« 百蔵山 | トップページ | 美ヶ原スノーシュー(王ヶ頭ホテル)2日目(2013年年末) »

2014年1月 7日 (火)

美ヶ原スノーシュー(王ヶ頭ホテル)1日目(2013年年末)

*登山日* 2013年12月29日(日)~30日(月)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 美ヶ原(スノーシュー)

11月末の百蔵山トレッキングから、時間がだいぶ経ってしまいましたが、結局12月は行こうかな~と思っていた金時山や高尾山には行けず(原因は、師走の慌ただしさと、主人の休みが取れた日に限って私が風邪を引いてしまい・・・)ただ前々から予定していた年末の『美ヶ原旅行』で、お散歩程度の距離ですが、スノーシュートレッキングを楽しんできました。

12/29の7時頃に家を出たので、年末年始の高速渋滞を心配しましたが、無事に通過できました。この日はとても天気が良く、中央道を走っていて勝沼あたりで、まず目に飛び込んでくる“南アルプス”が素晴らしく全ての山が見えていて、その後現れる“八ヶ岳”もバッチリ眺めることができました。冬の白い山々と青空のコントラストは本当に綺麗です。

休憩した諏訪湖SAから、今日の目的地『美ケ原』が見えました。左から鉢伏山・二ツ山で、中央よりやや右の、低い白い台地が美ヶ原↓です。

諏訪湖SA(下り)Img_3870_2

今回宿泊予定の美ケ原にある王ヶ頭ホテルまでは、冬期通行止めになっている為、車は“山辺ワイナリー”の第2駐車場に停めて、送迎バスでホテルに向かいます。(電車の場合は松本駅に送迎バスが来てくれるそうです)途中、運転手さんがタイヤにチェーンを付けて、雪の山道をグングン登って行きます。徐々に雪の量が増えてきて、雪景色は眩しく、霧氷の木々は素晴らしく目を奪われます。
13時過ぎに王ヶ頭ホテルに到着しました。15時チェックインですが(この時期だけかもしれませんが)バスが到着した順から、部屋に入れてもらえました。

Imgp5252Img_3875
Imgp5250Imgp5248

館内は大変綺麗で、いたる所に木の椅子が置かれていて、お風呂上りに休んだり、本を読んだりするのに最適です。
部屋からの眺めImg_3871_2

 雪上車Imgp5392

無料イベントの一つで『雪上車』で美ケ原を案内してくれます。10人は乗れるという雪上車、3台に分かれて出発です。主人は助手席に乗ったので前からの景色を見ながら、私は一番後ろに座ったのですが、揺れが激しくつかまる所を探しながらで景色はあまり見れませんでしたが、なんだか楽しかったです。

雪上車の助手席からImgp5255

雪上車は、美しの塔で写真撮影などの時間を設けてくれて、またホテルまで戻ります。私達は、スノーシューで歩いて戻りますと伝えてあるので、今シーズン初の雪上トレッキングです。(自分のスノーシューを持参するか迷いましたが、せっかくホテルでレンタルできるので今回は利用しました)

     美しの塔Img_3876

柵の中の道ではなく、牧場を突っ切ってホテルまで戻りました。

Img_3877

今年初のスノーシューで、寒さに対しての装備が甘かったようで・・・雪原を吹く風が顔に当たり、寒いと言うより、痛くて痛くてたまりませんでした。(スノーシューではいつも持ってきていた、フェイスガードを忘れてしまいました・・・)

Img_3883Img_3887

風が強い分、風紋がきれいでした。

Imgp5263

短い距離でしたが、雪の上を歩くのはやっぱり楽しいな~と大満足でホテルに戻りました。丁度良く『貸切風呂』が空いていたので、お風呂に入り温まりました。3つある貸切風呂(家族風呂)は、内側から鍵をかけるようになっており、空いていれば無料で利用できます。
 貸切風呂Img_5249

17時~18時までロビーでシャンパンサービスがあります。お子さんやアルコールの駄目な方にもジュースが用意されてました。我々は食事の時間までラウンジでシャンパンを飲みながら過ごしました。

 シャンパンサービスImgp5273

18時から『ダイニングやまぶき』で夕食です。

夕食お品書きImg_3897

まずは生ビールで乾杯です。懐石料理のゆっくり食べるスタイルが苦手な私達ですが、料理はどれも美味しく最高でした。

Imgp5282Imgp5283
Imgp5288_2Imgp5286

途中から、主人は日本酒に・・・焼きたてで運ばれてくる“岩魚の塩焼き”がとても美味しく、日本酒と食べるとさらに美味しいようで、感動していました。

Imgp52911Imgp5292

もうこの時点で、相当お腹が一杯になりますが、この後、口休めを挟んで、牛リブロースのステーキ・鯛茶漬けと続きます。

Img_3900Imgp5294
Imgp5295Imgp5296

お腹一杯になり、部屋に戻って横になっていると、20:30からのスライドショーの館内放送が流れ、一番乗りで会場へ。美ケ原の四季のスライドを見ながら楽しいお話を聞き、とても良かったです。残念ながらこの後の『星空観測』のイベントは霧の為中止になってしまいました。寝る前にまた貸切風呂に入り、気持ちよく就寝しました。

美ヶ原スノーシュー(王ヶ頭ホテル)2日目へ、つづく。

《GPSデータ》

【移動距離】 1.838km

【所要時間】 1時01分(休憩含)

201312291

【ルート】

201312291_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 百蔵山 | トップページ | 美ヶ原スノーシュー(王ヶ頭ホテル)2日目(2013年年末) »

スノーシュー・雪山」カテゴリの記事

山域別(八ヶ岳・八ヶ岳周辺)」カテゴリの記事