« 四阿屋山 | トップページ | 新緑前の荒船山 »

2014年4月30日 (水)

春霞の三頭山(2014年)

)*登山日* 2014年4月17日(木)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 三頭山

山梨方面へ日帰り登山を予定していた4/17、5時起床予定でしたが起きたのは7時・・・二人とも仕事の疲れがたまっていたようで・・・という事でもう少し近場にしようと、奥多摩の三頭山へ行ってきました。檜原村の『都民の森』まで車を走らせますが、近場と言っても都民の森までの山道は結構時間がかかりました。三頭山は6年前に主人と登っているので、2度目ですが、予定外の雪で撤退したこともあるので、都民の森に来るのは3度目です。

Img_0063Img_0064

都民の森に10時過ぎに着きました。駐車場には、自転車に乗る可愛らしいキャラクターが・・・後で調べると、2013年の国体のマスコットキャラクター『ゆりーと』君だそうです。ロードバイク置き場も完備されていました。

Img_4053Img_4054

先日の四阿屋山で見れなかった“福寿草”が、森林館までの階段の脇に、綺麗に咲いていました。

Img_4056Img_0069

都民の森から三頭大滝まではウッドチップの歩きやすい道です。開けた場所からは、良い眺望ですが、春霞で遠方はぼんやりしてます。

Img_0071

立派な橋から、落差30Mの三頭山大滝を眺めることができます。

   三頭大滝Img_0074

鳥の鳴き声がして見上げてみると、大きく口を開けている姿が可愛かったです。

Img_00791_2

登山道脇には、数箇所ですが残雪がありました。標高1,200mにある『ブナの路テラス』は立派なウッドデッキがあり、ここのベンチでゆっくり休憩していきました。

Img_0078Img_0080

所々に花が咲いていて、春を感じさせてくれます。

ハシリドコロImg_0084_3

アズマイチゲImg_4063

沢筋の道を登りつめるとムシカリ峠に出ます。左の三頭山避難小屋方面からの道と合流し、右手に進み最後の階段を登りきると、三頭山山頂に着きます。

Img_0090Img_0095

   12:16山頂Img_0099

山頂からの富士山は、やっぱり霞んで見えませんでした。登山者で一杯の山頂、20~30人はいたでしょうか、それでも山頂からちょっと下ったベンチに座れたので、ここでおにぎりを食べました。約20分の休憩を取り、鞘口峠(さいぐちとうげ)経由で都民の森まで下山します。

Img_0103Img_0104

鞘口峠までの途中に見晴し小屋があり、御前山の展望が良いようですが、モヤモヤしていました。

Img_0109Img_0110

13:48都民の森に戻ってきました。

帰り道にある、秋川渓谷の『瀬音の湯』に寄りました。以前、休みの日に来てしまい、大混雑でどんな温泉だったかも覚えていない程で・・・今回はのんびり入れて、とても良いお風呂だと記憶に残りました。レストラン(和食だいいにんぐ川霧)が閉まっている時間でしたが、“カフェせせらぎ”で15:00~17:00の限定メニューがあり、“ぶっかけそば”を注文しました。さっぱりしていて美味しく、お風呂上がりに丁度良かったです。

Img_0118Img_0120

都民の森の駐車場にある売店で、山バッジが2種類売っていました。どちらか一つは以前買ったのですが、どっちだか分からず、かぶりを回避するために、今回は登頂記念キーホルダーにしました。

《記念キーホルダー》

Img_4065Img_4066

《行程》

7:47自宅-8:25~8:29ファミマ(行動食購入)-8:40~8:57すき家(朝食)-10:12都民の森-10:22登山開始-11:58ムシカリ峠-12:16~12:33三頭山山頂(昼食)-13:00見晴し小屋-13:48登山口-14:01都民の森発-14:42~15:51瀬音の湯(入浴・食事)-17:17自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 5.939km

【所要時間】 3時26分(休憩含)

201404171

【ルート】

201404171_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 四阿屋山 | トップページ | 新緑前の荒船山 »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(奥多摩・高尾)」カテゴリの記事