいの山でした。サクッと歩いちゃえと甘く見ていましたが、実際はなかなかの岩山で、ちょっとした鎖場も体験できて、なかなか良い山でした。

《山バッジ》

Img_4051

《行程》

5:55自宅-7:10~7:27秩父すき屋(朝食)-7:33~7:36セブンイレブン-7:58道の駅・両神温泉薬師の湯-8:09登山開始-9:45両神神社奥社-10:05~10:07四阿屋山山頂-11:26登山終了-11:26~12:59道の駅・両神温泉薬師の湯(入浴・食事)-15:08自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 5.734km

【所要時間】 3時19分(休憩含)

201404101

【ルート】

201404101_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 残雪の茅ヶ岳 | トップページ | 春霞の三頭山(2014年) »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(奥秩父)」カテゴリの記事