« 金峰山撤退・西沢渓谷 | トップページ | 鍋割山・鍋焼きうどん(2010年12月) »

2010年12月27日 (月)

御岳山・大岳山

11月25日(木)奥多摩の御岳山・大岳山登山へ出掛けた。朝8時に御岳登山鉄道の滝本駅前の駐車場に到着した。もう紅葉も終わりの時期で、駐車場・ケーブルカー共空いていた。

御岳登山鉄道滝本駅Dscf5006

御岳登山鉄道の御岳山駅に到着し、すぐに左方向へ歩き出す。しばらく行くと山上集落があり神社を守る御師の経営する民宿(宿坊)や土産店が立ち並ぶ。そして立派な階段を登れば、武蔵御嶽神社。お参りをし大岳山方面へ。

Img_00051Img_00091Img_00071Img_00131Img_00151Img_00181

少し登山道を進むと、〝天狗ノ腰掛松〟が現れる。大きな木で目に留まる。

 天狗ノ腰掛松Img_00211

その後平坦な登山道が続くが、広葉樹の斜面を登れば、まもなく芥場峠(あくたばとうげ)に到着する。そこからは、緩急を繰り返す岩場まじりの登山道を登っていく。やがて大岳山荘、展望台とトイレがあり、鳥居をくぐると、小さな大岳神社が見える。まるでうり坊のような狛犬の横を通りすぎ、大岳山山頂まで最後の急登になる。

Img_00291Img_00351Img_00361Img_00421

 Img_00431うり坊のような狛犬

大岳神社からは約20分程で大岳山に到着。大岳山山頂からは白い富士山が見事に見えた。山頂で休んでいる人も何人かおり、我々も行動食を食べ充分に休憩していった。

     大岳山山頂Img_00511

Img_00491

帰りは鍋割山経由で戻ることにした。大岳神社を過ぎしばらく下ると、鍋割山への分岐があり、これを左へ進む。鍋割山の山頂は木があり眺望は効かない。休憩を取ることなくスルーして進む。道標には『御岳山トレイルラン』の案内が貼ってあった。ここを走るんだと思うと、感心した。登山道をぐんぐん下ると、行きに通った〝天狗ノ腰掛松〟で合流する。

Img_00571_2Img_00581Img_00701Img_00711Img_00721Img_00782

最後の紅葉を楽しみつつ、御岳山駅に無事到着した。ケーブルカーの時間まで、おいしそうな匂いに我慢ならず、焼き団子を注文。非常に美味しかった。

Img_00792

奥多摩駅方面のもえぎの湯を目指して車を走らせた。ハイキング帰りの利用者でにぎわっていた。いいお湯でさっぱりし、晩秋の日帰り登山を堪能できた。 Img_00822Img_00812

 

【今回の山バッジ】

Dscf5015Dscf5016

《GPSデータ》

【移動距離】 9.88km

【移動時間】 3h55m 

【停止時間】 66m34s

【平均移動速度】 2.5km/h

【全体平均速度】 2.0km/h

【ルート】

1011252

ランキングに参加しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村   

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 金峰山撤退・西沢渓谷 | トップページ | 鍋割山・鍋焼きうどん(2010年12月) »

トレッキング(日帰り)」カテゴリの記事

山域別(奥多摩・高尾)」カテゴリの記事