« 2014年高尾山・初詣 | トップページ | 縞枯山(スノーシュー) »

2014年1月28日 (火)

幕山・南郷山

*登山日* 2014年1月13日(月)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 幕山・南郷山

冬の低山を歩きたいと思い、神奈川県湯河原町の『幕山・南郷山(まくやま・なんごうさん)』に行ってきました。5年前(2009年)に幕山に登った時は、幕山公園の湯河原梅林が満開の時期で、梅はとても綺麗でしたが混雑具合はかなりのもので、公園の駐車場は満車で、離れた駐車場に停めて歩きました。今回は梅の咲く前で、近い駐車場に停める事ができ、静かな幕山公園から出発しました。

公園から望む幕山↓

Dsc_1047

2月上旬から3月中旬の間、湯河原梅林では『梅の宴』が開催され、飲食やお土産物の出店があってにぎやかですが、梅の季節までは後少し・・・登山者が少しとクライミングをする人たちが何組かいました。そんな中、数輪咲いた梅を発見しました。

Dsc_1050Dsc_1051

幕山公園の梅林の中に登山口があり、ここから登って行きます。

   登山口Dsc_1048_3

         Img_3963

幕山山頂までの中間辺りにある“東屋”で休憩しました。   

  東屋Dsc_1058_2

標高625mしかない幕山ですが、海から近い標高175mの幕山公園からの出発なので、ちょっと登るとこの大展望↓です、輝く相模湾と真鶴半島の眺望は素晴らしかったです。

Dsc_1064     

登山口から幕山まで、地図上の行程時間よりも、かなり時間がかかってしまいましたが(約1時間半)山頂に無事到着しました。

  幕山山頂Dsc_1069_2

山頂はなだらかで広く、レジャーシートを広げて休むには丁度良い場所です。休んでいる方もいますが、我々は先に進みました。南郷山へは一旦下り、途中に源頼朝ゆかりの『自鑑水(じがんすい)』があり、さらに進むと登り返し、草原状の南郷山山頂に出ます。ここで行動食を食べて少しの休憩をとりました。

Dsc_1074Dsc_1079

南郷山山頂から下山し始め、しばらくすると展望の良い場所に出ます。登山道の先に真鶴半島を見ながら、気持ち良く歩けました。  

      Img_3965

一旦、林道に出ます、ここでちょっと迷いましたが、右手に進むと左側に道標と登山道が現れました。この後ゴルフ場の柵沿いに歩き、グリーンのすぐ傍に登山道↓がある場所もあります。

      Img_3967_2

登山道が終わると、みかん畑の中の舗装路を降りていきます。

Dsc_1066Dsc_1086

南郷山登山口に出れば右に折れ、ひたすら車道を歩き、出発地点の幕山公園に戻ります。     

      Dsc_1089

今回は幕山公園から程近い『ゆとろ嵯峨沢の湯』に寄りました。

 ゆとろ嵯峨沢の湯Dsc_1091

入浴後は御食事処で、真鶴港の新鮮な魚介類を堪能・・・お刺身定食と金目鯛の煮付け、とっても美味しかったです。

Dsc_1097Dsc_1098

寒波が来ていましたが、やはり伊豆は若干暖かいようで、陽だまりの中気持ちの良いトレッキングができました。

《行程》

8:22幕山公園-8:29登山口-9:03~9:07東屋-9:51~9:56幕山山頂-10:13自鑑水-10:34南郷山-12:14幕山公園-12:33~13:55ゆとろ嵯峨沢の湯(入浴・食事)

《GPSデータ》

【移動距離】 9.847km

【所要時間】 3時59分(休憩含)

201401131


【ルート】

201401131_2

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 2014年高尾山・初詣 | トップページ | 縞枯山(スノーシュー) »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(丹沢・箱根・伊豆)」カテゴリの記事