« 浅間隠山 | トップページ | 百蔵山 »

2013年12月 6日 (金)

丹沢大山

*登山日* 2013年11月21日(木)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 丹沢大山(神奈川県)

山に行けない時は1ヶ月以上も行けなかったりしますが、行ける時は立て続けに行けるもので・・・14日17日に続いて夫婦の休みと快晴が重なり、嬉しい悲鳴でどこに行こうか迷いましたが、紅葉のピークを迎えた丹沢大山に行ってきました。我が家から丹沢へは距離の割にはいつも時間のかかる道で、早起きしてと思ってましたが・・・なかなか起きられずに、結局平日の朝ならではの渋滞にあいながら、9:30に駐車場到着しました。ケーブルカーに一番近い市営駐車場は満車だったので、数百メートル下の民間の有料駐車場に停めました。(ちなみに料金は、市営が1日600円、民間が1日1000円でした)

ケーブルカーの時間は20分間隔(00分・20分・40分)なので、10時に間に合うだろうと、のんびり歩いていると、臨時便があるようで、急いで切符を購入して満員のケーブルカーに滑り込みました。ザックを持った人より、観光の方が大勢いました。

Dsc_0998Dsc_1004

大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)下社の周りは、もみじが赤く綺麗でした、紅葉を堪能してから登山開始です。社殿左奥に急な石の階段があり、ここから登山スタートになります。

Dsc_1003Dsc_1005

登山道には1丁目、2丁目と丁目石があり、28丁目の山頂を目指します。

    登山道Img_3841

途中にある樹齢600年といわれる“夫婦杉”はとても立派に枝を広げていました。

      夫婦杉Dsc_1006

15丁目には、天狗が鼻をぶつけて穴が開いたといわれる天狗の鼻突き岩があります。

 天狗の鼻突き岩Dsc_1010

蓑毛(みのげ)からの登山道と合流する16丁目は広く、ベンチも有りゆっくり休憩しました。木の間からは相模湾が見下ろせて、良い天気で江ノ島まできれいに見えました。Img_3842

富士山が見える20丁目の富士見台からは、素晴らしい富士山の姿が・・・疲れも吹っ飛びます。

Dsc_1011

尾根をゆるやかに登っていくと、ヤビツ峠からの道との合流地点、25丁目になります。ここまでくると山頂まではあとわずかです。さらに登り鳥居を抜けて、待望の28丁目の大山山頂(標高1,252m)に到着しました。
  11:51大山山頂Dsc_1021

売店でおでんを注文し、暖かな日差しが射すベンチで美味しくいただきました。こちらで山バッチも購入しました。

         Dsc_10241

山頂は広く、トイレを捜していると、さらにベンチがあり沢山の登山者が休憩していました。平日でもこの天気と紅葉で賑やかです。下山は、“見晴台”経由で阿夫利神社下社に戻ります。見晴台へは整備された登山道ですが、一気に下っていきます。なだらかになってきて少し登り返すと“見晴台”に出ます。

   見晴台からの大山Img_3847

見晴台は、小広い台地でベンチとテーブルがあり、座って休憩にしました。ここから先はほぼ平行移動のような感じで山腹を進みます。立派な“二重滝橋”とその奥に“二重滝”があり、想像していたより水の流れは小さい滝でした。ここからわずかで大山阿夫利神社下社に到着します。

Dsc_1033Dsc_1037

     二重滝Dsc_1040

参道脇には店が並んでいて、美味しそうなお団子に惹かれてしまい注文・・・・草もちに甘じょっぱい味噌が良く合い、とても美味しかったです。   

        Img_3851

丁度良く14時のケーブルカーに乗り降りて行くと、市営駐車場はまだ満車で、駐車場を待つ車の列が出来ていました。

今回のお風呂は、登山場所からはちょっと遠いですが、来る途中に看板を見かけた『湯楽の里・相模 下九沢温泉』に寄りました。

    湯楽の里Dsc_1044

大山登山は、思い返すと2002年の6月に天気の悪い中登っているのですが、あまり良い思い出は無かった為か、主人も私もほとんど覚えていなかったので、初めて登る山のように楽しむことができました。

《山バッジ》
Img_3853

《行程》

5:50自宅-8:50~9:10ジョナサン(朝食)-9:30駐車場-9:50~9:56臨時ケーブルカー-10:00大山阿夫利神社下社-10:10登山スタート-11:51~11:15大山山頂-13:25見晴台-13:52大山阿夫利神社下社-14:00~14:06ケーブルカー-14:25駐車場-16:00~17:05湯楽の里(相模・下九沢温泉)-18:30自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 6.120km

【所要時間】 3時56分(休憩含)

【累積標高差】 +644m  -628m

201311211

【ルート】

201311211_2


ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 浅間隠山 | トップページ | 百蔵山 »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(丹沢・箱根・伊豆)」カテゴリの記事