« CHUMS期間限定アウトレット | トップページ | 四阿屋山 »

2014年4月 6日 (日)

残雪の茅ヶ岳

*登山日* 2014年3月23日(日)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 茅ヶ岳

1ヶ月以上ぶりの登山、やっと夫婦の休みが重なった日に晴れたので、茅ヶ岳に行ってきました。中央高速から良く見える“ニセヤツ”とも呼ばれる茅ヶ岳は、一度登ってみたいと思っていました。主人は4年前の6月に登っていて、あまり乗り気ではなかったのですが、私の強い希望で今回はこちらに決定しました。

自宅を6時過ぎに出発して、圏央道入間ICから中央道の韮崎ICまで向かいます。2月の大雪の後、深田公園駐車場はしばらく使えない状態だったみたいですが、すっかり雪は無くなっていました。

  深田公園駐車場R0010061

8時過ぎに歩き出し、しばらくすると徐々に雪が出て、雪道と土の道の繰り返しになりました。結局女岩までと、山頂直下に残雪有りで、アイゼンが必要なのは、ほんの一部分だけでした。

R0010063R0010082

樹林帯の中を進んでいきます、この季節は木の間から青空が見えて良い感じです。

        Img_4027

女岩は崩落の危険があるそうで、立入禁止になってました。女岩からは急な登りになります、登りきると稜線に出て、ここを左に進みます。

   稜線の分岐Img_4029

小さな石碑が見えてきて、ここが“深田久弥終焉の地”です(この日の数日前が命日だったそうです)ここからは雪をかぶった金峰山が綺麗に見えました。

    終焉の地R0010068_2

山頂直下は岩稜歩きになり、11時過ぎに山頂に到着、360度の大展望でした。木の葉が落ちているのと、雪で地面の高さが増しているからか、主人が以前来た6月とは展望の良さは段違いだったそうです。

 山頂R0010069_2

    Img_4035

 富士山Img_4034

南アルプスImg_4031_2

 金峰山R0010075

八ヶ岳と金ヶ岳Img_4032

山頂に10人弱の登山者がいて、バーナー持参の方もいましたが、我々は最近バーナーもめんどくさく省略しがち・・・サーモスのお茶とコンビニ行動食で澄ませて、下山開始しました。下りは、女岩を通らない防火帯の尾根道を使って、深田公園まで戻りました。

 尾根道Img_4036

駐車場まであとちょっとの所にある、深田記念公園に寄ってみると、日影だからか雪がたっぷりありました。

R0010083_2R0010084_2

駐車場には、無人の手作りジャム売店がありました。

  R0010088

天気も良く絶好の登山日和に、久しぶりに歩けて嬉しかったのですが、体は重くバテバテ気味で時間もかなりかかったので、もっと体力をつけないと夏山シーズンには突入できない感じです。この日は三連休最終日、朝のラジオで渋滞予測を聞いていたので、お風呂は後回しで中央高速にすぐに乗り、所沢まで直帰しました。

《行程》

5:27自宅-6:30初狩PA(トイレ休憩)-7:05~7:34双葉SA(朝食)-7:40韮崎IC-7:50駐車場-8:07登山口出発-9:38女岩-10:32稜線-10:38深田久弥終焉之地-11:04~11:18茅ヶ岳山頂-13:05深田記念公園-13:11駐車場着-13:27韮崎IC-15:46入間IC-16:29~17:22所沢温泉・湯楽の里(日帰り入浴)-18:01自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 7.313km

【所要時間】 4時58分(休憩含)

201403231

【ルート】

201403231_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« CHUMS期間限定アウトレット | トップページ | 四阿屋山 »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(富士山・富士周辺・中央沿線)」カテゴリの記事