« 筑波山(女子登山) | トップページ | 日向山(矢立石より周回) »

2013年11月 6日 (水)

第15回 武蔵おごせハイキング大会

*登山日* 2013年10月27日(日)

*メンバー* 夫・妻 計2名

*登山場所* 武蔵おごせハイキング大会

10月27日に『第15回 武蔵おごせハイキング大会』というイベントがあると知ったのが9月下旬です。埼玉県越生町の自然豊かな里山や観光スポットを歩く2コース、“パワースポット三滝コース16キロ”と“健脚!顔振峠パノラマコース22キロ”があるそうで、早速、往復はがきで申し込み(もちろん無理はせず16キロコースを選択)10月は定期的に山を歩いて、体力を付けておこうと張り切っていました。しかし、登山予定日と西武ドームでのCSが重なったり(この日は野球観戦を優先)その後も台風に告ぐ台風で・・・・ほとんど歩けず、私は10月初めに筑波山に登ったきりで、主人は9/22の西吾妻山以来になってしまいました。

準備不足で迎えた10/27、直前の2つの台風の進路にヒヤヒヤしていましたが、台風一過で雲ひとつ無い快晴になり、もう歩くしかないでしょ~というハイキング日和になりました。東飯能駅近くのタイムズに車を停めて、八高線で越生駅に向かいました。越生駅から歩いて10分弱で、スタート地点の越生町公民館駐車場に到着します。到着したのが6時53分、スタート時間の7時ピッタリに受付開始になるようで、参加者の列が長く続いていました。

Img_37811Img_3782

往復はがき(返信されたハガキ)を出して、参加賞・地図・チェックカードの入った袋をもらいました。公民館のトイレに寄ってから出発します。スタート直後のルートは、混雑回避の為に2つのコースに別れます。どちらも合流地点まで約25分、なだらかだという『高取コース』で登りました。

Dscn0600Dscn0604

越生神社の脇を通り、登山道に入っていきます。登山道は前日までの台風で滑りやすい所があり、また狭い道で、後続の人に抜いてもらうのに苦労しました。もう一つのコースと合流してからはやや渋滞気味で進み、8:08大高取山に到着、山頂は展望の効かない場所ですが、少し広くなっているので皆休憩していました。我々は休まずに次のトイレのある場所まで進むことにしました。

Dscn0602_3Dscn0606

大高取山から一気に下り、民家が見えてくると『越生自然休暇村センター』に出ます、こちらでトイレを利用し(きれいなトイレでした)自販機やベンチもあるので行動食を食べながら休憩しました。

Img_3784_2

越生自然休暇村センターからは、しばらく舗装路歩きになります、登山道と違い道幅があるので、追い越し等に気を使う事無く、自分のペースで歩けるので助かります。青空にのどかな里山が続いていて、景色を眺めながら歩くのは、とても気持ちがいいです。
 
 

Img_3783_2Dscn0612

麦原川に沿って歩き、なだらかな道を登っていき、9:51に第2チェックポイントの龍穏寺に到着しました。
    龍穏寺Dscn0620

所々にゆずの木やみかんの木があって、青空に映えます。地元の方がみかんを販売していました、我々は買わなかったのですが、前を歩いていた方が、『良かったら2人で一つ食べて、言っとくけど酸っぱいよ』とみかんをいただきました。柑橘類の甘酸っぱさは、体が欲しているのかとても美味しかったです。

Img_3787Dscn0618

次のチェックポイントの黒山三滝方面まで林道歩きが30分程続きます。その後一旦林道が終わり車道に出ると、小岩井牛乳の販売車が停まっていました。以前『飯能ツーデーマーチ』でも飲んだ記憶があり、『やった、うれしい!』と思わず早足になり牛乳を購入、そりゃあもう最高に美味しかったです。
       Dscn06281

黒山三滝入口の脇にもトイレがありここを利用しました。黒山三滝はかなり前(登山を始めた頃なので10年以上前)に来ていて、その時は関八州見晴台まで歩き、黒山鉱泉でお風呂に入った思い出があり、懐かしく感じながら歩きました。登りつめると第3チェックポイントになっている黒山三滝に10:53到着しました。チェックポイントの周りでは休憩している人も多く混雑していました。さらに階段を登り上の段の滝は、虹がかかりとても綺麗でした。

Dscn0629Dscn0633

健脚コース22キロの人は、黒山三滝から傘杉峠・顔振峠まで登山道を登っていきますが、16キロコースの私達はここから折り返します。

Dscn0616Dscn0627_2
しばらくは車道脇を歩きます、普段の山道と違い、トレッキングシューズでの舗装路あるきは、足が疲れてきて痛みも出てきそうで嫌な感じです。滝から3~40分歩き、また登山道に入っていき、水分が多くどろどろの悪路を登ります(前日までの台風の為)。その後また車道に出ると、桂木観音近くの開けた展望台のような場所があります。ここからはとても眺めが良く、目を凝らすと『スカイツリー』まで見えました。Dscn0637
Dscn0638

この見晴台を過ぎて、ゴール地点の『ゆうパークおごせ』まで滑りやすい登山道を下っていくのですが、私は足(特に膝)がだんだん痛くなってしまいました。主人には先に行っててもらい、10分遅れで私もゴールできました。ゆうパークおごせの駐車場では、物産品の売店や飲食店が沢山出ていて、名物『ひもかわうどん』を注文し、持参したおにぎりと一緒に食べました。とても美味しくお腹一杯になりました。

 ひもかわうどんDscn0646

「ゆうパークおごせ」から「越生駅」までは、無料のシャトルバスが運行されていて助かります。バスを降りてみると、1時間に1本しかない八高線の電車とうまく時間が合わなかったのですが、運よく遅れが出ていて、あまり待たずに帰ってこれました。

入間の「湯乃市」に寄り、汗を流して帰りました。初めて参加した『おごせハイキング大会』運動不足で足が痛くなってしまいましたが、青空の下、気持ち良く歩くことができ、久しぶりのハイキングはやはり楽しかったです。この日の戦利品、スタンプの全部揃ったチェックカードと、参加賞のペットボトルホルダーと完歩賞のオリジナルハット↓です。

Dscn0647Dscn0648 Dscn0649Dscn0650

《行程》

5:07自宅-6:11東飯能駅-6:46越生駅-7:08ハイキングスタート-8:08大高取山-9:51龍穏寺(チェックポイント)-10:53黒山三滝(チェックポイント)-13:00ゆうパーク越生(ゴール)-13:38越生駅-15:05~16:00湯乃市 入間店-17:00自宅

《GPSデータ》

【移動距離】 18.106km

【所要時間】 5時58分(休憩含)

【累積標高差】 +874m  -835m

201310271

【ルート】

201310271_2


ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 筑波山(女子登山) | トップページ | 日向山(矢立石より周回) »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(奥武蔵)」カテゴリの記事